桐蔭英語村

英語村

創立50周年を迎える桐蔭学園。次の50年を見据えて、これまでの4項目の建学の精神に「自然を愛し、平和を愛する国際人たれ」という5番目のモットーが加わりました。この精神を体現する場として、新たに「桐蔭英語村」を開設しました。
あらゆる分野でグローバル化の進む今日、英語はこれまで以上に世界語としての役割を強めています。このような世界情勢の中にあって、幼稚部から大学院まで の全桐蔭学園生が楽しく、そして自然に英語を使う場として、桐蔭英語村はさまざまなアクティビティーを提供していきます。
桐蔭英語村は小さなスペースですが、広い世界への扉です。ドラえもんの「どこでもドア」のように、『ナルニア国の物語』のたんすの中の扉のように、『ハリー・ポッター』の9と3/4番線のように。
Ev_door250

 

Toin Gakuen is now facing its 50th anniversary. For this year, a fifth educational outcome is being added:“Be an internationally-minded citizen who loves nature and peace.” In order to enable this new outcome, we are proud to establish Toin English Village.
Toin English Village is a space where students can engage in English in a natural environment and will be exposed to international culture through enjoyable activities. With globalization proceeding in many fields, the value of English as a communication tool for people around the world has continued to grow.
Toin English Village is a small space but a door to a broader world, like the“dokodemo door (the door to everywhere)”of Doraemon, the wardrobe in the Chronicles of Narnia, or Harry Potter’s platform 9 3/4. With the insight into the next 50 years, Toin Gakuen is moving forward.

お知らせ

  • 現在お知らせ情報はございません。