「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018」に日本代表選手として、スポーツ健康政策学部スポーツ健康政策学科2年の古澤拓也さんが出場します

2018年6月8日から10日に武蔵の森総合スポーツプラザにて開催される「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018」の日本代表選手として、スポーツ健康政策学部スポーツ健康政策学科2年の古澤拓也さんが出場します。

三菱電機ワールドチャレンジカップとは?

車いすバスケットボール男子日本代表チームの強化のほか、国際レベルの審判員、スコアや時間の管理をするテーブルオフィシャル、競技ボランティアの育成など、東京2020パラリンピック競技大会の成功およびムーブメントの拡大を目的に開催。大会に出場する海外チームによる、周辺自治体での事前キャンプ中での体験交流会など、子供を含む地域住民に対するパラリンピックの興味関心向上、地域の活性化とレガシーとしても位置付けられている国際大会です。

出典:三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018(https://wcc.jwbf.gr.jp/2018/)

スポーツ健康政策学部