桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学Toin University
of Yokohama.

竹村 典良 TAKEMURA, Noriyoshi – 教員紹介

法学部法律学科

氏名 竹村 典良(たけむら のりよし) 竹村 典良 教授
Name TAKEMURA, Noriyoshi
所属・職名 法学部 法律学科 教授
法学研究科 法律学専攻 教授
連絡先
学位 法学修士
最終学歴 中央大学大学院法学研究科刑事法専攻博士後期課程
学位論文 刑事学的コープテーションの動因・諸相・帰趨(中央大学)
専門分野および研究分野 刑事政策、犯罪学、刑事法
Specialized Field Criminal Policy, Criminology, Criminal Law
研究内容
  • 複雑系犯罪学
  • ポストモダン犯罪学
  • 刑事科学に関するエピステモロジーとパラダイム
  • 犯罪・刑罰と社会構造の関係
  • 社会統制の形態・位相転化
  • 国際(組織)犯罪
  • エコ犯罪とグリーン犯罪学
Fields of Research
  • Chaos/Complexity Criminology
  • Postmodern Criminology
  • Epistemology and Paradigm on Penal Science
  • Relations between Crime-Punishment and Social Structure
  • Changes in Forms and Phases of Social Control
  • Transnational (Organized) Crime
  • Eco-crime and Green Criminology
前職 中央大学法学部兼任講師
留学 チュービンゲン大学(2002.8~2003.3)
学会 Société Internationale de Criminologie , World Society of Victimology , European Society of Criminolory , British Society of Criminology , American Society of Criminology , Australian and New Zealand Society of Criminology ,
Academy of Criminal Justice Sciences , Editorial Boad of Asian Journal of Criminology , 日本刑法学会、日本犯罪社会学会、日本被害者学会
社会的活動
  • Eleventh United Nations Congress on the Prevention of Crime and Criminal Justice, 18-25 Aplil 2005, Bankok, Thailand, Individual Observer.
  • Tenth United Nations Congress in the Prevention of Crime and the Treatment of Offenders, Vienna, 10-17 April 2000, Individual Expert Observer.
  • 都市生活に関する調査研究会委員(東京企画審議室)(1994.4~1995.3)
表彰・受賞 第3回菊田クリミノジー賞(2002)
その他
学術活動

pagetop

インターネット出願 受験生応援サイト