月別アーカイブ: 2017年12月

【幼稚部】スペシャルプログラム「クリスマスツリーを作ろう」

竹中 翠先生による、季節の植物をつかったスペシャルプログラム。
今回は、12月にぴったりのクリスマスツリーをつくりました。
リースでよく用いられる ヒムロスギ に加え、 コニファー 、ドライフラワー、松かさ などを使います。
CIMG2950

すべて同じ植物のようにも見えるけれど、よく観察すると「香り」や「葉の形」が異なるのです。
CIMG2952

「土のにおいがする」
「これは お茶のにおいみたい!」
「このはっぱ ベタベタするよ」
翠先生による植物の解説で、間違いさがしのように植物の特徴を見つけていきます。
CIMG2957 CIMG2958 CIMG2959

さあ、ツリー型の土台(オアシス)に植物を飾りつけていこう。
ワイヤーを使ってヒムロスギを土台へと巻きつけ、ツリーを作ります。
そこにドライフラワーや松かさで飾りつけ。
CIMG2962 CIMG2964

土台のオアシスは、指で押すと後が残るのですが、そのことに気がついたある男の子。
オアシスに目・鼻・口を描き、ヒムロスギを髪の毛に見立て、今にも動きだしそうな クリスマスツリーを作っていました。
CIMG2965

CIMG2969
自分で作ったクリスマスツリーだなんて、最高に特別☆
本物の植物を使ったクリスマスツリーがお家に飾ってあったら、サンタさんもびっくりすることでしょうね!
翠先生、素敵なプログラムをありがとうございました。1月もお楽しみに!

【幼稚部】12月4日~12月8日おやつメニュー

12月4日(月)
九州黒棒、ベビースターラーメン丸

12月5日(火)
デニッシュあんぱん、うまい堅焼せんべい

12月6日(水)
(通常預かり)かおり千枚、ゆめちから小麦と米粉のロールパン
(スペシャル)スコッチエッグ

12月7日(木)
原宿ドッグ、ソフトサラダせんべい

12月8日(金)
国産果汁100%フルーツゼリー、ミニアスパラガスビスケット

【幼稚部】スペシャルプログラム「カリッと香ばしい!スコッチエッグ」

毎月1回のお楽しみ。ながた よしえ先生のお料理スペシャルプログラム。
今年最後は、うずらの卵入り【スコッチエッグ】を作りました。
4月に比べて、できることが増えた子どもたち。
ちょっぴり難しい工程のある スコッチエッグ にチャレンジです。CIMG2850

うずらの卵は鶏卵と比べ、殻が薄くてやわらかいので剥くのがちょっぴり難しい…。
上手に力を加減しないと黄身がでてきてしまうので、ゆっくり慎重に!CIMG2851

剥いてる途中で「隠れミッキーみつけた!」と、声がする方に行ってみると。
うずらの卵の殻の模様が、綺麗なミッキー型になっている部分を発見!
子どもたちの観察力には驚かされます…。CIMG2856

毎回 参加してくれる子が多いことで、お友だちが食材を混ぜるている時にボウル押さえる気遣いは、定着しつつあります。
CIMG2858

スコッチエッグは、うずらの卵をひき肉で包む工程が難しい。
砂場でお団子をつくるのに比べると、上手く手を使わなければいけません。
そんなスタッフの心配をよそに、卵がはみ出ることなく大人のサポートなしで、上手に包めている子が多くいました☆
CIMG2861

パン粉をつけて油で揚げたら、さくさくスコッチエッグのできあがり!
付け合わせと一緒にお皿に盛り付けたら、お皿の中がにぎやかになりました。
CIMG2867

ソースとケチャップをお好みでかけて、召し上がれ♪
CIMG2870 CIMG2869

ペロリと完食する子続出で、おかわりの声も!
中には、苦手な付け合せの野菜を残して「おかわりしたい」と伝えてくる子もいますが、そこはスタッフも心を鬼にして「お皿が全部きれいになったらね」と返します。
「好き」が増えるはうれしいことですが、「苦手」を敬遠していては「知る」きっかけを失うようでもったいない。
「食べられたよ!」の報告を受けた時に、ながた先生やスタッフ、お友だちから「すごいね!」と拍手をもらった時の照れくさそうな表情が、とても誇らしげな子どもたちでした。

【幼稚部】スペシャルプログラム「おりがみ」

1年間継続して取り組める、人気の「おりがみ」プログラム。
いつも、子どもたちが笑顔で教室に入っていくのが印象的です。
高階先生がいらっしゃると、「今日は何折るの?」「早くやりた~い!」とやる気満々です。
12月は、サンタクロースにチャレンジ。
先生の見本の中からどれにするか、みんなで相談して決めます。
お友だちの意見も聞きながら、先生にアドバイスをいただき、左下のサンタクロースに決定!
CIMG2841

好きな色の折り紙を2枚選んで説明を聞きます。
お約束事は、先生が「見て」とおしゃったら、手を止め喋らず説明を聞く。
簡単なようで、やりたい気持ちを止めるのは、なかなか難しいですね。
でも高階先生が毎回ご指導くださり、子どもたちも意識して取り組めています。
CIMG2844

説明が終わったら、手順を思い出しながら黙々と折ります。
この時ばかりは、いつも賑やかな子どもたちも集中していて静かです。
CIMG2848CIMG6471

早くも、1つ完成!
CIMG6467

1つ出来たらお友だちと確認しながら、次々に折っていきます。
CIMG6469

手順を覚えたら、折りたい気持ちが止まりません。
「次は何色にしようかな~」
CIMG6476

机の上が、色とりどりのサンタクロースで賑やかになってきました☆
CIMG6484

「先生!ぼくのサンタクロースこんな風に、やった~!って、手を挙げてるみたいだよ」
いい表情!
楽しさが伝わってきますね♪
CIMG6487

こちらは新しいゲームかな?
サンタクロースを積み重ねて楽しんでます。
たくさん折ったからこその、遊びの発見です。
CIMG6497

「お顔書いてもいいですか?」もちろん!
表情豊かなサンタクロースがたくさん出来ました。
「おひげも書いちゃった♪」と満足気な表情☆
CIMG6492CIMG6491

自分で折ったサンタクロースをたくさん並べて嬉しそう。
アフタースクールの自由遊びで、参加しなかったお友だちに教えてくれる子どもたち。
大人から子どもへ。子どもから子どもへ。
インプットしたことを、アウトプットする場所があることで、自分のものになっていくことを、たくさん体感していってほしいです。

【幼稚部】スペシャルプログラム「冬の遊び☆雪合戦」

10月に台風の影響でやむなく中止となってしまった「雪合戦」のスペシャルプログラム。
楽しみにしてくれていた子どもたちのリクエストにお応えして、12月にリベンジ開催しました。

めったに大雪が降らない横浜で、雪合戦を楽しむという夢を叶えてくださるのは、ぶーにゃんコミュニケーション株式会社の後藤先生です。
早くやりたくてワクワクする気持ちと、「雪がないのにどうやって雪合戦するの?」と、頭の中が「?」 でいっぱいの子どもたち。
CIMG6398

まずは、競技としての雪合戦のルールの説明を聞きます。
ただ がむしゃらに雪玉を投げ合うのではなく、壁をうまく活用しながら相手チームに攻撃していくと良いとか…。
本格的でわくわくしちゃうね!
CIMG6401

雪合戦を思いきり楽しめるように、準備運動は入念に。
CIMG2783

本物の雪玉を使う前に、まずは布玉で練習!
「やるぞー!」と、気合十分です。
CIMG6406

そうそう!壁をうまく活用してるね。
CIMG2796

動き方を確認したら…みんなお待ちかね!
保冷バッグの中に、いっぱいの雪が登場。
CIMG2800 CIMG6410 CIMG6413

綺麗な雪玉のできあがり♪
あちらこちらから子どもたちの嬉しそうな声が聞こえてきました。
CIMG6411 CIMG2802

短時間で箱の底が見えなくなるほどの雪玉が完成。
CIMG2803

防具でしっかりと体をガードしたら、準備OK!いざ出陣☆
CIMG2808 CIMG6423

お手製の雪玉を両手に闘志を燃やして…
CIMG6437

「えいえいお~!」
CIMG2833

スタートの合図で両チーム一斉に前へ走り出します!
雪玉の数は限られているので、一球一球 狙いをさだめて大切に使わなければなりません。
CIMG2834 CIMG6438

相手陣地に勇敢に攻め入る 赤チーム、壁の後ろに隠れて保守的な 緑チーム。
チームの性格がよく表れた試合となり、1試合目は果敢に攻めた 赤チームの勝利☆
CIMG2836

しかしその後の2試合で緑チームが逆転し、2-1で緑チームの勝利で終りました。
お互いの健闘をたたえる 握手 。かっこいい!
CIMG6449

雪合戦を楽しむだけでなく、雪玉づくりにも熱中したプログラムとなりました。
CIMG6455

【小学部】12月21日 スペシャルプログラム「みんなでつくるクリスマス会♪」

今日は「みんなでつくるクリスマス会♪」。アフタースクールの最終開校日でもあります。一年の最後を締めくくるにふさわしいみんなで楽しめるアフタースクールにしていきましょう。

IMG_0504 まずはクリスマスカードを作ります。IMG_0505

A5サイズのカードを半分に折り、内側に思い思いのカラフルなテープを貼り、表の「窓」からテープの彩りが覗くように作ります。

IMG_0507IMG_0510

ときには友だちが作った素敵な配色を参考に!

IMG_0513IMG_0515IMG_0516IMG_0518

カードの表面も綺麗に装飾します。IMG_0577 みんなが心を込めて作った素敵なクリスマスカードをご覧ください。

IMG_0576  こちらはまだ作っている途中。黒い紙に金色の縁取りでお洒落ですね。あれ、スペリングがなんだかおかしいですね?水曜日の英語プログラムで猛特訓をしなければならないようです。IMG_0578

赤と青の補色関係をうまく使った品の良いカード。こちらのスペリングも・・・。

IMG_0526

さて、次はみんなでパフェ作りです。

石けんでの手洗いはいつものルールですが、今日は一段と入念に手を洗ってからの開始です。

IMG_0525IMG_0529

様々な材料を組み合わせてオリジナリティのあるパフェを作っていきます。

IMG_0532IMG_0533IMG_0535

アイスものせてみましょう!IMG_0537IMG_0538

みんなでケンカもすることなく、材料を分け合い作ってくれました。小さなことですが、スタッフにとってはみんながお互いのことを尊重して仲良くしている姿を見ることはとても嬉しいことです。

IMG_0539

上手く生クリームをデコレーションするには?

最初の挑戦者の手つきを良く観察しましょう。

IMG_0541IMG_0542IMG_0545

お姉さんが下級生の世話を焼いてくれます。異年齢間の助け合いはアフタースクールの活動の重要な美点の一つです。

IMG_0546IMG_0550

全体の様子です。一心不乱にパフェ作りにまい進しています。

IMG_0553IMG_0554IMG_0555 パフェ作りも佳境に入ってきました。みな集中が途切れません。IMG_0561IMG_0562IMG_0564 真剣なまなざしで全体のバランスを見極めます。IMG_0565

お気に入りのパフェと一緒に記念撮影!

IMG_0543

一人一人、盛り付け方も違います。

IMG_0570

これも撮って!と自慢のパフェを見せてくれました。

IMG_0571

もっと近くで撮って!とのこと。たしかに近くで撮る必要のある大変美しい仕上がりです!

IMG_0572

控えめに、かつ満足気にパフェを見せてくれました。

IMG_0575

IMG_0558本日はなんと豪華に泡の飲み物が用意されています。ポンッという小気味良い音が教室中に響き渡ります。「え!!シャンパン?」という声がちらほら。シャンパンはみんなにはまだ早いですね!

IMG_0582

宴もたけなわ、みんなお行儀よくパフェと飲み物を頂いています。

IMG_0584

すると突然、教室の照明が落ちました!停電?いえ、違うようです。

IMG_0586

フィンランドから横浜にサンタさんが来てくれました!何故かみんな笑っていますね。

IMG_0587

それもそのはず。

不思議なことに、遠路はるばる来てくれたサンタさんは、みんなが大好きなアフタースクールの大学生スタッフに瓜二つだったのです。

IMG_0595

サンタさんが面白そうなボードゲームを持ってきてくれました。頭脳派のみんなは興味津々。仲良く丁寧に使っていきましょう。

IMG_0600 今日はみんな楽しめたかな?

来年もまた楽しいアフタースクールをみんなで作って行きましょう。年明けには皆さんの一年の抱負を聞かせてくださいね。

【小学部】12月19日 スペシャルプログラム「わりばし鉄砲を作って遊ぼう」

本日は桐蔭学園アフタースクールの開校時からお越し頂いている永田金司先生のわりばし鉄砲プログラム!

今年も子どもたちからリクエストをもらい永田先生をお呼びしました。

作り方の説明を受けると、「4回も連続で打てるの~?!」と子どもたちはびっくり。

今回は通常のわりばし鉄砲では面白くないので、工夫を凝らした連射のできるわりばし鉄砲を作りを教えてもらいます。鉄砲の土台を作って来ていただき、他の部品を輪ゴムでつながていきます。

遊んでる最中に輪ゴムが取れないよう、永田先生に最終チェックをしてもらったら紙コップで的を作って的当て開始!!

s-NKN_9993

「わぁ~!4回連続で打てた!」
「引っかかって、連続で打てないよ~」
「なかなか紙コップが倒れない!」
遊びながら、輪ゴムのかけ方や狙う位置を工夫している様子です。

s-NKN_9994

的当ての順番を待ってる間に、
「頑張れ~頑張れ~!」掛け声をかけると応援団も出来ました。

s-NKN_9995

お家でも遊べる手作りおもちゃの完成です!
ご家族や兄弟、お友だちに見せて一緒に遊んでみてくださいね。

【小学部】12月14日 スペシャルプログラム「レゴDAY!」

毎月おなじみの「レゴDAY!」 たくさんのレゴを使って自由に作って遊べるプログラム!

今回は、始める前にお約束を1つ作りました。

「パーツはゆずりあってあそぶこと」

プログラムが始まる前にみんなに確認して仲良く使うことを約束しました。

大きな箱の中に顔を突っ込み、お目当てのパーツを探します!

s-NKN_9941 - コピー

学年を越えて同じ世界観を作ったり、個人で飛行機やヘリコプター、船にお部屋など

自由な発想で次々と作品が出来上がります。  s-NKN_9950 - コピーs-NKN_9952 - コピー

「先生!これはね~飛行機で、ここが操縦席でね、こうやってすると・・・・」

話し出すと伝えたい思いがあふれ出し止まりません!

s-NKN_9954 - コピー s-NKN_9956 - コピー s-NKN_9960 - コピー s-NKN_9965 - コピー

想像力を働かせて作るレゴ。
いつか、みんなのアイディアが現実になるような乗り物が出来るといいね。

【小学部】12月12日 定期プログラム「ダンス」発表会

定期プログラム「ダンス」のミニ発表会を行いました!
4月から基礎練習を重ね、中間発表として1曲のみの短い時間ではありますが、発表の機会を設けました。

事前に子どもたちが作ってくれた発表会のチラシをアフタースクール内に掲示しました。ステージ衣装を正確に再現してくれています。

s-IMG_0206衣装に着替えると、練習の時と雰囲気が変わります。お部屋に残っているお友だちに 「発表会頑張ってきまーす!」と意気込みを伝えていきました。 s-IMG_0113  普段は口数の多い子どもたち。今日はなんだか静かで、緊張しているのが伝わります。

直前まで「練習したい~!!」と、何度も練習を重ねました。 s-IMG_0126 いざ本番です!! s-IMG_0129 s-IMG_0130 s-IMG_0140 s-IMG_0142 笑顔で踊れたかな?練習通りできたかな?

どのくらいの力が出せたか聞いてみると、「80%ぐらい・・・」と答えてくれました。 s-IMG_0160 次回の発表会には、100%の力が出せるように頑張ろう!

2曲踊ってから、プログラムで覚えた技の一部をご紹介しました。次回の発表会には、曲と合わせて踊るのでそれまでに練習しようね。 s-IMG_0171 s-IMG_0173 s-IMG_0175 

お忙しい中、たくさんの方が足を運んでくださり誠にありがとうございました。普段のレッスンの様子を見ていますが、もっと笑顔で、もっと身体を大きく使って踊れる子たちだと思ったいます。 良いきっかけを頂けたおかげで、次回の発表会までにもっと本気で練習に取り組んでくれることと思っていますし、私たちスタッフも子どもたちの力が発揮できるようサポートして参りたいと思います。 次回の発表会では、一回り成長した子どもたちの姿をお見せできるように 温かく見守って頂けると幸いです。s-IMG_0188ありがとうございました。

【小学部】12月13日 スペシャルプログラム「自分だけの街をつくろう!Nゲージ」

大人気プログラム!「自分だけの街をつくろう!Nゲージ」が本日から3回シリーズで始まりました!みんなの「やりたい!」を叶えるリクエストボックスに、たくさんのリクエストシートが入っており、講師の諸星さん(モロさん)に、雪景色をテーマにプログラムをお願いしました。

学園ではなかなか雪景色をみる機会がありませんが、みんな想像を膨らませて作り始めます。

前半クラス:【1年生・2年生】

まずはご挨拶。
「挨拶してくれるひと!」と投げかけると、たくさんの子がピンと手を伸ばし「やりたい!」とアピールしてくれます。アフタースクールでは、一番最初に手が上がった子にお願いするようにしてます。

s-NKN_9891 - コピー

モロさんが作った完成作品が出てくると思わず立ち上がって、みんなが前に近づいて行きます。「わぁ~雪が積もってる!!」

s-NKN_9895 - コピー

それでは、待ちに待ったジオラマの制作スタートです!
まずは、発泡スチロールを鉛筆を使って山の形に切り出します。

みんな夢中になって作業に取り組み、真剣な表情が見られます。

s-NKN_9898 - コピー s-NKN_9905 - コピー s-NKN_9910 - コピー s-NKN_9912 - コピー s-NKN_9913 - コピー

楽しい時間はあっという間です!

s-NKN_9915 - コピー

後半クラス:【3年生・4年生】

「久しぶりのアフタースクールだよ!」そう言いながら、入室してきた3・4年生クラス。
今年になって久しぶりに遊びに来てくれたメンバーが目立ちました。

s-NKN_9917 - コピー

さすが上級生、一つ一つの工程にこだわりが感じられます。s-NKN_9918 - コピー s-NKN_9919 - コピー s-NKN_9924 - コピー s-NKN_9927 - コピー s-NKN_9929 - コピー s-NKN_9934 - コピー

次回はどこまで作れるのかな~?完成は、3回目の1月10日です。
最後にみんなのジオラマをつなげて、モロさんの電車を走らせよう!

【小学部】12月11日スペシャルプログラム「おりがみ」

本日のスペシャルプログラムは「おりがみ」です。
クリスマス前ということもあり、「サンタクロース」の折り方を教えてもらいます。

「この中から、どのサンタクロースが折りたい?」
幼稚園生も折れる簡単なサンタクロースもあれば、大人が折っても難しいサンタクロースが全部で6類ありました。さすが、おりがみの先生というだけにバリエーションが豊富です。

「これを折りたい!」そう言って決めたのは、ちょっぴり難しく練習が必要なサンタクロースでした。まずは、高階先生と一緒に折りながら、目で見て話を聞いて折り方を覚えます。

s-NKN_9868

s-NKN_9871

折り方を教わったら、次は折り方を思い出しながら自分一人で折っていきます。
大人が一緒にやってても、「あれ?どうだっけ?」という工程を、一つ一つ思い出しながら2つ目を作るのは大変です。

s-NKN_9872

どうしても思い出せない時は、お友だちに教えてもらいます。
教える側も、折ってあげるのは簡単でも言葉で折り方を教えることが難しく、人に教える大変さを学ぶことができます。

s-NKN_9873

二つ目が出来れば三つめもあっという間に完成!折るたびに上達し、早さもアップしていきます。

s-NKN_9876 s-NKN_9879 s-NKN_9882

高階先生から「一つの折り方を覚えるのに、何個折るって言ってる?」と質問されると、
「30個!!」と答えます。高階先生の教えが染みついているようです。

s-NKN_9885

次回までに30個作ってマスターできるかな?
「おりがみ」を通して、記憶力・集中力を高めるだけでなく
教えることの難しさや継続することの大切さも教えて頂いたプログラムでした。

【小学部】12月7日 スペシャルプログラム「クリスマスキャンドルを作ろう☆」

本日のスペシャルプログラムは 「クリスマスキャンドルを作ろう☆」です。
春にもお越しいただきました(有)あかり 西尾修先生にクリスマスキャンドル作りを教えて頂きました。

まずは、キャンドルづくりの説明から始まります。土台作りと飾りつけで大きく作業が分かれるようです。

NKN_9803まずは、キャンドルの土台作りから始まります。
「赤と緑をいれるとクリスマス色になる~」
女の子たちは慎重に色の付いたロウを選んでいきます。

NKN_9810

NKN_9814

紙コップの底に入れたカラフルなロウの上に、溶かしたロウをかけていきます。

「どんどん白くなってきたよ!」観察するのも楽しいようです。

NKN_9818 NKN_9819

少し時間を置いて、水の中に入れて冷やせば土台の完成です!

NKN_9827 - コピー NKN_9830 NKN_9833

土台ができたら、飾りつけ!

白のロウをまるで雪のようにみたてて、それぞれのキャンドルを作っていきます。

NKN_9840 NKN_9855

「クリスマスに使うの?」と、聞くと
「使わない!しばらく飾っておくの!!」と。

自分のお気に入りはしばらくそばに置いておきたいようですね。

クリスマスパーティーに飾っておくだけでも気分が上がる、オリジナルのキャンドル。

次回も西尾先生のプログラムをお楽しみに♪

 

【小学部】12月6日 スペシャルプログラム「カリッと香ばしい!スコッチエッグ」

永田先生のお料理プログラム!今月は、カリッと香ばしい「スコッチエッグ」を作りました。

スコッチエッグとは、イギリス料理のひとつで茹でた卵をひき肉で包み揚げたものです。最近では焼いたスコッチエッグもあるのですが、是非みんなに揚げたてを味わってもらおうと、今回は揚げるスコッチエッグをお願いしました。

NKN_9778

 

ご挨拶を終えたら、小麦粉と生卵を混ぜて衣を作ります。

NKN_9782

中に入れる卵は、うずらの卵。殻がついてるうずらの卵を見るのはみんな初めてのようで、
「恐竜のたまごみたい~!」と、声が上がります。小さな卵の殻を上手に取れるかな?
NKN_9786永田先生から「お水を使うとキレイに取れるよ」とアドバイスを頂き、つるんと殻が取れました。

NKN_9787

殻を取ったら、肉タネに包み込み衣をつけたら・・・いざ油の中へ!
ジュ~っと揚がる音を聞きに、みんなが鍋の前に集まってきます。
「おいしそ~!!」

NKN_9790

5分程揚げれば完成☆
付け合わせに、永田先生特製のポテトサラダも一緒に「いただきま~す!」

NKN_9791 NKN_9795

ふぅふぅと冷ましながら頂けば、自然と笑顔があふれます。
覚えたレシピをご家族みんなに作ってあげてね。

 

【小学部】12月4日 スペシャルプログラム「スノーボールストライク」

12月4日(月)

雪が降った時にだけできる冬の遊び、「雪合戦」。その季節限定の楽しい遊びが、いつでも・どこでも・だれとでもできるスポーツ「スノーボールストライク」になりました!

10月開催予定でしたが、当日は台風の影響で学園が臨時休校となってしまいました。子どもたちの期待に応えるべく、都内近郊で雪合戦運営の専門会社を営むぶーにゃんコミュニケーション株式会社の後藤先生にお越し頂き、NEWスポーツ「スノーボールストライク」を教えて頂くことができました。

まずは、模擬玉でキャッチボール。やる気満々のみんなは練習から本気です!

NKN_9668

ルールは簡単。1人2個雪玉を持ち、相手チームの選手に雪球を当て全員をアウトにするか、相手の陣地に設置してあるチームフラッグを奪取すると勝利となる競技です。

1年生~4年生を2チーム(緑チームと赤チーム)に分けたら、練習試合の開始です!

NKN_9675

試合開始!!NKN_9686

雪玉を当てられないように、フェンスを上手に使いながら相手にボールを当てていきます。NKN_9721

次は作戦会議をしながら雪玉作り!
専用の機械で雪を丸めてチームで使う雪玉を作ります。相手チームに負けないよう、仲間と協力しながら上手に作ることができました。

NKN_9750 NKN_9754 NKN_9756

雪玉が出来たら、いざ本番!

練習試合では、引き分け続きだったので皆気合が入ります!NKN_9760

手袋をしながらも冷たい雪玉を両手に持ち、走り回ります!NKN_9765

白熱した戦いが続き、最後は緑チームがフラッグを取り緑チームの勝利で終わりました!

NKN_9768

 

「雪」を楽しむことはもちろん、勝つためにチームで協力することの大切さを学ぶプログラムとなりました。

【小学部】11月22日 スペシャルプログラム「やまいもから作るお好み焼き」

11/22(水)

本日のスペシャルプログラムは、食育研究家のながた よしえ先生をお迎えして、「やまいもから作るお好み焼き」を開催しました。

つなぎの卵のかわりに、やまいもをすりおろして入れるお好み焼きです。手が痒くならないようにビニール手袋をしてから、やまいもをすりおろしていきました。「10回すったら交替ね!」とグループごとにルールを決めながら、みんなが体験できるように工夫をしていました。

 

CIMG6853 CIMG6849 CIMG6848

つるつる滑って皮がむけてしまうネギもがんばって切りました。

CIMG6857 CIMG6855

そしてボールの中に、小麦粉・水・ネギ・長いも・肉・あげ玉・キャベツを順番に入れて、よく混ぜていきます。ボールを支える人、混ぜる人、上手に回しながら調理することが出来ました。

CIMG6860 CIMG6863 CIMG6865 CIMG6869 CIMG6871

全グループ混ぜられたところで、先生がホットプレート一面に生地を流し込み、特大のお好み焼きが出来上がるのを待ちます。焼きあがってくるとおいしい香りが廊下にまであふれて、「早く焼けないかな~」と待ちきれない様子でした。

CIMG6872 CIMG6873CIMG6874 CIMG6875

やまいものおかげでふわっふわに出来上がったお好み焼きを美味しくいただきました。ぜひ、お家の人とも作ってみてくださいね。

CIMG6885 CIMG6883 CIMG6882 CIMG6881 CIMG6880 CIMG6878

 

【小学部】11月10日 スペシャルプログラム「紙でつくる動物園☆」

11月10日(金)

本日のスペシャルプログラムは、こども造形ワークショップumegumiの川崎和美先生をお迎えして、「紙でつくる動物園☆」を開催しました。

先生の説明をわくわくしながら聞いています。まずは、不要な大量のポスターを細長く切っていき、たくさんの紙テープを作ることになりました。CIMG6785 CIMG6787 CIMG6791「 次は何をすると思いますか?」CIMG6794なんと、ひたすらホッチキスでつなげていくだけ。CIMG6797 CIMG6798 CIMG6800 CIMG6804とてもシンプルな作業ですが、「好きなように切って、好きなようにつなげていい」という経験はなかなか出来ないもの。みんな夢中でやっているうちに、教室が紙のジャングルと化しました。CIMG6805 CIMG6811 CIMG6813 はかないジャングルの前で記念撮影☆CIMG6815とても楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、こういう時は「壊す」お片付けも楽しみの一つ。真ん中に集められた紙のクッションに思わず飛び込んでしまう子もいました!

【小学部】10月25日 スペシャルプログラム「レゴDAY」

10月25日(水)

本日のスペシャルプログラムは、「レゴDAY」を開催しました。普段遊んでいるレゴより、種類も数も豊富にあるので、それぞれが作りたいものをゆっくり考え、工夫しながら楽しむことができました。CIMG6600 CIMG6597 CIMG6595 めずらしいパーツを見つけた時は、お友達に「こんなのあったけど、いる?」と渡してあげたり、力を合わせて大物を作るグループなど、お互いに良い関係が築けていました。CIMG6593 CIMG6591 CIMG6589 CIMG6588 CIMG6587せっかく作った作品を壊すのは残念でしたが、また次の機会に大作にチャレンジして欲しいです。

【幼稚部】11月27日~12月1日おやつメニュー

11月27日(月)
厚切りバウムクーヘン、サッポロポテト食べきりパック

11月29日(水)
オールドファッションドーナツ、岩塚の鬼ひび

11月30日(木)
ブルガリアヨーグルト芳醇いちご、おっとっと

12月2日(金)
かき餅久助、コアラのマーチ、

【幼稚部】スペシャルプログラム「LEGOのプロと作って遊ぼう③」

申込受付け開始とともに、あっという間に定員に達し、たくさんの方にキャンセル待ちをいただいていたLEGOのスペシャルプログラム。
3回目に開催した時の様子です。

先生がレゴでつくったネームプレートで自己紹介をしてくださり、プログラム開始。
これまで開催した3回とも、このネームプレートに、ぐっと惹きつけられていました。
CIMG2633

今回も「飛行機」をテーマに、自由に作品作りに取りかかります。
CIMG2630 CIMG2635 CIMG2641

手に取ったパーツは同じでも、使い方や出来上がる作品はさまざま。
その子らしさが、キラリと光ります☆
CIMG2642 CIMG2643 CIMG2644

みんながつくった作品を並べて眺めてみると、お友だちの作品の素敵なところを み~つけた♪
CIMG2646 CIMG2651 CIMG2653 CIMG2652

箱型の飛行機や、階段のあるお家型飛行機など、今回も発想豊かな作品でたくさん出来上がりました。
お忙しいスケジュールを調整してくださり、子どもたちの「やりたい!」を叶えてくださった相原先生、ありがとうございました!

【幼稚部】スペシャルプログラム「やまいも入りのふわふわお好み焼き」

申込を開始した途端、あっという間に枠が埋まってしまう、ながた よしえ先生の大人気 料理プログラム。
この日は「やまいも入りのお好み焼き」を作りました。

まずは、水と小麦粉を混ぜます。
上手く混ざると粘りが出るため「かたくなってきた!」と、あちらこちらで変化に気がつく声があがりました。
CIMG0040

そこにネギとキャベツをたっぷり入れると、カップの中はいっぱい!
カップから材料がこぼれないように気を付けながら、混ぜ合わせよう。
CIMG0050CIMG0048CIMG0049 CIMG0052

お好み焼きをふわふわにする魔法の材料。やまいも をすりおろします。
かゆくならないように袋でガード!
CIMG0059

おろし金を押さえてあげると、すりおろしやすいね。
CIMG0057

ホットプレートでしっかりと両面焼いたら…
CIMG0064

完成!みんなで元気にいただきま~す♪
かつおぶし・マヨネーズ・ソース はお好みでどうぞ!
CIMG0067CIMG0072 CIMG0074 CIMG0070 CIMG0068 CIMG0069

「子どもたちに、美味しいものを食べてもらいたい!」 と、プログラム当日の朝は、いろいろなお店をまわって、少しでもいい食材を探してきてくださる ながた先生。
そんな ながた先生の想いが、食べている時の子どもたちの表情に表れているのをいつも感じています。
次回もお楽しみに!

【幼稚部】スペシャルプログラム「けん玉・めんこ」

「ぼく(わたし)、このけん玉がいい~!」と、好きな色のけん玉を選んだら、シゲさん・カズさんのスペシャルプログラムのスタートです♪

レベル別に分かれて進めました。
お手本をしっかり見て、やり方を観察する子どもたち。上達するためにはとても重要。真剣な表情です。
CIMG0008

簡単な技から始まり、徐々に難易度アップ!
CIMG0010 CIMG0011

できた嬉しさから「やったー!」と喜びを身体で表現する子。
小さな「できた!」を積み重ねることも、上手になるためのポイントだね!
CIMG0021

子どもたちも得意な技の一つ。
人気のユニコーンでは、カメラを向けるとピタッと止まってハイチーズ☆
CIMG0028CIMG0023

こちらでは、小学部のお姉さんが技に挑戦する姿を近くで観察中。
先生からだけでなく、いろいろなことを器用にこなす小学生からも刺激をたくさんもらえるのが、幼小合同プログラムの良さですね。
CIMG0018

先生や友だち、お兄さん お姉さんと一緒だからこそ得られる刺激を受けながら、自分でできることを少しずつ増やしています。
CIMG0033 CIMG0037 CIMG0034 CIMG0039

次回は、どんな「できた!」が増えるかな?
CIMG0022CIMG0013

【幼稚部】スペシャルプログラム「LEGOのプロと作って遊ぼう②」

相原 崇史先生と楽しむ「LEGOのプロと作って遊ぼう!」のスペシャルプログラム。
こちらは2回目に開催した時の様子です。
CIMG9993

プラスチックのボックスからレゴを出す瞬間の子どもたちの熱い視線。
たくさんのレゴが雪崩のように流れ出てくる様子に、「わ~!!!」とそれだけで大盛り上がり!
大興奮の子どもたちです。
CIMG9963

今回も【飛行機】にテーマを絞り、自由な発想で取り組みました。
CIMG9966 CIMG9970CIMG9975CIMG9979CIMG9990CIMG9976CIMG9987CIMG9982

団体へのご寄付で集まったLEGOを使用しているため、さまざまなシリーズのレゴが混載しています。
基本ブロックの他に、魅力的だけれど、どうつなげればいいか迷ってしまうパーツもあります。
そんな時には、子どもたちの「これを使いたい!」という気持ちを大切に、相原先生の豊富な知識で想いを叶えてくださいました。
CIMG9997CIMG9998CIMG9999

個々のこだわりが満載の飛行機が出来上がりました☆

【幼稚部】スペシャルプログラム「みんなで作ろう!へんてこロボット☆」

面白いことが大好きな子どもたちと一緒に、「へんてこロボット」作りに挑戦しました。

目の前に現れたのは、大人サイズの着られるお掃除ロボットです。
掃除機や ひみつのスイッチ、ごみ取り装置など、わくわくするような仕掛けがいっぱい!
ロボットの胴体はちょっぴり大きいのでお友だちと協力して、ロボットの頭は自分が作りたいものを自由に作ることにしました。
CIMG9930CIMG9933

まずは、どんなロボットを作るかみんなで相談しよう!
ロボットの完成イメージを言葉で伝え合い、それをもとに設計図を準備しました。
NKN_9211

設計図ができたら、ロボットの部品選び。
どんな部品があればいいか相談しながら選びます。
NKN_9202

さあ!設計図と部品がそろったら作業スタート☆
NKN_9213

制作中はみんな真剣な表情。
子どもたちの手にかかれば、ロボットの胴体もあっという間ににぎやかに☆
NKN_9262NKN_9239NKN_9279NKN_9274CIMG9943CIMG9949NKN_9347

胴体が出来上がったら、頭に取りかかろう!
いろいろなデザインがある紙袋の中から、好きな紙袋を選んでかぶると、それだけでもロボットになった気分☆
CIMG9956NKN_9326NKN_9420NKN_9409NKN_9389NKN_9383NKN_9374NKN_9399NKN_9335 

「へんてこロボット」と銘打って始まったプログラムですが、個性が光る「スペシャル ロボット」となりました☆