桐蔭横浜大学 職域接種(2回目)を実施しました

桐蔭横浜大学では8月23日、24日に1回目の新型コロナウイルスワクチン接種をした方を対象に、2回目の職域接種を9月21日、22日に実施しました。
今回の接種で本学大学生、学園教職員のほかに近隣の教育関係者、青葉区内の他大学学生、一般の方など2600余名に来校いただき、スムースに接種を終えることが出来ました。

接種を受けたバスケットボール部所属の学生は、「大会では無観客試合ばかりだったが、接種が進むことで試合を観て頂ける機会が増えて来ると思うとうれしい」と語っていました。
今回の接種を通じて大学生はじめ、教職員への接種が促進され、安全な学習環境・社会環境が整うように努めます。

IMG_5108IMG_5097