カテゴリー別アーカイブ: アフタースクールの様子

【小学部】定期プログラム_料理 9月14日

定期プログラム 9月14日「料理」の様子です。
この日は、「ビクトリアンケーキ」でした。本来は、バターケーキですが、この日はスポンジケーキで作りました。

CIMG8023

卵を割る、粉をふるう、ハンドミキサーで泡立てるなどの行程を、手際よく進めていきました。CIMG8024 CIMG8025 CIMG8027

できあがった2枚のスポンジケーキの間にジャムをはさみ、できあがり!

CIMG8028

おかわり続出で、たくさんあったケーキがあっという間になくなりました。
料理プログラムで作った料理を、お家でも作るというお子さんもいて、
嬉しい限りです。
おいしく楽しい「料理」プログラム、今後もご期待ください!

【小学部】9月14日 スタッフ企画「バナナペンでメッセージを書こう」

9月14日は短縮授業だったので、アフターでたっぷり過ごす時間を活かし、おやつタイムに、バナナペンでメッセージを書こう!というプログラムを実施しました。
お題は、「ともだちをえがおにするバナナ」です。

CIMG8011

ひとり1本のバナナに、メッセージを書きます。とっても楽しそうでした。
CIMG8012

バナナを配るお手伝いをしてくれた子もいました。CIMG8014 CIMG8016

できあがったバナナです。
「いつもありがとう」「やってみよう」という前向きな言葉や友だちを応援する言葉があふれていました。CIMG8017CIMG8020CIMG8021

↑真ん中のバナナは、「カマキリを描いたよ」とのこと。とても誇らしげでした。

CIMG8022中には、お母さんへのメッセージもありました。
普段から家事や育児、お仕事で頑張っていらっしゃるお母さまもきっと喜ばれるだろうと思いました。「持って帰っていい?」という声もあったのですが、食べ物を持ち帰っていただくわけにいかず、その場でみんなで食べました。

あたたかいメッセージにあふれたバナナペンプログラム、子どもたちの純粋で優しい心に暖かい空気に包まれたアフタースクールでした。

 

【小学部】9月13日スペシャルプログラム「マジシャンになろう」

9月13日のスペシャルプログラムは、マジシャンのつかっち先生をお迎えして、「マジシャンになろう!」を実施しました。

CIMG7965

まずは、つかっち先生のマジックショーです。
風船を飲み込んだと思ったら口から旗が出てきたり、バラバラだったルービックキューブが一瞬でそろってしまったり、というショーに、子どもたちも目がまんまるになっていました。「(テレビなどで)見たことあるー!」と言いながらも、今日のショーは目の前で見ているので、どこかに隠したとか、仕掛けをしたとか、そのような疑いがなく、目も心も釘付けになっていきました。

CIMG7967

CIMG7970

CIMG7971

ショーはまだまだ続きます。
切れ目のないリングをつなげる、というマジック。
子どもたちを上手に巻き込んでマジックをしてくださったので、子どもたちも自分の手で
触れながら楽しむことができました。「どこかに切れ目があるのでは?」と心の中で疑いながらも、すっとリングが合わさっていく、その流れが本当にお見事でした。CIMG7973CIMG7974CIMG7977CIMG7978

そして、最後は、名前を書いたトランプが未開封のペットボトルに入ってしまうマジック。
いつの間に?!と、不思議の連続で、どんどん引き込まれていく子どもたち。
大盛り上がりのマジックショーでした。

CIMG7987 CIMG7989

マジックショーが終わると、今度は「みんなも一つ覚えて帰ろう!」とトランプが配られ、マジックを覚えることになりました。一生懸命話を聞き、手順を覚え、練習します。CIMG8002 CIMG8003

できたときにはうれしそうでした。できたー!と大きな声が上がり、友だち同士でお客さん役をしながら、何度も練習していました。CIMG8007
最後は、1年生の男の子が選ばれ、みんなの前でデモンストレーション。
しっかりとお客さんへの声かけもできていて、お見事!

CIMG8009
先生にお伺いすると、マジシャンつかっち先生が初めてマジックに触れたのは小学3年生の時のことだったそうです。今日のプログラムの中から、将来マジシャンになる子も出てくるかもしれませんね。
人を惹きつけ、楽しませるマジック。今回覚えたマジックを今後も練習したり、新しいマジックを覚えたりして、いろいろな人を楽しませていってほしいと思います。

【小学部】9月12日スペシャルプログラム 「おりがみ」

9月12日のスペシャルプログラムは、高階先生をお迎えして「おりがみ」を実施しました。
高階先生の数々の作品を見せていただき、その中からリクエストでピカチューを折りました。
CIMG7956

CIMG7958

ピカチューといえば、黄色と決めつけがちですが、子どもの感性で好きな色の折り紙を選んで赤・紫色・水色のピカチューが出来上がりました。

CIMG7959

CIMG7961
とても複雑なつくりでしたが、わかった子がわからない子に教えてあげる場面もあり、和気あいあい、時には頭を使いながら頑張って作ることができました。

次回のたかしな先生のおりがみ教室は、10月5日(金)にトトロを作る予定です。
よく考え、話を聞きながら作る体験、できると自信にもつながります。ぜひご参加ください。

【小学部】9月11日 ビー玉遊び ~昔遊びいろいろ~

参加者は5名でしたが、始まる前からとても楽しみにしていた様子の子どもたち。
まるで大人数であるかのように大盛り上がりでした。
CIMG7869CIMG7876CIMG7895

少し先生が持ってきてくださった遊びで遊んだ後、枠の外に出したビー玉を自分のものにできるという遊びを教えていただきました。

CIMG7900

自己流のはじき方でたくさんはじきだしている子もいましたが、先生のはじき方を教えていただき、さらに多くはじくことができていました。

CIMG7905

CIMG7906

ビー玉のレースでは、全員で何コースを走らせるかを決めるところからスタート。

CIMG7926

CIMG7933

一番にゴールした子はとてもうれしそうでした。

CIMG7944

CIMG7947

CIMG7950

プログラムが終わり、興奮冷めやらぬ様子でアフター部屋に戻ってきた子どもたち、早速、「ビー玉貸して!」と遊びの続きをしていました。

そして、なぜかカメラを構えると、うまく当たらないということも続き、スタッフも含め、みんなで大爆笑の中、ビー玉遊びが続いていました。
CIMG7955

昔遊びは、シンプルですが、みんなで楽しめたり、工夫するという奥深さがあります。
アフター部屋でももっとみんなで取り組めるようにしていきたいと思っています。

【小学部】9月5日スペシャルプログラム「影絵劇~一寸法師~」

9月5日のスペシャルプログラムは、影絵師の梅津先生をお迎えして、「影絵劇」を開催しました。

今回は先生が、影絵劇「一寸法師」を上映してくださり、希望者は影絵の道具を使って影絵劇に参加することができました。

CIMG7856

CIMG7857

CIMG7854

劇をみんなで鑑賞したあとは、影絵の道具作りに挑戦です。

輪ゴムと割りばし、紙を使って、手が動く一寸法師を自分で作りました。

CIMG7859

CIMG7860

完成すると、実際にスクリーンに映して動かしました。

他にも、先生が使っている色々な小道具を実際に使わせてもらったり、自分の手と体を使ってうさぎや亀、かたつむりなどの影の作り方を教えてもらったりしました。

スクリーンに自分の作った影が映ると、とっても嬉しそうでした。

CIMG7861

CIMG7865

2学期4日目!

2学期4日目の様子です。

短縮期間もこの日でおしまいで、来週からは通常のアフタースクールです。
8月31日(金)は防災下校訓練のためアフタースクールはお休みになります。

木曜日の定期プログラムの様子を少しだけ写真でご紹介します。

・走り方CIMG7840 CIMG7841

・手芸CIMG7847CIMG7852

2学期3日目!

2学期開始3日目の様子です。

お天気は曇り空でしたが、そのおかげで涼しかったので外遊びもできました。
最近人気の遊びは「ドッジボール」と「鬼ごっこ」です。
子どもたちは暑さを吹き飛ばすくらい元気に楽しんでいました!

CIMG7790CIMG7795

そして、この日のおやつは7月に実施して「またやってほしい!」とリクエストがたくさん届いた「かき氷」でした。
なんと、この日だけ特別に幼稚部の小さなお友だちが小学部におやつを食べに来てくれました!
お兄さんお姉さんに作ってもらったかき氷をうれしそうに食べていました。
幼稚部・小学部が隣接している学園ならではの光景ですね。

CIMG7799CIMG7814 CIMG7816

水曜日の定期プログラムも再開しています。
少しだけ写真でご紹介いたします。

・英語(3年生クラス)
CIMG7826

・英語(1年生~2年生クラス)CIMG7831CIMG7828

・アート(1年生クラス)CIMG7832 CIMG7833

2学期開始2日目!

2学期開始2日目の様子をお伝えいたします。

今日はすいかわりを開催しました!
目隠しをしたお友だちに「右!右!前!左!」とみんなで大きな声を出して誘導し、すいかを割りました。
自分たちで割ったすいかは特別おいしかったようです!

今日から定期プログラム「そろばん」「ダンス」「茶道」も再開しました。
本日の様子を少しだけ写真でご紹介いたします。

・すいか割りの様子CIMG7724 CIMG7760

・そろばんCIMG7769CIMG7768

・ダンスCIMG7777

・茶道CIMG7784CIMG7787

2学期アフタースクール開始です!

いよいよ今週から2学期が始まりました!
27日は始業式ということで、早い時間からたくさんのお友だちが参加してくれました。
レゴ・工作・ドッジボール・鬼ごっこなど、いつもよりも長く自由時間を楽しんでいました。

また、今週より定期プログラムも始まっています。
夏休み明けにも関わらず、それぞれ一生懸命に取り組んでくれました。

2学期初日の様子を写真で一部ご紹介いたします。

・預かり中の様子 CIMG7685CIMG7686CIMG7687

・書道(1年生~2年生Aクラス)CIMG7688
CIMG7689

・プログラミング(ベーシッククラス)CIMG7690 CIMG7693

・プログラミング(アドバンスクラス)CIMG7710 CIMG7711 CIMG7720

・体操(月曜クラス)CIMG7704 CIMG7709

【小学部】定期プログラム 料理

この日の料理プログラムは、「抹茶プリン」作りに挑戦です。

まずは抹茶の粉をお湯に溶かし、みんなで少しずつ味見をします。
普段よりも濃い抹茶の味に「苦ーい!」と顔をしかめつつも楽しそうな子どもたち。

CIMG7329_R

次にゼラチンを用意します。

先生から「ゼラチンは動物の皮や骨などの動物性たんぱく質でできているから、動物のにおいがするよ」というお話があり、早速においをかいでみます。

真っ白な粉の意外なにおいに驚く子どもたちでした。

料理プログラムではこのように、使用する食品についての興味や知識を深める機会が多く設けられています。

CIMG7336_R

CIMG7339_R

グループごとに力を合わせて作業を進めていきます。

異学年の子どもたちが同じグループになることで、料理経験が全くない子どもたちも上級生から技を学ぶことができます。

CIMG7341_R

CIMG7343_R

CIMG7344_R

CIMG7358_R

完成した「抹茶プリン」をみんなで一緒に食べてみよう!

CIMG7362_R

抹茶に苦手意識のある子どもも、この日は残さずペロリ!

みんなで作り、一緒に食べることで、普段は苦手意識のある食材もおいしく食べられてしまいます。

CIMG7368_R

CIMG7370_R

次回の料理プログラムも楽しみですね☆

【小学部】7月17日スペシャルプログラム「スポーツスタッキングに挑戦!」

7月17日のスペシャルプログラムは、プロスポーツスタッキングパフォーマーの瀬尾先生をお迎えして、「スポーツスタッキングに挑戦!」を開催しました。

初めに先生が自己紹介をして、スポーツスタッキングについて説明してくださいました。

先生が着ているシンガポールのTシャツに気づいた子がおり、お話を伺うと、2017年のシンガポールアジア大会で先生がマスターズのチャンピオンになったとのこと。自然と「すご~い!」と拍手が起こりました。

CIMG7655

先生からルールとお約束のお話があったあとは一人ずつカップが配られました。

今回は3-3-3スタック、世界大会基準の方法に挑戦しました。
両手を使い交互にカップを積み上げて片づけるまでを、正しい手順で練習しました。

CIMG7663CIMG7662

基礎練習をしたあとは、みんなで競争です。

両手を床に置いて準備したら…、「Ready! Get set! Go!」(レディー ゲットセット… ゴー!)

CIMG7657

先生の合図とともに皆一斉にスタート。できた人から手を挙げていきます。

CIMG7656

全体、学年別、男女別に競争もしました。

みんな、真剣な顔でカップを並べていきます。すごい集中力です!CIMG7677

65歳の女性の世界記録にみんなで挑戦もしました。

一斉にスタートし、先生からストップがかかると「早すぎ~!」「えぇ~!!」と大盛り上がりでした。CIMG7672

プログラムの最後には先生が技を披露してくれました。

CIMG7680

CIMG7678

「すごい!」「すごい!」と口々に言う子どもたち。食い入るように先生の技に見入っていました。

初めから終わりまで、とても集中して楽しみ、あっという間の1時間でした。

 

【小学部】7月11日スペシャルプログラム「てりやきバーガー」

本日のスペシャルプログラムは、食育研究家のながたよしえ先生をお迎えして、「自分で作って美味しく食べる」をテーマとした「てりやきバーガー」づくりを開催しました。

毎月大人気のながた先生のプログラムということもあり、たくさんの子どもたちが集まってくれました。

CIMG7632

まずは下味をつけた鶏肉をひとりずつホットプレートに乗せていきます。

CIMG7639

CIMG7644

お肉が焼きあがるまでの間、バンズにマヨネーズを塗りつつ、レタスを一枚ずつ受け取ってパンに乗せていきます。マヨネーズをたっぷりと塗るか、少しずつ塗るかなどなど、細かなところに子どもたちの個性が表れていました。

CIMG7634

CIMG7635

CIMG7636

作業をしている間中、教室には甘辛いてりやきのにおいが漂います。教室の外にいた6年生の子どもたちがおいしそうなにおいにひきつけられて中を覗きに来る一幕も!

CIMG7633

お肉にじっくりと火を通して、いよいよ完成です!

自分の顔ほどもあるてりやきバーガーにかぶりつきます!

CIMG0640

CIMG0642

CIMG0645

CIMG0646

CIMG0648

あっという間に完食して「おかわり!」の声も上がり、大満足のプログラムとなりました。

レシピをもとにお家でも作ってみてくださいね!

 

【小学部】定期プログラム 体操

体操プログラムでは、前田先生のご指導の下、体力づくりや運動能力の向上を目指しています。

辛いはずの腹筋も、お友だちと一緒にやれば楽しく頑張れます!

CIMG7322

体幹を鍛える「ウルトラマン」何秒耐えられるかな?

CIMG7324

CIMG7327

体力づくりのほかにも、チームごとに作戦を建てて勝利を目指す、「またくぐり競争」や「馬飛び競争」など、運動能力を鍛えつつチームワークを身に着けることができるアクティビティを毎週行っています。

【小学部】定期プログラム 手芸

手芸プログラムでは、個人のペースに合わせてそれぞれの作品作りを行います。
この日は羊毛を使ったフェルトボール作りとフォトフレーム作りを行いました。

CIMG7315_R

CIMG7317_R

フェルトボール作りでは、羊毛を適当な大きさにちぎり、フェルト用の針で刺しながら全体をなじませるようにまとめていきます。できあがったボールを水につけ、ハンドソープなどでこするとかわいいフェルトボールの完成です☆

CIMG7316_R

フォトフレーム作りは型紙に合わせて好きな柄の布を切り、台紙と布を張り合わせれば完成です。

CIMG7321_R

手芸プログラムは高学年の子どもたちも多く参加し、おしゃべりを交えながらも落ち着いた雰囲気の中で、作品をつくることができます。

【小学部】7月5日 スペシャルプログラム「ハーバリウム」

本日のスペシャルプログラムは、Lino rino flower design の福村裕子先生をお迎えして「ハーバリウム」を開催しました。

教室には色とりどりのプリザーブドフラワーが用意されていて、子どもたちは教室に入った時から「かわいい~!」とテンションが上がりっぱなしでした。CIMG7611

最初に好きなプリザーブドフラワーを選びます。

バラや紫陽花のプリザーブドフラワーの中から好きなお花を選び、小さくカットしたら瓶の中へ。CIMG7613CIMG7614

瓶の中に色砂とお花を自分の好きなようにデザインしながら入れます。
そして、先生にハーバリウム専用のオイルを入れてもらい蓋をして、リボンをつけたら出来上がりです!

CIMG7615

CIMG7626

CIMG7618

どれもとっても素敵で、皆大満足でした!

プログラムが終わってからも、アフター部屋に戻ると、お友達から「かわいい~」「すご~い!!」「いいな~すてきだな~」と褒められました。

女の子たちは、工作用の空き箱の中から、かわいい箱を見つけてかわいらしくハーバリウムの瓶を箱詰めしていました。

CIMG7616

CIMG7621

CIMG7619

CIMG7622

お迎えに来た保護者に嬉しそうに見せている子や、「お兄ちゃんの誕生日にプレゼントするんだ~」とこっそり教えてくれた子もいました。

子供たちは自分で、かわいいハーバリウムを作ることができて、とても嬉しそうでした。

 

【小学部】7月4日 スペシャルプログラム「おりがみでミニオンズを作ろう!」

本日のスペシャルプログラムは、おりがみの高階先生をお迎えして「おりがみでミニオンズを作ろう!」を開催しました。みんなが大好きなミニオンズがお題ということもあり、初めてのお友達や男の子もたくさん参加してくれました。CIMG7583

最初に先生から「お話を聞くときは手を止めてちゃんと見る」「簡単と思った瞬間に上達しなくなる」など折り紙への姿勢についてのお話がありみんな真剣に取り組みました。CIMG7602

CIMG7594

CIMG7601

「折れた人は周りのお友達に教えてあげることで自分も成長できるよ」とのお話もあり、学年の枠を超えて教えあう姿も見られ、協力して完成することができました。CIMG7593

CIMG7599

CIMG7607

CIMG7609

目をつける位置や表情で個性豊かなミニオンズが生まれ「見て見てー!」と嬉しそうに見せ合う様子にスタッフも嬉しかったです。ぜひ覚えているうちに何度も練習して、習得してほしいです。

※先生のTシャツもミニオンズ☆

【小学部】7月10日 スペシャルプログラム「けん玉・めんこ」

7月10日のスペシャルプログラムは、けん玉協会の中村茂樹先生(愛称:シゲさん)をお迎えして、けん玉・めんこ教室でした。
毎月実施していますが、今回初めて参加する子も多かったので、和気あいあいの中にも、
少し緊張気味に始まりました。

CIMG0609

(↑これも技の一つです。小学部の検定表にはありませんが、幼稚部の検定表では、これができると、ひとつ級を進めることができます。)

小学部は、小学部用の検定表を元に、少しずつ自分で技を練習して進めます。
始めは自分で練習をしていましたが、けん玉の持ち方を教えてもらって再挑戦。
持ち方を変えるだけで、途端にうまくなって、「できた!!!!」の声が連発していました。
CIMG0619

CIMG0581

技がひとつできた時に、目をキラキラと輝かせて「できた!」という大きな声で伝えてくれます。
黙々と自分のペースで練習を積み、どんどんうまくなる子が続出しました。

その中でも、一生懸命練習したけれど時間内にできなかったという悔し涙もありました。

他の子と比べるのではなく、自分自身で「できなかった」から「できた」への感動と自信が味わえるのもけん玉のいいところです。

今日参加したみんなは、本当に集中力が途切れることなく、一生懸命、自分の検定表を見ながら進めていて、あっという間の1時間でした。

CIMG0633

アフター部屋に戻ってからもけん玉を続ける子もいました。

シンプルですが奥が深い、そして、自分でできた感覚を味わうことができる、
そんな昔遊びの魅力を今後ももっと伝えていきたいと思います。

 

 

【小学部】7月6日 避難訓練

7月6日に、避難訓練を実施しました。
地震が、アフター部屋(2)で遊んでいるときに発災したという想定で実施しました。
「おかしも」の約束を守り、きちんと上履きを履いて移動する。
簡単なことですが、いざというときに落ち着いて行動できるかどうかは、
普段の訓練の成果が表れると思います。
また、避難訓練終了後には、希望者のみ、①割れガラス体験と②新聞紙スリッパ作りを行いました。
今後も、様々な状況を想定し、訓練を実施する予定です。

避難訓練の写真はありませんが、下記に日常風景を少しご紹介します。

下記は、ある日のアフター2部屋での光景です。黒板にほかのみんなへのメッセージをダイナミックに描いていました。
CIMG7177
CIMG7175

ブロックスという陣取りゲームをする遊びで、「ピカチュウ」を作成したとのこと。
発想が豊かですね!
CIMG7188

 

【小学部】7月 手作りおやつDAY

7月の短縮期間中に、手作りおやつDAYを実施しました。
その一部の様子をご紹介します。

<メニュー>
7月3日(火)手作りミルクシャーベット
7月9日(月)わらび餅
7月10日(火)フルーツポンチ
7月12日(木)かき氷 (+カルシウムせんべい)
7月13日(金)バケツプリン (+さつまいもスティック)

手作りミルクシャーベットは、冷凍庫を使わずにできるシャーベット作りです。
始めは、チーム分けとアイスクイズからスタート。
材料は、牛乳と砂糖、そして、氷と魔法の粉です。

NKN_1776

NKN_1778

NKN_1780

NKN_1788

NKN_1804

 

チームでの協力次第で、たくさん回せるかどうかが決まります。
魔法の粉の力で、氷が冷えるときに周りから熱を奪い、そしてただの牛乳から、シャーベットへと変身するのです。
なぜか食べるときにはただの冷たい牛乳に戻ってしまったところもありましたが、みんなたのしく参加できたようでした。是非お家でもチャレンジしてみてください。

かき氷の日は、まずは協力ゲームからスタートです。
日本地図のパズルを完成させたチームからかき氷を食べられるという仕組みです。
その場で決めた、同じ誕生月の異学年チームで取り組みました。
NKN_2040

NKN_2039

CIMG7646

CIMG7654

NKN_2034

1年生のみのチームは苦戦していましたが、なんとか地図を完成させるべく、協力し、
無事に出来上がったチームは、ガッツポーズでした。
みんなの集中力もすばらしく、時間切れとなってしまったチームも、最後まで完成させようとがんばっていました。
NKN_2053

NKN_2047

 

かき氷は、5種類のシロップから選んで食べました。
「また食べたい!」と早速のリクエスト。
8月にもかき氷デーを実施する予定です。

 

 

【小学部】6月27日 スペシャルプログラム「頭脳系スポーツ!フラグフットボール」

本日のスペシャルプログラムは、フラグフットボール協会から4人の先生をお迎えして「頭脳系スポーツ!フラグフットボール」を開催しました。最初に先生方からルールの説明と今日のめあてのお話がありました。今日のめあては「友達のいいところを見つけてほめよう!」でした。CIMG7526

CIMG7527

説明が終わると、青色と黄色のタグを腰につけて2チームに分かれ、1対1のオフェンスとディフェンスの対戦をしましたオフェンスはボールを持ってコートの端までタグを取られないように走り抜けます。ディフェンスは、相手の動きを読んでタグを取りに向かいます。CIMG7530

CIMG7532

CIMG7533

一気にコートを駆け抜ける子、フェイントをかけて相手を翻弄する子、タグを取られると悔しがって、みんな真剣に対戦していました。対戦後は、チームがハイタッチで迎えてくれました。

全員が対戦し終わると、2チームで輪になって、お友達の良かったところをほめあいました。みんな恥ずかしそうにしながらも「足が速い」「笑顔がすてき」「フェイントが上手」など、しっかりとお友達のいいところをほめていました。先生は、「よく見てたね。」とほめた子に、やさしく声をかけてくださいました。

CIMG7541

CIMG7540

CIMG7548

CIMG7549

CIMG7550

2回戦は、2対2の対戦です。フェイントをどうかけるか、パスのタイミングなど、ペアで作戦を立てて対戦開始です。ペアで手を後ろに組んでどっちがボールを持っているかわからないように一気に二人で駆け抜ける作戦をとったペアもいて、「うわ~!」「すごーい!」と歓声が上がっていました。ディフェンスはボールを持っている人のタグをとらなくてはいけないので、ボールの行方をよく見てペアで協力していました。

CIMG7560

CIMG7566

CIMG7567

 

CIMG7571

2回戦終了後に、輪になって、お友達の良かったところをほめる時には、「足が速くて、うまくボールを隠す作戦がよかった」と1回戦目よりとても具体的にお友達をほめる言葉が出ていて、全体的に発言も増えていました。「またやりたい!」「フラグフットボールを教えているところがあるんだ!」など、プログラムが終わってからも子どもたちは興奮さめやらぬ様子でした。

【小学部】6月26日スペシャルプログラム『レゴDAY』

6月26日のスペシャルプログラムは、『レゴDAY』でした。CIMG7515
普段アフター部屋にあるレゴは少な目ですが、この日は、大きな衣装ケースに入っているレゴをすべて床に出してからスタートしました。
いつものレゴプログラムとは異なり、今日は先生はいません。想像力をはたらかせ、様々な作品を組み立てていきます。
CIMG7516

CIMG7518

CIMG7519

普段は入っていないパーツも多く、工夫して思い思いの形に組み立てています。
CIMG7524
とにかくキラキラのパーツを集めたり、それぞれで船を作って見せ合ったりと、
楽しいものがたくさん出来上がりました。
子どもたちは、組み立てている中で、「あーでもない、こーでもない」と自分で試行錯誤している過程が必ずあります。そして、作られた作品には、「ここに人が乗ってね、ここでこの船をコントロールしてね・・・」とストーリーがあります。
想像力と創造力を使い、友達と刺激しあいながらオリジナルの作品を生み出していく、子どもたちの真剣で楽しそうな顔が今日もたくさん見られました。
友達と一緒に一つの作品を作っている姿もありました。

CIMG7525

日々のアフター部屋でもレゴは大人気ですが、さらにたくさんのパーツが使えるレゴDAY。
今後も楽しくクリエイティブなレゴワールドを繰り広げていきたいです。

【小学部】6月19日 スペシャルプログラム「けん玉・めんこ~昔遊びいろいろ~」

6月19日ののスペシャルプログラムは、けん玉協会の中村茂樹先生をお迎えして「けん玉・めんこ~昔遊びいろいろ~」を開催しました。

CIMG7452

CIMG7455

前半はけん玉に挑戦しました。何度か参加しているお友達は、けん玉を自分のペースで練習しました。初めて参加した1年生のお友達は、けん玉を黙々と練習してお皿に乗せることができ、満面の笑みを見せてくれました。その後もコツをつかんで、何度もできるようになりました。けん玉はやってみるとわかりますが、持ち方や姿勢にコツがありそうです。何度も練習をしていくうちに、できる回数が増えていく。その達成感の積み重ねが子どもたちを成長させてくれます。

CIMG7462

後半はめんこです。

めんこは自分の持ち札をどれにするか、といった点から作戦が必要でした。きれいな音を出してひっくり返すのはまだ少し難しい様子でしたが、練習してアフター部屋でも楽しんでくれるようになってほしいです。

CIMG7463

CIMG7470

CIMG7471

【小学部】6月20日レゴのプロと作って遊ぼう

6月20日のスペシャルプログラムは、『レゴのプロと作って遊ぼう』でした。

講師は、毎度おなじみレゴランドの相原先生です。
先生が冒頭に見せてくださった、可動式のハサミのような物つかみを見ると目がキラキラと輝き、
「すげー!」とやる気がさらにアップした子どもたち。
CIMG7484_R

この日のテーマは「同じブロックを使って、できるだけ高く積もう」ということで、全員が同じパーツのセットを使ってスタートしました。
CIMG7485_R

1回戦目は10分間。まずは、何も見ずに自分で考えて積んでいきます。
CIMG7487_R

CIMG7490_R

そして、先生が見本で作ってくださった例をじっくり見て、そしてポイントを教えてもらって第2回戦に取り組みました。

CIMG7492_R

しっかりと先生の見本を目に焼き付けた子は、1回目と2回目では全く違う出来になりました。
CIMG7493_R

友達と競うのではなく、自分の1回戦目より高く詰めたかどうかが大事、との先生のことばでしたが、どうしても友達と比べたくなってしまいますね。

CIMG7500_R

CIMG7502_R

CIMG7505_R

いくつかのポイントを示しながら、組立図通りではなく、自分で考えるというスタイルの今日のプログラム。参加した子どもたちの集中力もとても高く、また考える力が鍛えられる時間でした。
レゴは、想像力や発想力次第で、本当に様々なものが作れます。
今日のポイントを覚えて、またいろいろなものを作っていってほしいと思います。

CIMG7513_R

 

最後には、組立図通りの羊を作って終わりとなりました。
「明日もレゴある?」と早くも次に向けてやるき満々の子どもたちでした。

【小学部】6月13日 スペシャルプログラム「本物そっくり!スイーツデコ~アイスクリーム編~」

6月13日のスペシャルプログラムは、湘南藤沢ミニチュア粘土スイーツデコ教室milkyspotの坂本弥生先生をお迎えして「本物そっくり!スイーツデコ~アイスクリーム編~」を開催しました。

CIMG7419

CIMG7424

先生が見本として配ったアイスクリームのメニューを見たとたん、「これ食べたい!いや作りたい!!」とテンションが上がりっぱなしの子どもたち、真剣にアイスクリームの種類を選びました。

CIMG7426

きれいなマーブル模様が出るようになる粘土の混ぜ方も教えていただき、二段アイスクリームを作っていきます。

CIMG7433

CIMG7434

途中、歯ブラシ・たわし・つまようじを駆使しながらアイスクリームらしい表情をつけていきました。しっかり乾くまで5日間待ち遠しかったのではないでしょうか。

CIMG7435

CIMG7440

 

CIMG7444

CIMG7445

本当に本物そっくりのアイスクリームが出来上がりました。
世界に一つだけの作品ができ、いまにも食べてしまいそうな子どもたちでした。
またやりたい!という声が上がっていました。