本学における新型コロナウイルス感染者の発生について②

 新型コロナウイルス感染が疑われる桐蔭横浜大学サッカー部所属の学生に対してPCR検査を実施した結果、6名の陽性が判明しました。

 これを受けて、大学サッカー部は8月5日(木)から活動を停止し、所轄の保健所の指導に従って、自宅で待機しております。学生の隔離措置を行い、関連施設の消毒作業等の対応を随時行っております。

 また、8月6日(金)から8月16日(月)の期間は夏期校舎閉鎖期間中で、大学サッカー部部員はこの期間、キャンパス内に立ち入りをしていないことから、校舎内の安全確認はできております。

 感染した学生の人権の尊重ならびに個人情報の保護に関して、ご理解とご配慮をお願いいたします。
 引き続き、感染拡大の防止に尽力しております。

PCR検査結果待ちだった学生1名の陽性が新たに判明し、陽性者は合計7名となりました。該当学生はそのほかの学生と同様に自室待機としております。
 引き続き、感染拡大の防止に尽力しております。

 2021年8月18日追記