第九の会

第29回「桐蔭第九の会」公演実施について

第29回「桐蔭第九の会」公演実施について

daiku.jpg

昨年の第28回「第九の会」演奏におきましては、多大なるご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。ここにあらためて御礼申し上げます。
さて今年度も指揮者に田部井剛先生、合唱指導に松村努先生を迎えして、第29回「第九の会」公演を実施いたします。初心者の方も歓迎いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

◆合唱参加者についてはこちらをクリック◆

実施日

平成28年11月3日(祝)

演奏曲

Beethoven「交響曲第九番”合唱つき”」から第1楽章及び最終章

指導者紹介

指導者紹介

指揮
田部井 剛
(たべい つよし)

tabei.jpg

早稲田大学商学部卒業。東京音楽大学指揮科研究生修了、東京藝術大学指揮科卒業。これまでに指揮法を遠藤雅古、神宮章、武藤英明、佐藤功太郎、ジェームズ・ロックハート、広上淳一、三石精一の各氏に、ピアノを岩津章子、秦はるひ、藤田雅の諸氏に師事。

1999年には日本フィルハーモニー交響楽団にて、巨匠エリック・ハイドシェック氏とマルセル・デラノワ作曲「5月の協奏曲」を協演・指揮(日本初演)。ソリストであるハイドシェック氏は、田部井氏の読譜能力の高さ、また叙情的でリズムに溢れた演奏に対し、「ヤング・トスカニーニ」と讃えた。2002年には「モーツァルト名曲コンサート」にて再びハイドシェック氏と共演、新日本フィルハーモニー交響楽団を指揮。青柳いづみこ著「ピアニストが見たピアニスト」<Pianistes vus par pianiste>(白水社刊)ではそこでの協奏曲における絶妙な指揮ぶりについて著述されている。

最近では、室内合奏団「カメラータ・ジオン」(Camerata Jion)を結成し、ヴァイオリニスト川畠成道、チェリスト青木十良の諸氏と共演するなど積極的な活動をしている。2005年にはハイドシェック夫妻との国内ツアーを成功させ話題を呼んだ。そのライヴ録音が仏アンテグラル社(Integral Classics France)よりリリースされている。またカテリーナショット、宗次郎、クミコなどジャンルを問わず内外の様々なアーティストと共演し、高い信頼が寄せられている。

このほか群馬交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京佼成ウインドオーケストラ等を指揮。2006年にはチェコの名門、ターリヒ室内管を指揮し、モーツァルトの交響曲をレコーディング、そのCDがキングインターナショナルよりリリースされている。またピアニストとしても非凡な能力を発揮し、ウィーンフィル主席チェロ奏者フリッツ・ドレシャル(Fritz Dolezal)、上村昇、勝部太、寺谷千枝子、平松英子諸氏と共演している。
昨春にはコントラバス奏者、白土文雄のレコーディングにチェンバロ奏者として参加。Harmony社より「モノローグ」がリリースされた(HCC2049)。2010年秋、日本フィルハーモニー交響楽団にて文化庁主催公演を指揮。

2009年、上毛芸術文化賞受賞。

合唱指導
松村 努
(まつむらつとむ)

matsumura.jpg

東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業。三林輝夫、河瀬柳史の両氏に師事。指揮を黒岩英臣、ヘルムート・リリンク両氏に師事。

1991年シュトゥットガルト・バッハアカデミーに参加。同時に行われたオーディションに合格し、ヨーロッパ音楽祭においてゲヒンゲン聖歌隊、シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムオーケストラの演奏会を指揮、好評を得る。

1989年、グロリア少年合唱団イタリア演奏旅行では、ローマ法王を前に謁見特別演奏を行う。同合唱団を率いて、1994年カナダ、2000年フランス、スペイン、2006年4月には、スペイン、ポルトガルに演奏旅行。各地で絶賛を受ける。

ルネサンスから現代までの宗教作品を指揮活動の中心とし、現在、東京、神奈川を中心に15の合唱団を指揮、指導をしている。
海外の聖堂での演奏経験も多く、特に2000年にはパリのノートルダム寺院に於けるミサを指揮して成功を収めた他、2006年4月、リスボンの世界遺産ジェロニモス修道院でのモーツァルト「レクイエム」の演奏会は絶賛された。日本合唱指揮者協会理事、神奈川県合唱連盟理事長、かながわ合唱指揮者クラブ会員、合唱人集団「音楽樹」会員、横浜コーラルフェスト実行委員長、フェリス女学院大学講師。

練習会について

練習会について

女声

合唱団-女声練習会
時間 16:00 – 18:00
練習場所/女子部食堂パールルーム
 5月17日(火) 女声初回練習
 5月24日(火)
 6月 7日(火)
 6月14日(火)
 7月 5日(火) 後半:男女合同練習
 7月12日(火) 田部井先生 指揮合わせ
 8月30日(火)
10月 4日(火) 男女合同練習
10月12日(水) 田部井先生 指揮合わせ
10月19日(水) 男女合同練習
10月25日(火) オケ合わせ
10月31日(月) リハーサル鑑賞会

≪日程の変更がある可能性があります≫

男声

合唱団-男声練習会
時間 16:00 – 18:00
練習場所/男子高音楽室
 5月18日(水) 男声初回練習
 6月 8日(水)
 6月15日(水)
 6月22日(水)
 6月29日(水)
 7月 5日(火) 前半:松村先生 / 後半:合同練習
 7月12日(火) 田部井先生 指揮合わせ
 7月20日(水) 特練
 8月31日(水) 
10月 4日(火) 男女合同練習
10月12日(水) 田部井先生 指揮合わせ
10月19日(水) 男女合同練習
10月25日(火) オケ合わせ
10月31日(月) リハーサル鑑賞会

≪日程の変更がある可能性があります≫

お問い合わせ

お問い合わせは下記メールアドレスにて受け付けております。
toin-daiku

(混乱を避けるため、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください)
☆お願い・・・お車でご来校される方は、女子部中庭グランド(砂地の所)には、お車の駐車をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◆合唱参加者募集についてはこちらをクリック◆

合唱団参加者の募集は、「在校生の父母申し込み」と「卒業生の父母申し込み」と期日を分けて受付させていただきます。

在校生の父母
申し込み
4月25日(月)13:00 ~ 4月28日(木)9:00
卒業生の父母
申し込み
4月28日(木)13:00 ~ 5月6日(金)9:00

申し込み受付

申し込み受付

在校生の父母 卒業生の父母
募集期間 4月25日(月)13:00~
4月28日(木)9:00
4月28日(木)13:00~
5月6日(金)9:00
ソプラノ 受付を終了しました 受付を終了しました
アルト 受付を終了しました 受付を終了しました
男声 受付を終了しました 受付を終了しました

ケータイ(ガラケー)からはお申し込みできません。

受付開始時刻より前から、アクセスしている場合は、一度ページを閉じて開き直すか、ブラウザメニューの『更新』ボタンをクリックするなどの操作を行わないと最新の情報が表示されませんのでご注意下さい。

受付フォームでは貴殿のメールアドレスをご入力いただきますが、toin-daikuからの受付確認メールが受信できるようにお願いします。

毎年たくさんの方が参加を希望していただき、申し込みが大変殺到致します。
そのため大変申し訳ありませんが、練習会に8割以上参加が可能な方に優先的にご参加していただきたいと思いますので、よく日程をご確認の上、お申し込みいただきますようよろしくお願い致します。
尚、定員人数になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

募集対象ではない応募をされた場合は、受付が取り消しになりますのでご注意ください。申し込みが完了してからのパートの移動はできませんのでご了承ください。

《管弦楽部門》
一般の募集はしておりません。