地域連携・生涯学習センター

《01》現代と宗教

《01》現代と宗教

 

講師 八木  誠一 (やぎ せいいち)
講師プロフィール 元桐蔭横浜大学教授
yagi 東京大学とゲッチンゲン大学(ドイツ)で学んだあと、東京工業大学(専任)、東京大学(非常勤)、ハンブルク大学(客員教授)、桐蔭横浜大学(専任)などで教壇に立つ。文学博士(九大)、名誉神学博士(スイス・ベルン大学)。新約聖書学研究から出発し、仏教との対話を媒介として宗教哲学的観点から宗教の本質を探っている。著書:『パウロ・親鸞*イエス・禅』(法蔵館)、『新約思想の構造』(岩波書店)、『場所論としての宗教哲学』(法蔵館)、『イエスの宗教』(岩波書店)『はたらく神の神学』 (岩波書店 ) 等。
   
講座内容  
    宗教には時代を超えた真実と、そうではないところがあり、その区別は必らずしも明らかにされていない。 宗教は-特にキリスト教と仏教は-もともと個人また社会としての人間の正しいあり方を求めてきたのだが、あまりにも急速な現代化に追いつけないでいる。他方、宗教を喪失した現代は、競い争って目先の利益を追求し、かえってお互いを不幸にしている。宗教は本来何を語っていたのか。今学期からは新約聖書にふれながら宗教の中心問題を掘り起こしてみたい。  発言は自由。質疑応答と討論を交えて理解を深めてゆきたい。※今期は教科書199ページから始めます。
   
教材など:   教科書『回心 イエスがみつけた泉へ』(ぷねうま舎)¥2700-(税別)ISBN:978-4-906791-53-8(各自ご用意ください。)
   
講義日: 4/13、20、27、5/11、18、25、6/1、8、15、22、29,7/6、(全12回) 予備日7/13
  木曜日 10:40 ~ 12:10
   
定員 20名
   
受講料 18,000円
桐蔭横浜大学
PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから