桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院

桐蔭法科大学院の入試情報

資料請求

志願者の皆さまへ

今回の大宮法科大学院との統合について

平成23年8月18日
桐蔭横浜大学法科大学院
研究科長 蒲   俊  郎

 先般の報道で、既に皆さんご承知かと思いますが、本学は、大宮法科大学院を統合し、新たに「桐蔭法科大学院」として生まれ変わることになりました。
 「ハイブリッド法曹」を標榜し多数の特色ある人材を法曹界に送り込んできた本学が、「弁護士が弁護士を創るロー・スクール」のコンセプトで実績を重ねてきた大宮法科大学院を統合することにより、新たに出発する「桐蔭法科大学院」は、教育力をさらにアップし、時代の要請に適ったプロフェッショナルスクールの地位を確立していくことになります。

 本統合は、平成24年4月から平成28年3月まで漸次進めていくことになり(大宮法科大学院は平成28年3月末日を目処に閉鎖となります)、その間、両校は単位互換や大宮から桐蔭への転学手続などを進めていくことになります。

 これにより、本学では、例えば、大宮法科大学院において定評のある授業を本学キャンパスにて履修して単位取得することが可能になるなど、学生の皆さんにとっては、カリキュラム選択の幅が広がるなどのメリットを享受することができます。そのほかにも色々と統合における具体策を検討しており、両校の協議の下で、学生の皆さんにとってメリットになる施策を打ち出していきたいと考えています。

 これを機に、本学への入学を是非ご検討いただきたく宜しくお願い申し上げます。

 なお、本統合について詳細に報道している神奈川新聞の記事のコピーを本学HP上(コチラ)に掲示しておきますのでご参照下さい。この記事は共同通信社からの配信を基にし、本学への個別取材を織り込んだものですが、基本的に、全国紙以外の、共同通信から配信を受けている全国の新聞に、大筋ここに書かれているような記事が掲載されています。

以上

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから