「FIVBワールドカップ2015女子東京大会」にて、本学バレーボール部の女子学生が活動を行いました

先日開催されました、FIVBワールドカップ2015女子東京大会にて、本学女子バレーボール部がコートオフィシャルとして活動しました。
コートオフィシャルでは、フラッグホルダー、モッパー、ボールリトリーバーを担当させて頂きました。

各国の国旗を掲げながらの入場や国歌斉唱時の国旗掲揚役の任を果たすなかで国旗に込められた想いを認識することができました。

コートオフィシャルを通じて、ベンチ内での選手やスタッフのコミュニケーション、プレーや戦術に関するアドバイスなど、指導の細部を垣間見ることができ、世界のトップレベルを知る良い経験となりました。

また、多くのスタッフの支えによって大会が運営されていることを改めて認識しました。

本学女子バレーボール部は、9月に開催されます男子東京大会においても、コートオフィシャルとして参加させて頂く予定となっております。

本学女子バレーボール部では、様々な活動を通して競技力と人間力の向上を図っております。

「FIVBワールドカップ2015女子東京大会」にて、本学バレーボール部の女子学生ボランティア活動1 「FIVBワールドカップ2015女子東京大会」にて、本学バレーボール部の女子学生ボランティア活動2

FIVBワールドカップバレーボール2015
(http://wc2015.jva.or.jp/)

バレーボール部女子オリジナルサイト

法学部

スポーツ健康政策学部