月別アーカイブ: 2018年3月

【幼稚部】スペシャルプログラム『プラレールDAY!』

今年度 最後となるこの日のスペシャルプログラムは、大人気のプラレールDAYです♪
まずは電車クイズからスタート!
電車博士たちが大興奮で答えます。
CIMG8333

レールづくりは、みんなで協力してつなげます。
「ここはまだ つながってないよ!」
「レール見つけてきたよ~」
CIMG8344

「このレール、へびさんみたい~!」
くねくね曲がるパーツに興味津々です。
CIMG8353 CIMG8355

困ったなあ…と、どうつなげようか悩んでいると、
「かして!これはこうするんだよ」と、子どもたちだけで解決☆
CIMG8342

あっという間に用意した全てのレールがつながりました!
CIMG8351

次は、つみきや工作で街をつくろう。
CIMG4267

こちらは 鬼の幼稚園をつくっているそうです。「鬼…?」
CIMG4266

トンネルをのぞくと、お友だちと目があっちゃった☆
CIMG4265

どんどん街らしくなってきたね。
CIMG8401

こちらは高い建物をつくっているところ。
倒さないように慎重に慎重に…
CIMG8373 CIMG8362 CIMG8366 CIMG8360 CIMG4270

こちらは、海。
限られた道具や材料の中から、つくりたいものを形にするのが上手な子どもたち♪
CIMG8368

りんご畑もあるんだよ!
CIMG8367

人気の鉄道カルタの中から、好きな電車を選んで、街の好きなところにおいて飾り付けをしました。
CIMG8376 CIMG8377 CIMG8378 CIMG8380

くじびきで引いた数字の順番に、好きな電車を選びます。
CIMG8382

電車のスピードにあわせて、走る姿を眺めながら追いかける男の子や、
CIMG8394

電車が走る様子を、大興奮で眺めている姿から、楽しい気持ちが伝わってきました。
CIMG8399 CIMG8400 CIMG8396

時間をたっぷりつかっても、まだまだ遊びたりないくらいプラレールが大好きな子どもたち。
次のプラレールDAYを、お楽しみに!!

2017年度 幼稚部アフタースクール最終日も、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。
学年を分けることなく、自然なかたちで遊びの中で関わり合いがうまれる場所。
自分の気持ちがうまく伝わらずに、悔しい・悲しい思いをすることもありました。
たくさんの友だちがいるからこそ、一人では味わえない喜びや、楽しさもたくさんありました。
子どもたちの成長スピードはそれぞれですが、一つ一つの体験が確実に大きな一歩となっていることを実感しています。

「放課後行きたい場所 No.1!」を目指して、私たちが出会う子どもたち一人ひとりに笑顔が広がるよう、幼稚園・家庭・アフタースクールが 心を合わせて見守り、関わっていけたらと思います。
2018年度も、子どもたちが元気な姿でアフタースクールに来てくれることを、スタッフ一同 心よりお待ちしております。

【幼稚部】 スペシャルプログラム『レゴのプロと作って遊ぼう!第二弾』

作品テーマである、【ツリーハウス】という言葉に、「木」と「家」ということはわかるけど、どういうことだ…?と、最初はイメージがつかない様子の子どもたち。
一人ひとりがつくった家を集めて、木の上に町を作ることを聞き、「楽しそう!」と一気にイメージが広がり、早く作りたくてうずうずしちゃう!
CIMG8203

レゴを出したらスタートです!
CIMG8204

土台となるレゴブロックを受け取り、気に入ったパーツを使って家を作ります。
CIMG8211 CIMG8224

パーツを見立てるのが上手♪
お家に生えてるのはヤシの木かな?
CIMG8225

先生にアイディアをもらいながら、お家をどんどん高くしていきます。
CIMG8222 CIMG8226 CIMG8218 CIMG8227

お友だちが探しているパーツを見つけて「〇〇くん。あったよ!」と手渡す一場面。
心がほっこりとする瞬間をぱしゃり☆
CIMG8237

お友だちが作っていた作品に心がひかれ、一緒に作品を仕上げます。
CIMG8246

「高くなったね!」と、笑顔がこぼれる2人♪
CIMG8247

こだわりを持つ部分は人それぞれ。
どれも想いのつまった、魅力的な作品に仕上がりました☆
CIMG8239 CIMG8266 CIMG8267 CIMG8271 CIMG8270 CIMG8273

みんなの作品を木につけて、ツリーハウスの形に組み立てていきます。
たかーく積み上げたブロックがゆれて「落ちそう!」と、ドキドキ…。
CIMG8259 CIMG8258

完成した記念にハイチーズ☆
一緒に参加したお友だちに刺激を受けながら、みんなで楽しい時間を過ごしました。
CIMG8260

【小学部】3月13日~3月16日おやつメニュー

3月13日(火)

カスタードケーキ、純米せんべいサラダ味、チョコレートボールミックス

3月14日(水)

桜あんづつみ、揚げ一番緑のたぬき風味、チョコリエールまたはホワイトロリータ

3月15日(木)

セレクト1品、バームロール、キョロちゃんたまごカスタード味

3月16日(金)

どら焼き栗入り、かわいいどうぶつえんゼリー、クランキーチョコ

【小学部】3月5日~3月9日おやつメニュー

3月5日(月)

乳酸ドリンク、厚焼きバウムクーヘン、さくさくパンダ

3月6日(火)

丸ぼうろ、ラハイナリッチミルク、ミニカップゼリーフルーツ100

3月7日(水)

ビーノうましお味、揚げかきもちせんべい、九州黒棒

3月8日(木)

おやつにくまん、田舎のおかきざらめ、ピュレグミアソート

3月9日(金)

源氏パイチョコ、セレクト2種、ハリボーミニゴールドベア

【小学部】2月26日~3月2日おやつメニュー

2月26日(月)

長崎カステラ黒糖、クランキー、まけんグミ

2月27日(火)

ミニアスパラガスチョコ、ハッピーターン、コラーゲン10000グミ

2月28日(水)

じゃがビーうすしお味、ふんわり名人きなこ餅、すりおろしリンゴゼリー

3月1日(木)

甘露栗もなか、サラダうす焼き、ショコラ生チョコ仕立てボトル入り

3月2日(金)

日の出屋ひなあられ、おにぎりせんべい、わいわいスティックゼリー

【小学部】2月19日~2月23日おやつメニュー

2月19日(月)

おっとっとうすしお味、ぴよっちサブレココア、チョコレートボールミックス

2月20日(火)

しょうゆ揚げもち、風味豊かな発酵バターのショートブレット、おやつカルパス

2月21日(水)

ぷち歌舞伎揚、全粒粉ミルクチョコビス、ラムネ菓子

2月22日(木)

ミニたい焼き、全粒粉クリームサンドビス、4種の国産果汁100%スティックゼリー

2月23日(金)

ハーシーチョコドーナツ、たまねぎおかき、るんるんスティックゼリー

【幼稚部】3月13日~3月16日おやつメニュー

3月13日(火)
カントリーマアム、低糖チチヤスヨーグルト

3月14日(水)
(通常預かり)かおり千枚、薄皮クリームパン
(スペシャル)パンダあんまん

3月15日(木)
ベジたべる、黒棒

3月16日(金)
セレクトおやつ(せんべい、ドーナツ、ゼリー)

【幼稚部】 スペシャルプログラム『おわかれかい』

この日、2年間幼稚部で過ごしてきた年長さんにとって最後のアフタースクール。
たくさんやさしくしてくれた年長さんへ、2年分の感謝の気持ちや、大好きの想いをこめて、「おわかれかい」を開催しました。
プログラム申込定員を超える、39人の子どもたちが集合。
年長さんとの最後のおやつタイムです。
CIMG4108

み~んなで食べるとおいしいね☆
CIMG4110

おわかれかいに向けて、子どもたちとスタッフで、少しずつ準備を進めてきました。
年長さんには自画像を描いてもらい、壁飾りにしました。
CIMG4124

みんなでつくりあげる おわかれかい。楽しみだね♪
CIMG4127

おわかれかいが始まるまでの時間は、みんなで、だるまさんがころんだ☆
CIMG4128

一人のポーズが次から次へとうつって、よく見るとみんな同じようなポーズになってるよ!
CIMG4134 CIMG4138 CIMG4136 CIMG4137 CIMG4140

さあ!いよいよ、おわかれかいスタート☆
まず最初は、年長さんをどれほど知っているか試されるゲームです。
事前に、参加してくれる年長さん14名に、スタッフがインタビューをしました。
その内容をスタッフが読みあげ、どの年長さんのことなのかを年中さん・年少さんに当ててもらいます。
CIMG8144

子どもたちの反応は、スタッフの想像以上に早くてビックリ!
「好きなあそび」や「おままごとで好きな役」で「わかった!〇〇ちゃんだよ」と、すぐに気付く子どもたち。
CIMG8157 CIMG8159

幼稚園やアフタースクールで、多くの時間を一緒に過ごしてきた年長さんの「好きなあそび」や「好きな色」はみんなにとっては簡単だったかな?
CIMG8149 CIMG8165

スタッフ:「正解は…」
年長さん:「ぼくです!」
の言葉に、年中さん・年少さんも予想があたって大喜び☆
CIMG8147 CIMG8153

年長さんは、年中さん・年少さんの勢いに圧倒されつつ、笑顔でいっぱいでした。
CIMG8155 CIMG8158 CIMG8152

自分のことを知ってくれているって、嬉しいね♪
CIMG8167

これまで一緒に遊んだ時間や楽しかった日々が、このたくさんのサクラに表れているように感じました。
CIMG8169

次は、アフタースクール2年間の思い出 上映会。
CIMG8170

「このプログラムやったよ♪」
「また 〇〇くん映ってる~!」
「ぼく(感動して)泣いちゃった…」
と、いろいろな想いを胸に抱きながら、みんなで懐かしい思い出を振り返りました。
CIMG8182

最後は、この日のために準備してきた年長さんへのプレゼントを渡します。
年中さん・年少さんからは年長さんの似顔絵と共に「ありがとう」の気持ちをこめたカードを。
スタッフからは、年長さんが入園したころに撮ったICカードの写真と、メッセージが入ったペンダントをプレゼントしました。
CIMG8186

あっという間のようで、たくさんの思い出がつまった2年間。
みんな年長さんのことがだいすきだよ。
幼稚園での経験を自信とパワーに変えて、小学校でも自分らしさを大切に頑張ってね。
アフタースクールに、いっぱい遊びに来てくれてありがとう!
CIMG8194 CIMG8196 CIMG4145

【幼稚部】 スペシャルプログラム『パンダあんまん』

食べるのがもったいなく感じるほど、見た目が可愛いパンダあんまん。
生地から作ると時間がかかるため、ながた先生が用意してくださった生地を使って作ります。
一人分ずつ分けられた生地の香りをかぐと、「パンのにおいがする!」
できたてのいい香りがしていて、早く食べたくなっちゃうね♪
CIMG8064

自分の生地をパン職人のように、こねてまるめていくよ!
CIMG8066 CIMG8074

生地を平たくのばして、あんこをつつみます。
CIMG8069 CIMG8067

あんこがはみ出ることなく、みんな きれいに包むことができました☆
イカスミで色付けした生地を耳に見立てて、黒豆で目をつけたら…
CIMG8078

できあがり☆
CIMG8084 CIMG8081 CIMG8080

黒豆の形を上手に活かした たれ目パンダがいたり、くりくりお目めのパンダがいたり、ホットプレートの上はとてもにぎやか♪
蒸し上がりが楽しみだね。
CIMG8087

蒸している間、ながた先生が子どもたちのために用意してくださった絵本の時間。
やさしい語り口調に、一気に惹きこまれます 。
CIMG8088

楽しく過ごしていたら、あっという間に完成☆
CIMG8089

ふっくらつやつやで美味しそう♪
CIMG8093 CIMG8107 CIMG8099 CIMG8091

「みんなお顔が違うからみてごらん。」と伝えると、「どれどれ…」とお友だちのパンダを見物に。
「〇〇ちゃんのかわいい~!」
「ほんとだ。かわいいね~♪」
と、噂を聞きつけて集まったお友だちからの言葉に、照れつつも嬉しそうな表情でした。
CIMG8095 CIMG8096 CIMG8100

あっという間に完食する子が多く、空っぽになったお皿を見せてアピール☆
大満足の子どもたちでした。
CIMG8104 CIMG8106 CIMG8105

【幼稚部】スペシャルプログラム『けん玉・めんこ』

首にけん玉をかけて、凛々しい立ち姿の子どもたち。
この日は、初めてけん玉に挑戦する子や、久しぶりに参加する子もいて、ちょっぴり緊張気味?
シゲさん、シバさんと元気よくご挨拶したら、スタートです。
CIMG7998

先生のお手本をよく見て理解したら、いよいよ挑戦です。
CIMG8003

自分が技に成功すると、年下の子に目を向けて見守り励ます男の子。
やさしい気持ちが育っていることを感じる瞬間です。
CIMG8004

「できたよ!」の嬉しそうな表情をパシャリ☆
CIMG8006

お友だちと一緒に練習することで、教えた子も教わった子も「できた!」を感じて、教室中が嬉しい気持ちで溢れていました。
CIMG8014 CIMG8007

だんだんと技のレベルを上がっていくと、「できない…」と心が折れそうになるけれど、小学部のお兄さん・お姉さんがさっと寄り添ってくれて、やさしく丁寧に教えてくれました。
CIMG8018 CIMG8019 CIMG8027 CIMG8029 CIMG8033

ユニコーンも、みんなで成功させるためにお友だちの成功をじっと待ちます。
CIMG8053

じっとするのに耐えきれず笑ってしまうと、けん玉がどんどんと下がってきてしまう…
耐える姿を見て周囲も笑顔になり、なかなかそろわない。
ん~おしい!
CIMG8051 CIMG8046

大人がアシストしなくとも、子どもたち同士で思いやれる やさしさと笑顔が溢れたプログラムとなりました。
CIMG8030

【幼稚部】3月5日~3月9日おやつメニュー

3月5日(月)
長崎カステラ黒糖、ハードビスケット

3月6日(火)
ひねり揚げ、アルフォート、鈴カステラ

3月8日(木)
かにぱん、ファミリーチョコレート、ビーノ うましお味

3月9日(金)
国産やさいゼリー、しょうゆ揚げもちせんべい

【幼稚部】 スペシャルプログラム『みんなで飛ばそう☆飛行物!』

子どもたちにとって、お馴染みのおりがみ。
いつもは折って遊ぶけれど、今日は飛ばして楽しみます。
NPO紙飛行機サイエンスの小松 秀二先生にお越しいただき、実験をするようにして進めました。
CIMG7947

「四角い紙を飛ばしたらどうなる?」
「輪にしてみたら?」
「輪をふたつにしてみたら?」
おりがみをいろいろな形に変化させて、それぞれどんな飛び方をするのか実験☆
CIMG7959

はちの字のように貼りあわせた折り紙を投げてみると…
「見てみて!くるくるまわってるよ~!」
CIMG7961 CIMG7960

極薄スチレンペーパーでつくった飛行物は、飛行機のようにすーっと飛んでいく様が、男の子たちから人気でした。
CIMG7984 CIMG7980

高いところからみんなで飛ばしてみよう!
CIMG7972 CIMG7976

こちらは、子どもたちが大喜びをした先生の秘密道具☆
かごの中に飛行物を入れて、天井近くまであげていくと…
CIMG7985

頭上から、ひらひらと舞うように落ちてくる様子に大興奮!
CIMG7991 CIMG7967

飛ばし方や、紙の材質・形を変えるだけで、飛ぶ様子が幾通りでも楽しめた今回のスペシャルプログラム。
今日教わったもの以外に、「こうしたらどんな風に飛ぶのかな?」と、自分で試して見つけてみても楽しそう♪
新しい発見があったら、是非教えてくださいね。

【小学部】3月14日 スペシャルプログラム「パンダあんまん作り」

本日のスペシャルプログラムは永田先生の「パンダあんまん作り」です。

小麦粉、ラードなどの材料を混ぜ合わせ、生地を作りました。

NKN_0673

NKN_0675 

NKN_0678

なめらかになるまでしっかり手を使ってこねます。両手を使って丸める作業はとても楽しい様子でした。まな板の上でパンダの顔の形に成形しました。

NKN_0685

NKN_0687

立体的なパンダを作る子、かわいいパンダを作る子、お手本のような綺麗なパンダを作る子。皆思い思いの形に仕上げました。

NKN_0691

あんまんが蒸し上がるまでは子どもたちが先日の音楽界で歌った曲、「君に会えてうれしい」「レッツゴーいいことあるさ」の二つをフルコーラスで元気に合唱してくれ、あまりに上手だったので先生も感激していました。「蒸し上がるまで何分?」という質問を何度もして待ちきれない様子の子どもたちと素敵な時間を過ごすことができました。

NKN_0696

出来上がったあんまんはアツアツで美味しい、という声が沢山聞こえ、皆ぺろりと完食してくれました。

NKN_0702 NKN_0700 NKN_0699

【幼稚部】スペシャルプログラム『おりがみ』

毎月1回、高階 幹夫先生に教えていただく「おりがみ」
今回は、【剣・盾・ハート・イルカ・ソフトクリーム・かたつむり】の中から、6人で相談して【剣・イルカ】の2つに決めました。
CIMG7900 CIMG7921

【剣】と【イルカ】は、折り幅を調整したり、折り方が難しい部分があるので、レベルが高い2種類です。
先生の折る様子を、しっかりと見ていないと分からなくなってしまうので、みんな真剣。
CIMG7903 CIMG7907 CIMG7906

どんどん前のめりになる姿から、「折れない人は、見てないから折れない」という先生の言葉が心に届いていることが伝わってきます。
CIMG7913 CIMG7915

上達するには、教えあうこともとても大切だね♪
CIMG7923

困ったときは、「わかりません」と言葉で表現し、もう一度 教えてもらう。
「自分の力で作り上げよう!」とる姿勢がひしひしと伝わってきました。
どんなことでも、諦めずにやり遂げることは必ず自分の力になるよ!
CIMG7920

がんばったご褒美に、この日は特別!先生からおりがみのプレゼントをいただきました。
好きな折り紙を2つ選んで、持ち帰りました。
CIMG7928

できたものは、30回練習して自分のものにしよう!
お家でも練習してみてね♪
CIMG7934 CIMG7935

【幼稚部】スペシャルプログラム『レゴのプロと作って遊ぼう!第二弾』

2月に予定していたスペシャルプログラムが延期になり、スケジュール再調整にもかかわらず、全員参加で開催できた「レゴのプロと作って遊ぼう!第二弾」
レゴプログラムではおなじみ。相原 崇史先生にお越しいただきました。
CIMG7813

今日のテーマは「ツリーハウス」です。
子どもたちには、ベースのブロックを床にして家を作ってもらい、最後に一つのツリーハウスに仕上げます。
どんな世界が広がるのかな♪
CIMG7854

レゴが目の前に広げられると、瞬時に使いたいパーツ見つけて手をのばす子どもたち。
あまりの速さに、スタッフも毎回驚くほど!
CIMG7826 CIMG7846

家から作る子もいれば、家の中に住んでいる人を先に選ぶ子もいて、こだわりはさまざま☆
CIMG7851 CIMG7835

「みてみて!にんにくみたい」と満面の笑みで報告してくれたところパシャリ☆
CIMG7881

「目が飛び出しちゃった~!」と、物を見立てるセンスにあふれる子どもたちと一緒の時間は、いつも笑い声が絶えません。
CIMG7884 CIMG7847

こちらでは、「赤いレゴさがして!」と呼びかける男の子の声を聞きつけて、お友だちも一緒にブロック探しのお手伝いをしてくれていました。
3人の力が集まって、真っ赤なお家が完成☆
CIMG7880

一人ひとりの作品もだんだんと形になり、お気に入りの作品と一緒に撮影会♪
CIMG7840 CIMG7878 CIMG7838

ねずみとり がついているお家や、乾燥機がついているお家、鉄砲がついているお家など、聞くとおもしろアイディアでいっぱいのお家ばかりでした。
CIMG7893 CIMG7894 CIMG7895 CIMG7896

できあがった家を木に取り付けてみよう!
「お~すごい!」と、大興奮で見守ります。
CIMG7856

ちゃんとくっつくかな…と、ドキドキ☆
CIMG7861 CIMG7886

8人の作品が一つになり、とてもにぎやかなツリーハウスになりました。
CIMG7890

お友だちと一緒につくると、こんな大作もできるんだね!
時間を目一杯つかって、レゴを楽しみました。
CIMG7887

【幼稚部】スペシャルプログラム『未来のエネルギー「すいそ」のフシギ』

目に見えないけれど、いろんな力を秘めている水素。
「水素ってどんなもの?」という疑問を、おもしろ実験を通して謎を解き明かしていきます。
松木 和也先生(はやっぺ)と一緒に実験をすすめよう☆
CIMG7762

まずは、「水素の大きさはどれくらい?」という疑問から解明していきます。
そこで登場したのが、子どもたちにも馴染み深い調味料、食塩です。
食塩を見ると、一粒が分からないほど、とても小さい…。
機械を通して見て、やっと粒の形がわかるほど小さい食塩だけれど、水素は食塩よりも小さいと知り驚き!
CIMG7757

次は、水素の重さについて考えてみよう。
しゃぼん玉を息でふくらますと、下に落ちながら飛んでいきます。
CIMG7763

「では、水素でふくらましたしゃぼん玉はどうなる?」という質問に、みんなで予想をたててから実験してみよう!
CIMG7765

実際に、水素でふくらましたしゃぼん玉を飛ばしてみると…「上にあがった!!」
水素はとっても軽いんだね☆
CIMG7767

次の実験は、爆発するかもしれない…と聞き、ドキリとする子どもたち。
息でふくらませたしゃぼん玉と、水素でふらませたしゃぼん玉、それぞれを水の上に落とし、そこに火をつけます。
息でふくらませたしゃぼん玉は、静かにこわれて消えました。
CIMG7771 CIMG7770

では、水素でつくったしゃぼん玉に火をつけると、どうなるかな?
CIMG7786 CIMG7777

ドキドキしながら見守ると、「パンッ」と音をたてて小さく爆発!
水素+酸素+火 が合わさると、爆発するんだね。
CIMG7783

その後も、水素+酸素+火=爆発 の仕組みをつかって、しゃぼん玉よりも少し大きな爆発をさせてみたり、
CIMG7789 CIMG7784

学校で習う「分解」という現象や、
CIMG7793

水素をつかって電気をつくり、電池が入っていない機械の音楽を鳴らしてみたり…
水素はいろんなパワーを秘めた、地球にやさしいエネルギーであると教えてもらいました。
CIMG7798

最後は、実験で学んでことを振り返りながら工作です。
「水のもと」である「水素」、そして「酸素」の原子を組み合わせて水をつくり、お土産として持ち帰りました。
CIMG7807 CIMG7812

一つ一つの実験に、心が大きく動いているのが見てわかるほど大興奮の科学シリーズ♪
目を輝かせて楽しんでいました。

【小学部】3月8日 スペシャルプログラム「おりがみ」

本日は月に一回の高階先生の「おりがみ」スペシャルプログラムです。

まず初めに紙飛行機の折り方を教えていただきました。2種類の異なる形状の紙飛行機を折り、実際に飛ばしましたが、折り方により飛ばし方のコツも異なることを覚えました。

NKN_0620NKN_0622 NKN_0623

次にイルカの形の折り紙に挑戦しましたが、一緒に参加したスタッフの折り間違いを指摘してくれるなどこれまで継続的に取り組んでいることの成果が表れているようでした♪

【幼稚部】2月27日~3月2日おやつメニュー

2月27日(火)
ホームパイ、サラダうすやきせんべい、冷たいままでも美味しい今川焼き(カスタードクリーム)

2月28日(水)
国産ももゼリー、おかき餅

3月1日(木)
たべっ子どうぶつ、パイの実、すりおろしりんごゼリー

3月2日(金)
豆乳入り朝食ドーナツ、果汁グミ

【幼稚部】スペシャルプログラム『グラスデコを作ろう☆』

鏡や窓ガラス等に貼ったりはがしたりできる不思議なシール、グラスデコ。
こども造形ワークショップumegumi の山田 佐映子先生に教えてもらいました。
光にあてるとステンドグラスのようにキラキラして、「きれい~」と思わず心の声がもれてしまう子どもたち。
早く作りたくて、うずうずしちゃうね!
CIMG3962

窓にも鏡にも…おでこにも貼れると教えてもらうと、みんな大笑い♪
CIMG3958

佐映子先生に、専用インクの扱い方やコツを教えてもらったら、好きな色のインクを選んで描いてみよう!
先生から教わった、下絵をなぞってからその中に色を塗り広げるとうまくというポイントも、しっかりおさえてできてるね♪
CIMG3993 CIMG3985 CIMG3991 CIMG3992

慣れてきたら、まる型・ハート型・ほし型 の用意された下絵ではなく、自分で下絵を描いて色をつけていく子も…。

好きな色でいっぱいのカラフルな作品や、一色だけをつかったこだわりの作品など、その子らしさがつまったものが完成しました。
CIMG4007 CIMG4018 CIMG4024 CIMG4023

完全に乾くと色が少し変化すると教えてもらい、それも一つの楽しみになるね。
この日の作品は、完全に乾いてから順次お渡ししていきます。お楽しみに!

【幼稚部】スペシャルプログラム『ハート型アレンジメントに挑戦!』

お花の豆知識や、お花を扱うときのポイントを教わりながら、竹中 翠先生と一緒にハート型のアレンジメントをつくりました。
いつもよりちょっぴりレベルアップした内容です☆
今回は、スイートピー・ププレリウム・スターチスという3種類のお花を使いました。
CIMG3890

翠先生によるお花の解説は、子どもたちの興味をひくものばかり。
茎が口の役割をしていて、茎からお水を吸って育つことを教えてもらった後、実際にププレリウムの茎をつぶしてみると…お水が出てきた!
自分の目で見て確かめることで、理解を深めます。
CIMG3894

机いっぱいに広がるスイートピーの中から、まずは10本選びます。
CIMG3899 CIMG3914

気に入った10本を、オアシスにさしていこう!
今回は、ハート型に仕上げていくため、オアシスに描かれたハート型を目印にお花を挿す位置を決めます。
CIMG3911

オアシスがスイートピーでいっぱいになるので、先に挿したお花をやさしくおさえながら、しっかりハート型の中にさせているか確認。
ふむふむ…いい感じ♪
CIMG3909

さらに10本のスイートピーを追加して、合計20本のスイートピーで見た目も香りもさらに素敵になってきたよ♪
CIMG3912 CIMG3920

最後にハートに近づけるための一工夫。
スターチスをハートの輪郭に沿ってさしたら、完成です♪
CIMG3926 CIMG3924 CIMG3931 CIMG3922

花に直接 水をかけると花が傷んでしまうため、水はオアシスにかけるようにしてあげてください。
子どもたちが「はちみつのにおいがするよ!」と表現をするほど、甘くていい香りのスイートピー♪
一足早い春をお家で楽しんでくださいね。
CIMG3930