桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院の入試情報

資料請求

4つの科目群

法律基本科目群

 公法系、刑事法系および民事法系の3分野に分かれ、ごく基本的な法理論の修得を目標として置かれた科目群です。ここでの23科目のうち21科目(56単位)が必修科目、選択科目が2科目(4単位)です。

実務基礎科目群

 実務教育の導入として、実務との架け橋をとりわけ強く意識して置かれた科目群です。必修科目が4科目(「法情報調査」「要件事実と事実認定の基礎」「法曹倫理」「刑事訴訟実務の基礎」の7単位)あるほかは、選択必修科目であり、修了認定のためには、合計で11単位以上を修得する必要があります。

基礎法学・隣接科目群

 日本の現行実定法の解釈に幅と奥行きを与えるための科目群です。ここには、すべて選択必修科目で5科目(10単位)置かれていますが、修了認定のためには合計で4単位以上を修得する必要があります。

展開・先端科目群

 法律基本科目をさらに展開させ、その先端にある法状況について理解し、問題解決の方法を探ることを目標とした科目群です。すべて選択必修科目で29科目(58単位)ありますが、修了認定のためには、合計で18単位以上を修得しなければなりません。

※ 各科目群の当該科目については、カリキュラム(モデル学年進行表)をご参照ください。

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから