月別アーカイブ: 2018年1月

【幼稚部】スペシャルプログラム『自分だけの街をつくろう!Nゲージ!』

“モロさん”こと、諸星 昭弘先生と一緒に 、ミニチュア街づくりに挑戦♪
子どもたちの斬新なアイディアを「いいね!おもしろいね!」と受け止めてくださるモロさん。
子どもたちから大人気です☆
CIMG3629

雪化粧をした冬景色が広がるNゲージを全2回で完成させます。
今回は、土台に森や木、池や道を作る作業を行います。
CIMG3631

作業を開始するとがらっと空気が変わり、静まり返った室内で黙々と作業を進めます。
CIMG3637

子どもたちの作業ペースの早さは、モロさんも驚くほど!
あっという間に緑いっぱいの森のできあがり☆
CIMG3648

森ができたら、小石を使って池と道づくり。
作りたい池や道の形にボンドを出し、その上に小石をパラパラと無造作にまきます。
土台をひっくり返すと、ボンドで描いた線の上にだけ小石が綺麗に貼りつきました!
CIMG3656

とても器用な子が多く、ハート型の池をつくった子も☆
皆それぞれ作りたいものを上手に形にしていました。
CIMG3651

最後は、みんながつくったジオラマをつなげて、電車を走らせました。
みんなの作品が集まると、まるで森の中を走っているようだね。
次回は、緑いっぱいのジオラマに雪を降らせてガラッと雰囲気を変えます。
どんな作品になるのか次回もお楽しみに!
CIMG3682

【幼稚部】 スペシャルプログラム『空気がない世界!』

科学実験といえば、子どもたちにはお馴染みの“マッキー”こと、松木先生による今回のプログラムは「空気がない世界」をテーマに行いました。
目に見えないけれど、あって当たり前の空気。
もしも空気がなかったら、どんなことが起こるのだろう?
CIMG7175

【真空ポンプ】という機械を使って、透明の容器の中で空気のない世界を作ってみます。
CIMG7177

普段見慣れない機械があるだけで、なんだかわくわくしちゃうね!
CIMG7184

まず初めに「空気のない世界」に入れたのは、【マシュマロ】です。
ふわふわのマシュマロを入れた容器から、真空ポンプで少しずつ空気を抜いていくと…
「あれ?ちょっぴりふくらんできた?」
マシュマロが膨らんでさらに ふわふわ になっているね!
CIMG7188

今度は【風船】で実験。
少し膨らませた状態の風船を、空気がない世界に入れると…
CIMG7192

空気がなくなるにつれ、風船がどんどん膨らんできた!
真空にすると、風船の中の空気もなくなって縮んでいきそうなのに…不思議☆
CIMG7194

他にも、真空状態では【水】の温度はどうなるのか調べてみたり…
CIMG7203

【目覚まし時計】の「ジリリリッ♪」という音はどう変化するのかを実験しました。
CIMG7206

変化の瞬間はよく見ていないと、見逃してしまいます。
見逃さぬよう、実験に釘づけ☆
CIMG7190 CIMG7198

「空気がない世界」に、いろいろなものを入れて変化を観察した子どもたち。
お家でもプチ実験ができるように、皆で一緒に【真空ポンプ】をつくります。
CIMG7230 CIMG7227 CIMG7225

手作りの真空ポンプで、この日実験した【風船】のプチ実験も楽しめます。
一緒に持ち帰った説明書を参考に、ご家族でも是非実験してみてくださいね。
CIMG7216

【小学部】1月31日 スペシャルプログラム「おりがみ」

本日のスペシャルプログラムは、高階 幹夫先生をお迎えして、「おりがみ」を開催しました。

戌年にちなんで、先生がいろいろな種類の犬を折ってきてくださり、その中から「頭がゆらゆら動く犬」を教えていただくことになりました。頭と胴体、それぞれ1枚の折り紙から作っていきますが、先生の説明中はちゃんと自分の手を止めて、先生の手元をしっかり見ていないとすぐにわからなくなってしまいます。そんな集中力が養えるのも折り紙の良い点ですね。
NKN_0288

NKN_0289
2匹目からは一人で折ってみました。四分の一サイズの折り紙で折ると、とてもかわいい子犬が出来上がり、素敵な作品が完成しました。
NKN_0290

NKN_0292
おりがみの上達のコツは、「何度も折ること」「人に教えてあげること」だそうです。勉強やスポーツの上達にも活かせるコツですね!

【小学部】1月26日 スペシャルプログラム「手作りかるたで、カルタ大会」

本日のスペシャルプログラムは自分たちで作ったかるたでカルタ大会を行いました。

まずは、かるたの制作から始まります。

赤色に縁どられたかるたは、「読み札」で、緑色に縁どられたかるたは、「取り札」です。
50音順に用意されたカードをスタッフから渡されます。

s-NKN_0235

 

「私の名前に、【み】があるから、【み】が欲しい!」
文章を考えるのも、どんな絵にしていくか、一つ一つ丁寧に考えています。
時には
「こんな文章どうかな~?」
「トラが書けない!書いて~」
と助けを求める姿も。

 

s-NKN_0236

s-NKN_0237

s-NKN_0238

50音全て書けたら、かるた大会の始まりです!!
ルールは簡単。
①手はひざの上からスタート
②手が重なったときは、一番下の人がカルタを取る
③同じタイミングなら、周りの人が審判員で判断するか、ジャンケンするか

自分たちで作ったカルタのルールも自分たちで決めていきます。
それでは、ゲーム開始スタート!

s-NKN_0241

s-NKN_0244

読み札を読む前は、静かになります。

スタッフが札を読み上げていると「もっとゆっくり読んで!」と、子どもたちは真剣そのもの!

s-NKN_0250

自分で作った札が読まれたら、絶対取る!
という熱い想いがつまったゲームとなりました。

s-NKN_0263

「最後の1枚は、ジャンケンして決めよう!」これも、オリジナルのルールです。

s-NKN_0264

s-NKN_0269

「誰が作ったの~?」「この絵上手だね~」と、会話を楽しみながら、カルタを楽しみました。
普段は、カルタで遊ぶ姿は見られませんが、自分たちで作ったカルタは特別。
またみんなで遊ぼうね♪

 

【小学部】1月15日~1月19日おやつメニュー

1月15日(月)

ジャガビーバターしょうゆ、カントリーマアム、すりおろしリンゴゼリー

1月16日(火)

たべきりパック、お徳用小さなドーナツ、チロルチョコバラエティパック

1月17日(水)

チョコバー、スペシャル歌舞伎揚、わいわいスティックゼリー

1月18日(木)

国産ぶどうゼリー、パックンチョ、3種マシュマロ

1月19日(金)

ホームパイ、全粒粉薄焼クリームサンドビス、おやつカルパス

【アフタースクール】新KidsAI(キッズアイ)保護者のかた向けマニュアル

2018年2月5日(月)にリリースされる新KidsAI(キッズアイ)の保護者のかた向けマニュアルです。

今までご利用いただいていた機能に加えて、様々なお手続きを新しいシステムで行うことができるようになります。ぜひご活用ください。

新KidsAIのマニュアルは下記のリンクよりご覧いただけます。

新KidsAI保護者のかた向けマニュアル

ご不明な点がありましたら、下記のアドレスまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
幼稚部:toin_kd@npoafterschool.org
小学部:toin_el@npoafterschool.org

【幼稚部】1月15日~1月19日おやつメニュー

1月15日(月)
パックンチョ、サラダうす焼きせんべい、4種の国産果汁100%スティックゼリー

1月16日(火)
焼きおにぎり、おさかなソーセージ

1月17日(水)
国産みちのくフルーツヨーグルト、ミレービスケット

1月18日(木)
しょうゆ揚げ餅、プチ プレッツェル、黒糖かりんとう

1月19日(金)
ジャガビー バターしょうゆ味、ポイフル

【幼稚部】スペシャルプログラム『焼き小龍包』

今回のながた先生との料理スペシャルプログラムは、あつあつジューシーな焼き小籠包をつくります。
エプロンを持参してきた子もいて、気分は既に料理人。
中華鍋をふる真似や、手を包丁に見立てて素早く食材を切る練習をしていたり、始まる前から気合い十分です☆
CIMG7050

ねぎ、にら、しいたけをナイフで食べやすいサイズにカットします。
CIMG7053 CIMG7054

「ぼくは、ここも分けて切ろう!」と、しいたけの「じく」と「かさ」を上手に切り分ける男の子。
「こうしてみたらいいかも♪」と、工夫しながら料理を進めていきます。
CIMG7056

食材を切り終えたら、生地を伸ばします。
「パン屋さんみたい♪」となりきるのが上手☆
工程 一つ一つを楽しんでいる気持ちが表情と言葉に表れていました。
CIMG7062CIMG7067

さあ、ここからはまた中華屋さんに変身です。
タネを包んで、小籠包らしく皮の先を きゅっきゅっきゅ☆
CIMG7076

「こうしたら 餃子みたいになる!」形を変えて包んでみたよ。
CIMG7075

タネを包んでいる最中に皮に穴があいちゃった~!
いえいえ、心配ご無用。
まだ使っていない皮をちぎって ぺたっと穴をふさげば大丈夫。一丁あがり~♪
CIMG7081

食べるのが楽しみだね♪
CIMG7079

タネを包んだら、あとは焼き上がりを待つのみ!
「おいしくなーれ」の気持ちをこめて、つくった小籠包を見守ります。
CIMG7086

完成した焼き小籠包 !
つやつやしていて、いい香り~♪ 早く食べた~い!
CIMG7088

やけどに気をつけながら、いただきます☆
CIMG7093

おおきなお口でぱくっ!
タネには、スープ味のゼラチンを混ぜたので、肉汁がたっぷり出てきて、ジューシー!!
3つをペロリと完食していました。
CIMG7096

【幼稚部】スペシャルプログラム『ふわふわ草花の春ブーケ』

翠先生と一緒に、春を先取りした草花の花束をつくります。
「春」だなんて、ちょっぴり早いようにも感じますが、お花屋さんではこの時期から春のお花がたくさん並び始めるのだそうです。
CIMG3367

今回ブーケにしたのは、スイートピー(3色)・バラ・ブプレリウム・アネモネ の4種類。
CIMG3370

1本ずつお花を手に取り、香りを確かめながら、翠先生にお花の特徴を教えていただきます。

【スイートピー】は名前の通り、甘い香りがするお花です。
スイートピーの「ピー」は、豆という意味で、枯れると本当に豆ができるのですが、その豆は食べるとお腹が痛くなってしまうとのこと…。
ホッ。聞いててよかった!

茎が太くて濃い紫が綺麗な【アネモネ】は、「よく動くお花」と聞き、びっくり☆
暖かいと元気いっぱいに開いているけれど、寒くなるとシュンっと閉じてしまうのです。
お花にもいろいろな性格があっておもしろいね♪
CIMG3372

翠先生のお話を、目を輝かせながら聞いていました☆
CIMG3380

3色あるスイートピーの中から、好きなものを5本選びます。
一本一本表情が異なるお花を、よーく観察します。
CIMG3388

選んだお花でブーケをつくろう!
お花の口は茎の部分なので、茎をつぶさないように優しく扱います。
CIMG3390

お花の可愛いところをみつけて、向きをそろえて重ねていきます。
CIMG3391

上からブーケを眺めて、出来具合を確認。
うんうん。素敵になってきた!
CIMG3396

【ブプレリウム】という緑のお花をちょっぴり長めに入れると、摘み取ってつくったような、風にそよぐ「フランス風」のブーケになるよ♪
他の花よりも、指4本分だけ上に出すのがポイントと聞き、一生懸命調整中。
CIMG3401

お花の配置が決まったら、あとはラッピング☆
CIMG3409 CIMG3412

同じ種類のお花でも、雰囲気の異なるブーケができました。
CIMG3416

花束に顔を近づけるとふわっと甘くていい香り。
ご自宅で飾る際には、コップに水を半分ほど入れて、エアコンの風が当たらないところに飾ってみてください。
2日に1度、茎を切ると長く楽しめるそうです。
花束を作る作業だけでなく、子どもたちの様子に合わせながらも、お花の魅力をたくさん教えてくださる翠先生。
いつもありがとうございます!
CIMG3417

【小学部】1月9日~1月12日おやつメニュー

1月9日(火)

九州黒棒、ショコラ生チョコ仕立て、国産果汁100%のフルーツゼリー

1月10日(水)

ぽたぽた焼き、ラムネ菓子、なぞなぞふがし

1月11日(木)

星たべよ、すりおろしピーチゼリー、セレクト1品

1月12日(金)

大山乳業の特選牛乳を使ったふんわりドーナツ、十勝産カマンベールチーズあられ、ミニカップゼリー

【小学部】12月18日~12月21日おやつメニュー

12月18日(月)

さくさくぱんだ、九州黒棒、ポケグミ

12月19日(火)

チョコバットエース、3種マシュマロ、おやつカルパス

12月20日(水)

ミニアスパラガスチョコ、たのしいパーティーポテコうすしお、わいわいスティックゼリー

12月21日(木)

チョコ&ホワイトビスケット、チョコアイスボール、ポッキーチョコレート

【小学部】12月11日~12月15日おやつメニュー

12月11日(月)

チョコレートバー、よっちゃんカルパス、なぞなぞふがし

12月12日(火)

源氏パイチョコ、新潟ぬれおかき、るんるんスティックゼリー

12月13日(水)

ミニカップゼリーフルーツ100、スペシャル歌舞伎揚、ブラックサンダー

12月14日(木)

丸ぼうろ、ふんわり名人きなこ餅、ピュレグミアソート

12月15日(金)

ミニシルベーヌ、かおり千枚、フィットチーネグミmini

【小学部】1月16日 スペシャルプログラム「ふわふわ草花のミニブーケ」

「みどり先生~!」と元気な声で入室してきた子どもたち。 落ち着いた音楽が流れるなか、ミニブーケ作りが始まります。

今回使用するお花のご紹介☆ スイートピー、バラ、アネモネ、ブプレリウムの4種類を使用します。

s-NKN_0171

 

 

s-NKN_0173

1種類ずつお花を選んでいきます。
お花の向きや色味、形を細かく観察して直感で好きなお花を決めていきます。

s-NKN_0178

それぞれの香りの違いや性質、お花の特徴を教えてもらいます。

茎の断面を見てみると・・・「真ん中が穴が空いてる!」 ここからお水を吸っていることを学びました。

s-NKN_0181

お花の種類を学んだら、早速ブーケづくりに挑戦です。 今回のブーケは机の上に寝かせて作るブーケ。海外では主流な作り方のようです。 一つ一つ丁寧に束ねていきます。

s-NKN_0187

高さを考えて、丸くふんわりと、まるで自然に生えている野原の草花をつみ取っているように形を整えていきます。

s-NKN_0194

形が整ったら、ラッピングです。まるでお花屋さんに売っているようなプロが使うラッピングをお持ちいただきました。 「自分がお花屋さんだったら・・・想像してお花屋さんのマークを書いてみましょう」 みんなこだわりのマークを考えて書いていきます。

s-NKN_0198 s-NKN_0201

キレイにラッピング出来たら完成です!みんな上手にできましたね☆

s-NKN_0204

 

【幼稚部】スペシャルプログラム『おりがみ』

2018年最初の「おりがみ」は、今年の 干支 である「いぬ」に挑戦。
高階先生に新年のご挨拶をしてプログラムスタートです。
簡単なものから難しいものまである4種類のいぬの中から、2人で相談して1種類を選びました。
CIMG3330

優しさと厳しさを持ち合わせている高階先生、笑顔を引き出すのもお上手です。
ゆったりとした雰囲気の中で活動を進めました。
CIMG3347

折り方を教わって終わりではなく、お友だち同士で協力する力や、伝える力が少しずつ育ってきています。
CIMG3354 CIMG3365

完成したいぬを見て、思わずにっこり笑顔♪
CIMG3358

この日は、いぬの耳の形が異なる折り方も教えていただきました。
並べて台紙に張り付けたら、なんだかいぬのお雛様のよう。
CIMG3366
2月は、何を作るのかな…。次回をお楽しみに!

【幼稚部】1月9日~1月12日おやつメニュー

1月9日(火)
ふんわりきなこ名人、ミニカップゼリー、かっぱえびせん or サッポロポテト

1月10日(水)
国産小麦の野菜バー、ふんわり黒糖饅頭

1月11日(木)
亀田のまがりせんべい、ミルクチョコビスケット、ラムネ

1月12日(金)
バナナ、かおり千枚

【幼稚部】スペシャルプログラム『ドローンを飛ばそう!』

東京大学大学院より 駒形 政樹先生にお越しいただき、ドローンの魅力を教えていただきました。
すでにドローンを経験したことのある子も数名いたようで、子どもたちにとっては身近なもののようです。

操縦する前に、まずは動画でドローンについて知識を深めます。
ドローンとは「無人飛行機」をさす呼び名であり、飛行する際に聞こえる音が、蜂の飛ぶ音に似ていることから「ドローン(=オスの蜂)」という名前がついたそうです。
目の前で見ると、飛ぶ音だけでなく、スピードも蜂そのものに感じます。
ドローン目線で撮影された映像では、普段見ることのない高さやアングルの映像に、「早く飛ばしたい!」と、やる気満々!
CIMG3276

今回使用するドローンは、小さなコントローラーで操縦します。
「ゲームみたい!」「使ったことあるよ」と、自信たっぷりの声が聞こえてきました。
CIMG3279

操作方法を聞いたら、実際に操縦してみよう!
CIMG3298

先生のご指導のもと、2グループに分かれて挑戦です。
CIMG3306

電源ボタンを押すと、床からドローンが一定の高さまで上昇します。
まずはドローンが動いたことだけで大興奮☆
CIMG3303

操縦することに夢中で、視線がコントローラーに集中してしまうことも…。
「ドローンを見てごらん!動いているよ」という先生の言葉でハッと気付き、飛ぶドローンに目を向け、にっこりする場面もありました。
CIMG3318 CIMG3294

最後はカメラ付きのドローンを飛ばし、その映像をメガネで楽しみました。
「みんなが映っているよ~!」と、普段は見ることができないドローン目線の映像に、メガネの下は笑顔でいっぱいでした。
CIMG3326_1

駒形先生、貴重な体験をありがとうございました。
CIMG3316

【幼稚部】スペシャルプログラム『凧作りに挑戦』

寒さが身にしみる この時期でも、外で遊びたい子どもたちには うってつけの季節の遊び「凧揚げ」
市販のものではなく、自分で作った「凧 」を作って揚げてみよう!
CIMG6844

まずは、ビニール袋でできた「凧」の土台にストローで「ほね」をつけていくよ。
CIMG6847

「ほね」がついたら、「凧」に自由に絵を描きます。
好きなプリンセスを描く子や、アフタースクールでの様子を描く子もいたり…
CIMG6866 CIMG6864 CIMG6858CIMG6863

絵が描けたら、外へ凧揚げに出発です!
この日は風もあり、外で広げると凧がピンと張られ、子どもたちが描いた絵がよく見えます。
CIMG6895

揚げる前からニコニコ笑顔で、はやく走り回りたい気持ちが表情に表れていました。
糸が絡まないようグループにわかれて、凧揚げよーいスタート♪
CIMG6901 CIMG6910 CIMG6900 CIMG6902

お友だちが楽しんでいる様子を「○○くん(ちゃん)がんばれ~!」と応援し始め、園庭はまるで運動会のよう。
自分で凧を揚げるのはもちろん、お友だちの凧が揚がる様子を興奮気味で眺めながら楽しむ様子が印象的でした。
CIMG6896 CIMG6875

「まだやりたい~!」と、終わりを惜しむ声が心苦しいところでしたが、電線や木など周りに気を付けながら、ご家庭でも楽しんでくださいね。
CIMG6907

【幼稚部】スペシャルプログラム『けん玉・めんこ』

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!」
元気なご挨拶と共に、にこにこ笑顔で入室してきてくれた子どもたち。
冬休みを終え、アフタースクールが再開した 1/9(火)。
スタッフもこの日がとても楽しみで仕方ありませんでした。

そんな2018年 最初のスペシャルプログラムは、シゲさんと一緒に「けん玉・めんこ」を楽しみました。
今回は、子どもたちのために アイスクリーム型の手作りけん玉を持ってきてくださいました。
見た目の可愛いさにぐっとひきつけられる子どもたち☆
CIMG3199

アイスクリーム型けん玉を使って、たこやき一丁に挑戦!
CIMG3200

ここからは、いつものけん玉に持ちかえて練習です。
CIMG3202

「どじょうすくい できたよ~!」
一つ一つの「できた!」を嬉しそうに報告して、次への力につなげていきます。
CIMG3201 CIMG3212 CIMG3214

毎回、全員のけん玉の持ち方を 丁寧に確認してくれるシゲさん。
繰り返し教わることで、身についていくね。
CIMG3209CIMG3220CIMG3221 CIMG3215

角に見立てて、おでこにけん玉をのせる「ユニコーン」という技はお手の物。
小学部のお兄さんたちは、鼻にのせたり、肩にのせたり…アレンジして楽しむ様子に刺激をもらいながら楽しんでいます。
次回もお楽しみに!
CIMG3219

【小学部】1月10日 スペシャルプログラム「自分だけの街をつくろう!Nゲージ③」

今日は諸星先生(モロさん)による大人気プログラム、「Nゲージ」の3回目、仕上げの回となりました。NKN_0084これまでの2回で作成した個性豊かな街に、いよいよ雪を降らせていきます。スプレーボトルに入れた糊を霧状に吹きつけてから、スノーパウダーをかけていくと・・・NKN_0088NKN_0089NKN_0091NKN_0093NKN_0095あっという間に銀世界となりました。

臨場感を出すのには欠かせない、人や車も配置していきます。
出来上がった人から輪になるようにつなげていくと・・・
素敵な街が完成しました!

1・2年生はちょっと降雪量が多かったのか、線路の除雪が大変です。
それでもモロさん持参の電車がぐるりと一周出来た時には、歓声があがりました。NKN_0098 NKN_0101 NKN_0104

3・4年生はさすがに慣れた手つきで、制作も順調に進んでいきます。NKN_0108 NKN_0110 NKN_0111
時間がたっぷりあったので、一人ずつ運転操作をすることができました。NKN_0120 NKN_0122

カーブで脱線しないように、スピードコントロールが難しそうでしたが、「自分で作る」「みんなで繋げる」の両方を楽しめるプログラムとなりました♪

【小学部】1月9日 スペシャルプログラム「けん玉・めんこ」

新年初めのスペシャルプログラムは、講師に中村茂樹先生をお迎えして、「けん玉・めんこ教室」を幼小合同で開催しました。

先生が初心者用に作ってきてくださった「アイスカップのけん玉」に、みんな興味津々です。NKN_0054小学生にはちょっと簡単だったかな?

今度はウォーミングアップに、床の上で「たこやき一丁」「どじょうすくい」などおもしろいネーミングのいろいろな形を作っていきました。。NKN_0056NKN_0057

それぞれ、個人技を練習していきます。「今技に挑戦するから、決めた瞬間を写真撮ってね!」という注文も入りました☆NKN_0062NKN_0063

最後は揃って記念撮影。集中力が必要ですが、これからも練習を続けて、上手になってくださいね!NKN_0083

【幼稚部】12月18日~12月21日おやつメニュー

12月18日(月)
自家炊きカスタード仕立てのワッフル、亀田のまがりせんべい

12月19日(火)
たまねぎおかき、なぞなぞふがし、ミルキークッキー

12月20日(水)
アロエヨーグルト、チョコレートボール、セレクトせんべい

12月21日(木)
いかみりん揚げ、すりおろしりんごゼリー、いちごポッキー or ジャガビー

【幼稚部】12月11日~12月15日おやつメニュー

12月11日(月)
北海道チーズ蒸しケーキミニ、はちみつクッキー

12月12日(火)
パイアソート、ラムネ菓子、ミニカップゼリー

12月13日(水)
長崎カステラ、チップスター

12月14日(木)
アンパンマンのミニスナックパン、揚一番せんべい、すりおろしピーチゼリー

12月15日(金)
チチヤス低糖ヨーグルト、リラックマ プレッツェル、プチクッキー

【幼稚部】スペシャルプログラム「羊毛からつくるフェルトストラップ」

今の季節にぴったりのふわふわで気持ちのいい、羊毛でフェルトストラップを作ります。
講師は、渡辺 真帆先生です。
CIMG3154

教室に入った瞬間から、子どもたちの目は机の上の羊毛に釘付け。
鮮やかな色の羊毛の数に、触ってみたいという好奇心で頭がいっぱいの様子でした。
CIMG3155 CIMG3161

まずは、好きな色の羊毛を2色選びます。
まるで、既に決めていたかのように迷うことなく選び、制作開始!
CIMG3164

羊毛の先を指でつまんで優しく引っ張ると、綿のようになって出てきたよ。
使いたい量だけ羊毛を取り、台紙に合わせて形を作っていきます。
CIMG3165 CIMG3166

隣の席のお友だちのアイディアに魅力を感じ、「わたしもそうしよう!」と作り方を教わる女の子。
作業を進めていく中で、じわじわと遠くの席のお友だちにまでその噂が届き、アイディアが広がる場面も見られました。
素直に「それいいね!」と認めあえるところ、素敵です☆
CIMG3169 CIMG3173 CIMG3178

形ができたら、羊毛に石鹸水を馴染ませます。
羊毛全体に行きわたるよう、馴染ませるのが至難の技!
「上からたたくといいよ!」と、コツを探りながら作業を進めていました。
CIMG3181 CIMG3185

石鹸水とフェルトがよく馴染んだら、「まきす」 で水気を絞り、ストラップの紐をつけて完成☆
CIMG3189

大きな綿のようだった羊毛が、1枚の布状(フェルト)に変身しました。
出来上がった作品は かばんにつけたり、飾ってみたり、好きなように楽しんでみてね!
CIMG3191

【幼稚部】スペシャルプログラム「けん玉・めんこ」

回を重ねるごとに、継続して来てくれる子どもたちが増えてきました。
CIMG3120

けん玉上手になるには、大人も子どもも繰り返し練習することが大切です。
簡単な技でも、繰り返し練習することで精度が増し、成功するポイントが感覚として体に残ります。
また、根気強く練習したのちに味わうことのできる達成感は、今後幅広いシチュエーションで子どもたちの力になるでしょう。
CIMG3122 CIMG3124 CIMG3127

お気に入りの技を披露している時の子どもたちの表情は、輝いています☆
CIMG3141 CIMG3132 CIMG3139

けん玉を通して、心も身体も成長してほしいという想いを持って子どもたちと接してくださるカズさん。
「楽しい」から始まり、「できるようになりたい」につながるよう、時間を掛けて関わってくださっています。次回も皆さんのご参加をお待ちしております!
CIMG3149