アクティブラーニング公開研究会

桐蔭学園 アクティブラーニング 公開研究会 2018

桐蔭学園 アクティブラーニング 公開研究会 2018

 桐蔭学園では京都大学の溝上慎一教授を教育顧問に迎え、アクティブラーニング型授業の実践に励んでおります。導入から4年目となる本年度は《「習得」から始まるAL型授業ー学習指導要領改訂・大学入試改革のなかで考える授業改革ー》をテーマに公開研究会を開催いたします。

開催要領


日時 2018年11月7日(水)12:30~(受付開始予定 11:40)
会場 桐蔭学園中学校・高等学校/中等教育学校(横浜市青葉区)
[交通のご案内はこちらから]
参加費 無料
定員 120名(公開授業参観/ワークショップ)
◆各授業 40名の定員です。
◆講演会・情報交換会には定員はありません。
申込 2018年9月1日(土)9:00より桐蔭学園公式ウェブサイト(http://toin.ac.jp/)にて。
(AL公開研究会2018パンフレットはこちら。)
締切日 公開研究会への参加申込は10月27日(土)12時締切です。
フォームボタン

プログラム

プログラム

1. オープニング
  於 桐蔭学園シンフォニ―ホール
主催者挨拶・研究会趣旨説明 12:30~12:45
2. 公開授業(予約制・定員は各講座40名) 授業のねらい説明 13:00~13:10
授業 13:10~14:00

教科 授業担当者 学年 授業タイトル
英語 中西 渉 中等5年 リスニング教材を活用した言語活動
数学 原田 知朗 中学1年 一次方程式の利用
~食塩水問題に焦点を当てて~
総合学習
(探究的な学習)
野原 剛 中等3年 国際理解を通じた探究的学習
3. ワークショップ(授業参観参加者) 14:10~14:50
4. 講演会
  於桐蔭学園シンフォニーホール(予約制・定員なし)
1. 基調講演
  「新学習指導要領と授業づくり―アクティブラーニングを成功させるために―」
  15:10~16:10
  福本徹(国立教育政策研究所)
2. 報告「桐蔭学園の取り組み」16:10~16:30
  川妻篤史(桐蔭学園 教育企画室長・教務部次長)
3. 校長挨拶
5. 情報交換会(任意参加・予約制・定員なし) 17:00~18:00

*記録などのため、映像や写真を撮影いたします。学園広報に活用させていただく場合がありますので、予めご理解の上、ご来校ください。