東アジア法律文化研究センター主催「第2回国際シンポジウム」を開催します(9/10)

東アジア法律文化研究センター主催「第2回国際シンポジウム」

東アジア法律文化研究センターは、桐蔭横浜大学と華僑大学法学院(中国)が共同で設立したセンターです。東アジアの法律文化の繁栄と進歩を推進することを目的としシンポジウムなどを開催、アジア地域との交流を図ります。今回は第2回目のシンポジウムとして、本学、横浜のキャンパスで開催。日本、中国および韓国の民事訴訟法および競争法の研究者を招聘し、東アジアの法改正の動向について広く議論します。

また、東アジア文化都市2014横浜事業に認定されたことから、多数の方々にも周知いたしております。
 
日時:2014年9月10日(水)10:00~17:00
場所:桐蔭横浜大学(桐蔭学園メモリアルアカデミウム地下2階、ポロニアホール)
問合せ先:桐蔭横浜大学 大学事務局 TEL 045-974-5098(直)

東アジア法律文化研究センター主催「第2回国際シンポジウム」 [PDF]

【国際交流】本学と中国・華僑大学との基本協定および本学法学部と華僑大学法学院による「東アジア法律文化研究センター」共同設立の協定が締結されました

東アジア法律文化研究センター主催の国際シンポジウムが、横浜市文化観光局における「東アジア文化都市2014横浜パートナー事業」として認定されました