青葉消防団員辞令交付式が行われました(1/12)

2017年1月12日(木)、本学在学生で組織される青葉消防団桐蔭横浜大学学生班所属の新入団員に対する辞令交付式が法学部棟J205教室で挙行されました。消防側からは青葉消防団、青葉消防署の幹部の方々が、大学側からは学長ほか本学教職員および多くの学生が見守る中、盛大に執り行われました。

式は、貸与されたばかりの真新しい活動服を着用した新入団員12名の入場から始まりました。辞令交付では、一人ひとりの名前が読み上げられ、それに応じて新入団員が大きな返事と共に起立、礼をして着席した後、12名を代表して班長に任命された法学部法律学科2年の渡辺真帆さんが徳江青葉消防団長より辞令を受領しました。続いて、徳江団長、関谷青葉消防署長、佐藤学長からそれぞれ挨拶をいただいた後、班長の渡辺さんが、「今後は、消防団員として必要な知識をしっかり身につけるとともに、与えられた仕事は最後までやり遂げるよう、責任を持って行動することを心がけていきます。 そして、防火・防災の大切や地域連携の大切さを理解していただけるよう、また青葉区の皆さんの安心と安全の一助となれるよう、全力で消防団活動に取り組んでまいります。」と決意表明を行いました。最後に、12名に対する激励と今後の消防団活動への期待を込めて来場者より盛大な拍手が送られ閉式となりました。

式を終えて、新入団員で法学部法律学科3年の金田卓己さんは、「辞令を受けてようやく消防団の一員になったとの実感が湧いてきました。今後は、消防団の先輩方に追いつけるよう訓練を重ね、青葉区の防火・防災の一端を担えるよう頑張りたいです。」と少し緊張した面持ちで消防団活動にかける意気込みを語ってくれました。

いつもとは違い、凛々しく見えた新入団員12名。学業と両立させながら積極的に消防団活動に取り組んでもらいたいです。

news170112_ceremony07
news170112_ceremony01 news170112_ceremony02
news170112_ceremony03 news170112_ceremony04
news170112_ceremony05 news170112_ceremony06
辞令交付式に先立ち、学長室において、本学の消防団活動への協力に対して青葉消防団長から贈呈された感謝状を手に記念撮影が行われました。

news170112_ceremony08