桐蔭横浜大学 法学部 桐蔭横浜大学 法学部

活躍する卒業生

桐蔭横浜大学の卒業生たちから、
後輩へのメッセージを
いただきました。

活躍する卒業生

GRADUATES

  • 新堀 晃 新堀 晃
  • 法人営業担当

    JTB関東 法人営業埼玉南支店 勤務 教育事業チーム所属(2016年度現在)

    新堀 晃

    法学部 法律学科(2014年3月卒業)

    私立敬愛学園高等学校出身(千葉県)

    大学4年間で得たものが、社会人としてのベースになっています。
    時間管理と優先順位を意識した大学生活。 大学4年間は社会で必要な基礎力を固められた時間でした。私は硬式野球部の練習に打ち込みながら、勉強や就職活動に取り組みました。桐蔭横浜大学の硬式野球部はリーグ優勝や全国制覇を目指す強豪なので、練習はハードです。学業と就職活動にも集中するには優先順位を決めて効率的に動き、時間管理を徹底しなければなりません。就職活動では本当に進みたいと思える企業に絞ってエントリーしました。数を絞ったことで確実に内定を取らなければならないプレッシャーはありましたが、企業研究の時間は省力化でき、また、部活で鍛えた精神力で乗り越えられました。時間管理や優先順位を考える意識は、仕事でも役立っています。
  • 星野 萌 星野 萌
  • 行政書士 補助者

    黒沢レオ行政書士事務所 勤務(2015年度現在)

    星野 萌

    法学部 法律学科(2015年3月卒業)

    私立橘学苑高等学校出身(神奈川県)

    難関の国家資格を取得し、やりがいある仕事に全力投球しています。
    依頼人のお気持ちに配慮しつつ相続手続をサポート。 在学中に行政書士の資格試験に合格し、卒業後、行政書士事務所に就職しました。現在は相続と遺言に関する業務を担当しています。相続の業務では、どなたが相続人に該当するか、また遺産として何がどれくらいあるかを調査した後、相続人の方が話し合って決めた分け方を書面に起こします。それだけではなく、通常の行政書士事務所では行わないような、金融機関の解約を始めとする108を超える手続業務を代行し、法律のプロフェッショナルとしてスムーズな相続手続をサポートしています。ご傷心のなか、やらなくてはならないことが膨大にある依頼人のお気持ちを考えて動くこと、それが業務を行う上で一番大切にしていることです。
  • 緑 大智 緑 大智
  • 地方公務員

    世田谷区北沢総合支所 地域振興課 勤務(2014年度現在)

    緑 大智

    法学部 法律学科(2011年3月卒業)

    私立東京実業高等学校出身(東京都)

    大学時代にさまざまな人と交流した経験が今の仕事に活かされています。
    世田谷区の職員として、北沢地域で防災業務と地域振興業務を担当しています。防災業務では、休日に区民の方々を対象にした防災訓練やワークショップなどを実施しています。地域振興業務では、主にお祭りの運営をしており、今年は「せたがや梅まつり」の運営責任者を任されました。約1 カ月にわたって開催されるお祭りで、1 年近い準備期間がかかります。その間、わからないことばかりで数々の苦労がありましたが、盛況のうちに無事終えることができ、ホッとするとともに、自らの成長の手ごたえを感じています。ほかの職員に指示を出すとき、業務の説明をするときなどには、学生時代、軟式野球部でリーダーシップを発揮していた経験が活きていると思います。大学外での活動でもさまざまな年代の人と交流する機会を持ったことが、初対面の人とも物怖じせずコミュニケーションできる、今の人格形成に役立ったと感じています。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパスへ行こう! > 詳細はこちら

資料請求はこちらから 資料請求はこちらから