桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学Toin University
of Yokohama.

スポーツ科学研究科

“支えるスポーツ”の高度職業人育成

本研究科では体育・スポーツの現代的諸問題の解決・実現に指導的役割を果たす人材を「高度専門的職業人」と定義し、スポーツ科学の専門知識をさらに充実・発展させた各職場で要求されるより高い専門的知識や技能を修得し、その成果を的確かつ柔軟に問題解決できる能力を有する高度専門的職業人を育成することを目的とします。 ※今後内容の変更の可能性があります。


お知らせ


入学試験日程

大学院入学試験案内

詳細は必ず、入学試験要項をご確認ください。


概 要

学位 修士(スポーツ科学)
資格取得 中学校教諭専修免許状「保健体育」
高等学校教諭専修免許状「保健体育」
修業年限 2年
入学定員 10名
収容定員 20名


特 徴

実績豊富な教授陣 各種学会の学会長や理事を務める豊富な知識をもつ教授陣があなたの夢をサポートします。
実践的な演習科目の取り入れ 高度な専門知識だけでなく、高度な実践力、問題解決能力を身につけた人材を育成するため、そのカリキュラムに実践的な演習科目を取り入れます。さらに、学部のTA業務等を積極的に実施します。 (強化クラブ、高校クラブ等のアスリートを対象としたスポーツサポートシステムのサポート演習や、桐蔭小・中・高校での体育授業のサポート演習を実施する。)
資格取得指導 「保健体育」1種免許の持たない学生について、希望者には、学部の教職科目履修を指導し、修了時には専修免許の取得を目指します。その他各種資格も取得可能です。
少数精鋭型カリキュラム 学年10名の学生に対し、16名の専任教員を配置します。非専門分野についても魅力的なカリキュラムが揃っています。
充実した設備 人工的に環境系をコントロールする人工気候室や低酸素室を備え、各種呼吸代謝分析装置・代素性解析装置等を利用して様々な自然科学系の実験・研究が可能です。


教育研究上の目的、3つのポリシー

スポーツ科学研究科紹介


予想される就職先

スポーツ健康関連企業 研究開発職および運営・マネジメント担当者
関連省庁 国家公務員・地方公務員
教育機関 大学等教職員、中学校・高等学校保健体育教員(専修免許状)、小学校教員
進学 大学院博士課程


資料請求

資料請求フォーム(大学院)


Q&A

Q:大学の資料やパンフレットをもらいたいがどうすれば良いですか。

A:大学院パンフレット等がありますので、ご住所をお教えいただければお送りします。

Q:受験科目は何ですか。面接はありますか。

A:外国語科目、専門論述試験、面接を実施します。

Q:内部推薦はありますか。

A:今のところ予定しておりません。

Q:体育・スポーツ系学部以外からの入学は可能ですか。

A:出身学部やスポーツの競技経験は問いません。スポーツ科学の諸問題について強い関心を有する者や、研究意欲のある人物に入学していただきたいです。

Q:スポーツの成績が良い方が受験に有利ですか。

A:有利不利はありませんが、スポーツをすること、見ることに興味を持った学生さんに受験していただきたいと思います。

Q:受験日はいつですか。

A:前期募集は12月13日、後期募集は2月14日です。

Q:スポーツ推薦・社会人入試制度はありますか。

A:予定していません。



【入試や資料請求に関するお問い合わせ先】 桐蔭横浜大学 入試・広報センター
TEL/FAX : 045-974-5423 / 045-972-5972
E-mail : nkc@toin.ac.jp


pagetop

桐蔭学園 2014創立50周年 入試要項(願書)資料請求 桐蔭横浜大学情報Twitter 受験生応援サイト TOIN Communication Site 「KIRIKO - キリコ -」 スポーツ教育振興本部
教育情報の公表 東日本大震災の対応について 緊急時情報Twitter 桐蔭横浜大学基金について 大学基準協会における大学評価(認証評価)について
PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから