月別アーカイブ: 2019年2月

【幼稚部】2月12日~2月15日 おやつメニュー

2月12日(火)
だしがうまい手塩屋せんべい、やわらか きなこ玉

2月13日(水)
雪の宿、一口大納言

2月14日(木)
厚切りバウムクーヘン、るんるんスティックゼリー、マンナボーロ

2月15日(金)
国産小麦のミニロールケーキ、九州のさつまいもチップ

【幼稚部】スペシャルプログラム『空まで飛ばそう!ペーパー芯ロケット』

子どもたちが大好きな、「作って遊ぼうシリーズ」のスペシャルプログラム。
今回は、ペーパー芯を使って、ロケットを作ります。
CIMG6082

ロケットを、発射台となる棒に設置して手を離すと、ポ~ン!!!
遊戯室の天井に向かって、高く飛んでいく様子に「わぁ~!!!」と驚きの表情。
CIMG6090

ここで唐突に、スタッフによる輪ゴムを使ったマジックショーのはじまり はじまり~♪
両手に持ったそれぞれの輪ゴムが…つながった!!
CIMG6094

タネあかしをせずに、子どもたちに輪ゴムを2本ずつ渡して、みんなでマジックショーのスタートです。
CIMG6106

先生!できた~!!
CIMG6110

完成した年中さんが、年少さんにやさしく教えてくれていました☆
CIMG6115

赤色のビニールテープに、2本つなげた輪ゴムと割り箸を巻きつけます。
CIMG6125 CIMG6128 CIMG6132

作業はどんどん進みます。
発射台となる棒に、好みのマスキングテープを巻こう。
CIMG6140 CIMG6143

そして 先に作っておいた、輪ゴム×割り箸×赤色ビニールテープを、発射台の棒にペタリ。
CIMG6135

ロケットには、誰を乗せようか?
自分が乗る?
それとも、動物にする?
CIMG6144

ペーパー芯に折り紙を貼り付けるのは、難しいね。
困ったときは、一緒の机で作っているお兄さんが教えてくれるよ。
CIMG6149

ロケットの羽は、折り方を間違えないように、よく見てね。
両面テープを剥がすのも、上手になりました!
CIMG6152 CIMG6153

完成したら、広いところで飛ばしてみよう!
発射台に設置して…
「3、2、1・・・発射~!!!」
CIMG6154

飛んだ~!!!
CIMG6156

せっかくなので、みんな揃って。
「3、2、1・・・発射~!」
CIMG6160

「先生見てみて!こんなところまで飛んだよ~!」
自分のロケットを、誰一人間違えることなく、回収完了。
CIMG6161

「もう1回、みんなで飛ばしたい!」
リクエストにお応えして。
並んでくださ~い!
CIMG6162

「3、2、1・・・発射~!!」
CIMG6163 CIMG6164

「あとは、お家で楽しんでね。」
と、終了したペーパー芯ロケットですが、プログラムが終わったあとも、こっそり布バッグから出しては、ぴょこんとロケットが飛んでいる様子を発見。
スタッフと目が合い、にやりと笑う子どもたちでした。

【幼稚部】スペシャルプログラム『避難訓練』

学期に1回実施している、アフタースクールでの避難訓練。
入室して、すぐに外遊びへ出掛けた子どもたちに、予告はしていません。
咄嗟の時に、子どもたちの安全を守るため、スタッフはどのように行動し連携を取るか、また、子どもたちは慌てず落ち着いてスタッフの指示に対応できるかが、3学期の訓練の目標です。
CIMG6068 CIMG6069

園庭のあちこちで遊んでいる時、スタッフのトランシーバーが鳴りました。
「地震が発生しました。子どもたちの安全を確保してください。」

その指示を受けた複数のスタッフは、それぞれが周辺で遊んでいる子どもたちに声を掛け、近くのスタッフのところへ集まるよう促します。
「本当の地震なの?訓練なの?」
少し戸惑う子どももいましたが、真剣に取り組むことに違いはありません。

スタッフ同士 声を掛けあい子どもを守る人、園舎内(トイレ等)に子どもが残っていないか確認に走るスタッフ、それぞれが考えて行動します。
CIMG6071

「地震だから、頭を守るんだよね」
今までの経験をもとに、子どもたちも何をすべきか、自分で考えていました。
CIMG6073

3分程経過した頃、再度スタッフのトランシーバーに次の指示が入りました。
「大きな揺れがおさまりました。全員集め、点呼・状況報告をしてください」
CIMG6076

各所で身を屈めていた子どもたちを全員集め、点呼。
訓練だと分かり、子どもたちの気が緩む姿に、スタッフの声があがります。
「【お・か・し・も】だよ!!」
①おさない
②かけない
③しゃべらない
④もどらない
大事な約束が守られていなかったこと、残念な瞬間でした。
CIMG6078

最後に、全ての様子を見ていたスタッフから、一言。
「今回の避難訓練は、残念でした。
話し声が聞こえてきたこと、ふざけている人がいて、真剣にできなかったこと。
先生たちは、みんなのことを絶対に守りたいけれど、本当に大きな地震や、火事が起こった時、今日と同じように真剣にできなければ、残念だけど、みんなのことを守れません。
どうしたらよかったか、考えてみよう。」

今回の経験をもとに、訓練だから大丈夫ではなく、もしもの時に落ち着いて行動できるよう、今後も取り組んでいきたいと思います。
いざという時のために、災害が起こった時の対応方法を、ご家庭でもお話をしてみてくださいね。

【幼稚部】スペシャルプログラム『ポーセラーツ』

「ポーセラーツ」という言葉を聞いたことは、ありますか?
アフタースタッフは初めて聞きました! (その後、すぐに調べました。)

今回は、ポーセリンアート教室**HANA**より、お二人の先生をお招きし、ポーセラーツに挑戦しました。
CIMG6031

最初に、お皿のアクセントとなる、大きいモチーフを選びます。
動物、ケーキ、お人形、ボールなど、たくさんあって迷っちゃうね…。
2枚作るお皿、それぞれ違うモチーフも素敵かも!
CIMG6033

イニシャルを入れたい子は、アルファベットを選びます。
「お名前は何ですか?」
CIMG6034

大きいモチーフが決まった子は、周りに飾る星マークの色を選びます。
ピンク、青、水色、緑…こちらも たくさんの色から選ぶので、迷っちゃうね…。
CIMG6040 CIMG6042 CIMG6043

モチーフが選び終わったら、少しの余白を残してハサミで切り取り。
ちょっと難しいところも、集中力で乗り越えました☆
CIMG6044 CIMG6048

特別なシールなので、お皿に貼りつけるために、お水に浸します。
少し時間を置くと、あら不思議!
台紙とモチーフがするりと離れました☆
CIMG6050

バランスを考えながら、大きなモチーフと星を貼りつけます。
いい感じ!
CIMG6060

子どもたちが作った、素敵な作品、お手元に届くのを楽しみにしていてくださいね。
CIMG6066 CIMG6067

【幼稚部】スペシャルプログラム『けん玉・めんこ』

けん玉の魅力に はまった子どもたちが参加してくれている、けん玉・めんこ。
お馴染みのシゲさん、シバさんとご挨拶でスタートです!
CIMG5972

幼稚園の子どもたち向けに特別に作ってくださった、けん玉 認定証。
何度もチャレンジして、1級を目指そう!
クリアする毎に、好きなシールを貼れるのも、やる気につながります。
CIMG5978

10級の「おとしけん」に挑戦中。
穴に入るよう、目標を定めて…。
やり方を見せてくれる年長さんをしっかり観察して、真似っこしてみよう!
CIMG5976

8級「てのせ ろうそく」
一緒に10秒数えて、クリア!!
CIMG5980

7級「たま てのせ」6カ所
剣の上に たまをピタリと止めてのせる技です。
どこに置けばバランスが取れるか、いろいろ試して探してみよう。
1か所は簡単に成功したものの、残り5カ所…。
がんばって!
CIMG5982

6級「けん てのせ」
こちらも集中!
CIMG5985 CIMG5989

5級「たこやき 一丁」
床でたまを転がして、剣ですくう技です。
年長さんは、毎回 参加しているので、得意技☆
年少さんは、諦めずに何度も練習して、完璧の笑顔です。
CIMG5994

2級「てのせ おおざら」
ここから急に難易度が上がります。
玉が大皿(小皿)から落ちないように、小さくジャンプ。
玉を皿で受ける時に力が入ると、コロリと下に落ちてしまいます。
真剣な表情で、膝を使って、リズム良く えいっ!
CIMG6002

そして得意顔で「ユニコーン」
なんで真面目な顔なの?と聞くと、「笑うとおでこにシワがよって、落ちちゃうんだよ!」と教えてくれました。
安定するまでは、笑えないそうです。
CIMG6012

そして、最後のお楽しみの「めんこ」です。
めんこを持って、頭の上から大きく腕を振り下ろすと、「パーン!!!」と、いい音が響きます。
手を離すタイミングを間違えて、足の間をすり抜けていく めんこを見て、大笑い。
裏返したい めんこを目がけて投げるのは、たくさん練習が必要だね。
スタッフも本気で挑戦し、ちょっぴり筋肉痛に…。
CIMG6023

シゲさんから、けん玉・めんこが上手になるための極意を教えていただきました。
1.焦らない
2.慌てない
3.あきらめない

継続は力なり!
CIMG6025

【幼稚部】2月4日~2月8日 おやつメニュー

2月4日(月)
英字ビスケット、テーブルロール、乳酸ドリンク

2月5日(火)
ハニーミルク鈴カステラ、かおり千枚

2月6日(水)
国産かんきつゼリー、ぱりんこ、なぞなぞふがし

2月7日(木)
かにちっぷ、ミニカップゼリー フルーツ100、ミニミルクパン

2月8日(金)
黒糖カステラ、ポップコーン、果汁グミ

【幼稚部】スペシャルプログラム『スポーツ鬼ごっこ』

「鬼ごっこを やったことがある人!」
『は~い!!』
普段の遊びでも慣れ親しんでいる 鬼ごっこですが、今回は、一般社団法人 鬼ごっこ協会から、平峯 佑志先生をお招きし、新スポーツに挑戦です!
CIMG5755

いっぱい体を動かすので、準備運動もしっかりと。
CIMG5759

まずは鬼ごっこのウォーミングアップ。
2人組で対角に手をつなぎ、スタートの合図で、相手の背中をタッチするゲーム。
CIMG5762

相手の背中をタッチしたいけれど、タッチされないように逃げなければならないので、みんなでクルクル回って大笑い。
CIMG5764

次のゲームは、ジャンケンをして負けた人が逃げ、勝った人が追いかけて背中をやさしくタッチ。
タッチされたら、再度ジャンケン。
延々と続くミニ鬼ごっこ。
CIMG5769

ジャンケンに勝ったり負けたり、その場での判断力と瞬発力が鍛えられます。
次第に、体もあたたまってきました!
CIMG5770

まずは、スポーツ鬼ごっこのルールを確認しよう。
2チームに分かれてのゲーム。角にあるそれぞれの陣地(赤、青)がスタート地点です。
【守備】
自分の陣地にある△マークが「宝」です。
相手チームに取られないよう、守りが必要。
しかし、守る際に、自分の陣地の円の中には入れません。
宝を取りにくる相手チームの攻撃は、相手をタッチすることで阻止できます。
タッチされたら、自分の陣地のスタート地点に戻れば、復活して再挑戦!

【攻撃】
自分の陣地のスタート地点から、相手チームの宝を取りに向かいます。
相手の守備(タッチ)を避けながら、早く宝を取ったチームの勝利です。
スポーツ鬼ごっこマップ

ルールが分かったところで、ビブスを着用。
CIMG5778

ゲームを始める前に、チームで作戦会議。
どうやって攻める?
どうやって守る?
CIMG5790 CIMG5793

まずは整列して挨拶をしっかりね。
「お願いします!!」
CIMG5798

笛の合図でスタート!
CIMG5801

宝を取りに行く人、守る人、それぞれが自分の役割に集中!
CIMG5802

赤チーム、宝をゲット☆
CIMG5803

宝を取られたら、全員スタート地点に戻って再スタートです。
青チーム頑張って!
CIMG5804 CIMG5805

何度もゲームを重ねて、今度は青チームが先に宝をゲット!!
CIMG5811

水分休憩を挟みながら、みんなで作戦会議。
「次は僕が守るよ。」
「私が宝を取りに行くね!」
CIMG5796

「簡単に取られないように、宝をぎゅーっと奥に入れておこう!」
CIMG5797

さぁ、ゲーム再開!
CIMG5812 CIMG5817 CIMG5818

何度もゲームを重ねる毎に、攻撃・守備 共に、身のこなし方が上手になってきました。
CIMG5821 CIMG5826 CIMG5827 CIMG5829 CIMG5830 CIMG5832

たくさんのゲームを重ね、この日は引き分け!
怪我一つなく、いい戦いを見せてくれた子どもたち。赤チームも青チームも頑張りました☆
礼に始まり礼に終わる 挨拶もしっかりね。
「ありがとうございました!」
CIMG5833

単純な鬼ごっことは違って、戦略・戦術の要素が入った「スポーツ鬼ごっこ」。
初めての挑戦ながら、ルールを守り、ゲームを楽しむことができた笑顔いっぱいの時間となりました☆
CIMG5834

【幼稚部】スペシャルプログラム『LaQ博士がやってくる!』

LaQファンが増えつつある、幼稚部アフタースクール。
早いタイミングで、浅川先生のスケジュールを押さえ、2月も実施が叶いました。
毎回参加してくれている子どもたちも多い中、ちょっぴりドキドキしながら3名の子が初参加してくれました。
浅川先生が「LaQの本をたくさん作っています。」と自己紹介されると、まるで合いの手のように『30冊もあるんだよね』と、常連さん。
息ぴったり☆
CIMG5697

1ケースずつ LaQを貸していただき、それぞれ平面モデル作りに取り掛かります。
CIMG5699 CIMG5700 CIMG5709

何度も参加している子は、頭の中のイメージを形にしていきます。
CIMG5702 CIMG5705

黙々と作業をしているように見えますが、作りながら穏やかな会話を楽しんでいるんですよ。
CIMG5707CIMG5708

見て!「えんぴつ」と「消しゴム」が出来たよ~。
CIMG5710CIMG5711CIMG5715

「〇色の細いパーツありませんか~?」
『あるよ~。はいどうぞ。』
どこにもない時は、浅川先生が瞬時にパーツを見つけ出してくださいますが、子どもたち同士でも、パーツの助け合いがうまれています。
CIMG5723

1月の浅川先生が作られたLaQ作品をヒントに、自分で遊べるLaQを作った女の子。
「遊び方を説明するよ。見ててね。」
トントントン…。
CIMG5725

「コアラを作ったの。このパーツが足りないんだよね。」
『あぁ、それね。OK!探すの手伝うよ』
CIMG5732

「ここが難しいんだよね…」
『ふむふむ。そこはね、こうすれば良いんだよ。』
CIMG5737

自分で作って楽しむが叶うLaQ。
今回もたくさんの子どもたちの作品が完成しました!
浅川先生、いつもたくさんのアイディアをありがとうございます。
次回もお楽しみに☆
CIMG5745

【幼稚部】スペシャルプログラム『記録に挑戦!よく飛ぶ紙飛行機』

普段 折り紙で作っている飛行機とは一味違う「よく飛ぶ紙飛行機」作りに挑戦しました。
まずは、自分が知っている飛行機を折り紙で作って飛ばし、どれくらい飛ぶかを確かめます。
保育室の端から端まで飛ばすのは、なかなか難しいなぁ。
CIMG5648

そこで「よく飛ぶ紙飛行機」を飛ばしてみると、勢いよく部屋の端から端まで勢いよく飛び、大きな歓声!
子どもたちの期待値が一気にアップした瞬間です☆
CIMG5649

手順を一つずつ見て聞いて、丁寧に折り進めます。
よく飛ぶ飛行機を作るには、2つのポイントがあります。
1つ目は、角をきちんと揃えること。
CIMG5651

2つ目は、折り目をしっかりつけることです。
手の力だけでなく、ペンを使って上からギュギュっと “アイロンがけ” をします。
CIMG5652 CIMG5662

投げ方にもコツがあります。
上に投げたり、下に投げたり、勢いよく投げたり、そっと投げたり、持つ場所を変えたり、たくさん投げて自分の飛行機の性格を知ろう。
CIMG5670
CIMG5667 CIMG5671

練習を終えたら、飛行機に絵を描いて完成!
CIMG5679 CIMG5681

今回は、2つの飛行機を作りました。
さあ、誰が一番遠くまで飛ばせるか…競争です!
CIMG5692 CIMG5693

それぞれ飛ばし方を工夫しながら、時間いっぱい楽しむことができました!
いろいろ研究して、みんなも新しい「よく飛ぶ飛行機」作りに挑戦してみてね。

【幼稚部】1月28日~1月31日 おやつメニュー

1月28日(月)
特選牛乳を使ったベルギーワッフル、コアラのマーチ

1月29日(火)
国産ももゼリー、レモンパック

1月30日(水)
ちっちゃいスイートデニッシュ、やさしいハッピーターン

1月31日(木)
モーニングクロワッサン、コーンポタージュせんべい

【幼稚部】スペシャルプログラム『プラレールDAY!』

遊戯室の床いっぱいに広げて遊べる、お馴染みのプラレールDAY!
今回も、たくさんのお友だちが遊びに来てくれました。
みんなで協力して、全てのレールをつなげよう!
CIMG5498 CIMG5503

だいぶつながってきた様子。
行き止まりになっているところはないかな?
みんなでパトロール中です。
CIMG5508 CIMG5509

お待ちかねの、電車セレクトの時間です。みんな集まって~!
電車に詳しいスタッフが、一台ずつ特徴を紹介します。
CIMG5512

どのエリアを走っている電車で、こんな特徴があるよ。
クイズを出すと、子どもたちは即答!
スタッフもビックリ☆
CIMG5513 CIMG5514 CIMG5518

くじを引いて、電車を選ぶ順番を決めます。
自分が使いたい電車がなくなってしまった時のために、次に使いたいものを考えておいてね。
CIMG5519

順番が決まりました。
「う~ん…どれにしようかな。」
CIMG5520

順番を決めたくじと引き換えに、電車を選びます。
たくさんの種類があって悩む子、狙いを定めて手に取る子とさまざまです。
CIMG5523 CIMG5525 CIMG5530

電車が決まったら、出発進行!
CIMG5535 CIMG5536 CIMG5538 CIMG5539 CIMG5540 CIMG5542

たくさん電車を走らせた後のお片付けは、あっという間に終わります。
今回は、片付け終わった遊戯室に、大きなブルーシートを敷くようです。
CIMG5545

スタッフだけで準備するのは大変なので、年中さんに手伝ってもらいました。
CIMG5546

スタッフが手にしているもの、何だか分かる?
「カルタ!!」
大当たり~☆
CIMG5547

お正月を思い出しながら、手作りの「ジャンボ電車カルタ」を作ろう。
アフタースクールオリジナルなので、普通のカルタにはない濁点もあります。
他にも「L(LSE)」「V(VSE)」「M(MSE)」まで発見。
ロマンスカーの種類によって、さまざまです!
CIMG5550 CIMG5553 CIMG5555

スタッフが読み上げた電車の特徴を元に、カルタとりスタート!
CIMG5557

床に置いてある他のカルタを上手によけて、「はい!!」
CIMG5560

お友だちと一緒になったら、ジャンケン勝負。
みんなも見守ってくれています。
CIMG5562 CIMG5565

さぁ、最後の一枚。
勝敗はいかに!?
CIMG5566

この日は、4枚とった年長さんがチャンピオン☆
「すごいね!おめでとう!!」
みんなが拍手で一緒に喜んでくれました。
普段とちょっぴり違うプラレールDAYも、賑やかで笑顔いっぱいの時間になりました。
CIMG5569

【幼稚部】鬼からの挑戦状!

1月最後のアフタースクール。夕方、珍しく荷物が届きました。
何が入っているのか、興味津々!
CIMG5607

開けてみると、手紙と新聞紙。
それから新聞紙でできたボールのようなものがありました。
CIMG5610 CIMG5614

「おにからの ちょうせんじょう」
きょうの 4:30 あふたーにいく。
あふたーのおやつを ぜーんぶたべて、おもちゃをこわして、めちゃくちゃにしてやるぞー!
よくばりで、あばれんぼうな おれさまを まめでやっつけられるかな?
CIMG5616

アフタースクールが壊されたら大変と、「4:30」に現れるという鬼を退治するために、みんなで協力してたくさんの「まめ」を作りました。
CIMG5615 CIMG5617 CIMG5618

約束の「4:30」より少し前に、スタッフが遊戯室を確認。
「まだ時間じゃないから、来ていないみたい。みんなで退治するために、隠れて待っていよう!」
スタッフの提案に、たくさんのまめを持って、遊戯室へ向かいました。
CIMG5621

隠れて待っていると、どこからともなく「ドンドンドンドン!!」と扉を叩く音が聞こえます。
遊戯室の扉を開けて、スタッフが外を確認するも、誰もいない…。
え?
どこから音が?

子どもたちの頭の中に「?」マークがいっぱいになった瞬間、赤鬼が出現!!
「オウ!オウ!オウ!」と低い声を出しながら、子どもたちを追い掛け回す赤鬼に、勇気を出して、まめを投げつける子どもたち。
CIMG5626 CIMG5627

ダメージを受けている赤鬼が、遊戯室から逃げ出そうと身を小さくしているところへ、子どもたちは最後の追い込みへ!
CIMG5630

近付いた途端に、赤鬼がパワーアップ!!
一目散に逃げる子どもたち。
CIMG5632

それでもアフタースクールを守ろうと、みんなで勇気を振り絞って赤鬼へ向かいます!
CIMG5635 CIMG5636

しかし、赤鬼は更にパワーアップ!!
CIMG5637

何度もやられては…
CIMG5640

立ち上がる赤鬼…。
CIMG5641

諦めずに最後まで戦い抜いた子どもたちのお蔭で、赤鬼は遊戯室から逃げていきました。
「でも、ホールにいるかも!?」
年長さんと一緒に、最後のパトロール。
ホールにも、保育室にも赤鬼の姿はなく、子どもたちがアフタースクールの平和を守ってくれました☆
CIMG5642 CIMG5643

保育室を掃除していたというスタッフが遊戯室に戻ってくると、戦いの一部始終をこと細かにお話してくれた子どもたち。
「〇〇先生?あれ?もしかして…?いや、お掃除してた?」
さまざまな思いが交錯する複雑な瞬間。
CIMG5644
全ての戦いが終わった後、バスで帰る子どもたちが「おにのみなさんへ」という手紙を書いていました。
・もう こないでください。
・バスに はいってこないでください。
などなど…

乗車する帰りのバスの窓に貼らせてもらい、鬼に出会うことなく、無事にお家に帰っていきました。
アフタースクールを守ってくれて、ありがとう!

【幼稚部】スペシャルプログラム『スポーツスタッキングに挑戦!』

7月にも参加してくれた子が、遊びにきてくれました。
今回も、瀬尾 剛先生をお招きし、スポーツスタッキングに再挑戦です!
CIMG5411

まずは基本の「3スタック」から練習です。
①3個のカップを重ねた状態から始め、右手でカップをつかみ右横に置く。
②左手で重なっているカップをつかみ、上に載せる。
③上のカップを右手でつかみ、右側のカップへ重ねる。
④左手で左側のカップをつかみ、2個のカップの上へ重ねる。
CIMG5414

ただ積めばいいというのではなく、右手・左手を順番に動かしてスピードを競う楽しさを体感!
床に両手をついて…よ~いスタート!
CIMG5418 CIMG5419

完成したら、頭に手を置くルールを決めたのは子どもたち。
のみこみの早さに、瀬尾先生もビックリ☆
CIMG5421

何度か「3スタック」を練習し、慣れてきたらレベルアップ。
「3-3-3スタック」に挑戦です。
積み方の手順は同じですが、「左・中央・右」の順で積み上げ、「左・中央・右」の順で戻します。
スピードを優先すると、積む時にカップが落ちてしまったり、右から戻してしまったり…。
落ち着いて、何度も練習!
CIMG5429 CIMG5430 CIMG5432

とっても上手にカップを扱う子どもたちを見て、瀬尾先生が特別な道具を貸してくださいました。
CIMG5433

実際のスポーツスタッキング競技でも使う、タイマーセット。
両手をタイマーの上に乗せ、手を離すと計測スタート!
CIMG5436

一人ずつ挑戦です!
CIMG5437 CIMG5439 CIMG5442 CIMG5461 CIMG5467

早さを計測するとなると、ちょっぴり緊張も高まります。
もう一度、瀬尾先生と一緒に練習。
もっと早くできるように、みんな真剣に挑戦を続けました。
CIMG5477 CIMG5489 CIMG5490
最後まで諦めずに、より良いタイムを出したい!と、頑張った子どもたち。
「もっとやりたかった~!」
集中力と向上心の高さに、終始驚きいっぱいの瀬尾先生とスタッフでした。

【幼稚部】スペシャルプログラム『不思議な動画を作ろう!』

「不思議な動画」
その言葉に、入室時からワクワク感を抑えきれない子どもたち!
どんなことをやるんだろうね。直前まで、お楽しみです。

まずは、スタッフが布を床に落とす様子を撮影。
それを逆再生すると…床に落ちていた布がふわっと浮き上がりスタッフがキャッチする、不思議なことが起こりました。
子どもたちもビックリ☆
CIMG5400 CIMG5403

原理が分かったら、グループごとにカメラマン役、出演者に分かれて、自分たちで作ってみよう。
CIMG5405

紙を破って撒いたり、ティッシュをひらひら落としたりとたくさんのアイデアで映像を作りました。
自分たちの撮った映像をチェックする表情は、もはやプロの顔です。
CIMG5406 CIMG5407

グループごとに一番お気に入りの映像を見せ合い、大笑いの時間となりました☆
CIMG5409

【幼稚部】1月21日~1月25日 おやつメニュー

1月21日(月)
丸ぼうろ、炭酸せんべい

1月22日(火)
ツイストドーナツ、源氏パイ

1月23日(水)
アンパンマンのバナナ ミニスナック、ハイハイン、コラーゲン10000グミ

1月24日(木)
ヨーグルト、芋けんぴ

1月25日(金)
国産りんごゼリー、鉄+コラーゲンウェハース

【幼稚部】スペシャルプログラム『凧作りに挑戦!』

お正月遊びの王道、凧揚げ。
凧揚げをやったことがある子もいるけれど、自分で凧を作るのはワクワクするね。
CIMG5333 CIMG5343

糸を使った細かい作業もなんのその!
CIMG5336 CIMG5337 CIMG5340

パーツを貼り付け終わったら、凧の本体に絵を描こう。
オリジナル凧が着々と完成に近づいています。
CIMG5338 CIMG5342

完成したら、園庭で凧揚げに挑戦です!
うまく揚がるかな…。
お友だちの凧糸と絡まらないように、気を付けてね。
CIMG5345 CIMG5348

一列に並んで、よ~いどん!
ふわりと空へ向かって揚がっていく凧に、子どもたちも大喜び☆
CIMG5346

うまく揚がらない時は、どうしたら良いか考えて再挑戦。
走り方や、手のあげ方を工夫しながら、園庭を所狭しと走り回っていました。
寒い冬ですが、体を動かして遊べる昔ながらの遊びは、いつまでも伝え続けていきたいですね。
CIMG5349