桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学Toin University
of Yokohama.

徳岡 由一 TOKUOKA, Yoshikazu – 教員紹介

医用工学部医用工学部 生命医工学科

氏名 徳岡 由一(とくおか よしかず) 徳岡 由一
Name TOKUOKA, Yoshikazu
所属・職名 医用工学部 生命医工学科 学科長 教授
工学研究科 医用工学専攻 教授
連絡先 E-mail:tokuoka@cc.toin.ac.jp
学位 工学博士
最終学歴 東京理科大学大学院理工学研究科工業化学専攻修士課程
学位論文 界面活性剤水溶液による香料の可溶化
専門分野および研究分野 バイオインターフェイス/バイオマテリアル、ドラッグデリバリ、フォトメディカル
Specialized Field Biointerface/Biomaterials, Drug delivery,  
研究内容
  • バイオインターフェイス/バイオマテリアル

    タンパク質の吸着に及ぼす材料表面の物理・化学的特性の解明

    リン酸カルシウム系メソポーラス材料の創製と生体材料への応用

  • ドラッグデリバリ

    光線力学診断・療法における光増感剤のためのドラッグデリバリ

    経皮吸収促進剤の開発

Fields of Research
  • Biointerface/Biomaterials

    Effect of surface properties on adsorption of proteins

    Fabrication of mesoporous phosphates and its application for biomaterials

  • Drug delivery

    Drug delivery of photosensitizers using photodynamic therapy and diagnosis

    Development of enhancers for transdermal absorption

前職 エステー化学株式会社 研究開発部主任研究員
留学
学会 日本化学会、日本化学会コロイドおよび界面化学部会、日本油化学会、材料技術研究協会、日本セラミックス協会、日本光線力学学会、日本光医学・光生物学会、日本バイオマテリアル学会、ポルフィリン研究会、日本再生医療学会
社会的活動
  • 日本化学会コロイドおよび界面化学部会「ニュースレター」編集員会委員
  • 材料技術研究協会「MATERIAL TECHNOLOGY」編集委員会委員
  • 材料技術研究協会審議委員
  • 材料技術研究協会「MATERIAL TECHNOLOGY」編集委員会幹事
表彰・受賞
  • 第40回コロイドおよび界面化学討論会ポスター賞「界面活性剤/合成香料/水三成分系相状態図」
  • 1997年度材料技術研究協会技術賞「ハロゲン捕捉剤の開発」
  • 平成11年度日本油化学会進歩賞「界面活性剤水溶液による香料の可溶化と揮発制御に関する研究」
  • 2001年度材料技術研究協会技術賞「廃棄物を利用した湖沼・河川におけるリン化合物の除去技術の開発」
  • 2001年度材料技術研究協会討論会ポスター賞「癌の光線力学的療法に対する鉄キレート剤の添加効果」
  • 2002年度材料技術研究協会技術賞「活性酸素種を用いた表面改質法」
  • 2003年度材料技術研究協会技術賞「癌の光線力学的療法用新規メタルハライドランプ」
  • 2004年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞「癌の光線力学的療法における5-Aminolevulinic acidの経皮吸収に及ぼすl-menthol誘導体の添加効果」
  • 2005年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞「ポリエチレングリコールで改質した金基板表面へのタンパク質の吸着挙動」
  • 2005年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞「光造形実体モデルを用いた硬組織用生体材料の成型法の開発」
  • 2006年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞「発光周波数の異なるキセノンフラッシュ光のPDT効果」
  • 2006年度材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞「ポリエチレングリコールで改質した金基板表面への血漿タンパク質の吸着挙動(VII)」
その他
学術活動

pagetop

インターネット出願 受験生応援サイト