桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院
桐蔭法科大学院情報

中野 邦保(なかの くにやす)

役職 准教授
前(現)職 桐蔭横浜大学法学部准教授
略歴 名古屋大学大学院法学研究科博士課程(後期課程)満了退学
研究分野 民法
研究内容 法律行為論の再構築・私法体系の再編
民法改正条文案とその改正理由の検討
担当科目 民事法総合演習1
連絡先等
教員からの
メッセージ
 現在の法あるいは法学は、「法とは何か」という問いについて、様々なかたちで多角的にその答えを模索し続けた結果、発展してきたものと考えられます。こうしたことからしますと、法科大学院は、弁護士、検察官、裁判官あるいは研究者等の様々なバックボーンをもつ教員とともに、生き生きとした「法」の実際について学び・考えることができる格好の場といえます。このような場において、現在の「法」を適切に理解したうえで、既存の法理論では対応が困難な新たな問題等につき、具体的に妥当な結論を導けるよう、その法的思考の涵養に資することができればと思います。
学会 日本私法学会、日本法哲学会
学術活動
PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから