カテゴリー別アーカイブ: 桐蔭学園幼稚部アフタースクール

スコーンを作ろう

6月5日(水)のスペシャルプログラムは、大人気ながた先生のお料理です!

今回はスコットランドのパンである「スコーン」を作りました。
4人グループに分かれて、お友達と協力してお料理しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こうやってやるんだよ。」
年長さんが年中さんに混ぜ方を教えてあげる場面も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お友達が混ぜているところをみんなでサポート!
「優しくね、混ぜるんだよ。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

混ぜているとだんだん生地がまとまり固まってくるので、力をこめて混ぜます。
「すごい!かたくなってきた!」と思わず驚きの声が上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、固まった生地をのばして型抜きをしました。
一人一回、全員が型抜きをしてみんな嬉しそう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

焼き上がりを待っている間、みんなで楽しく歌を歌いました。
歌を歌っていると、何やらとてもおいしそうな香りが・・・。

スコーンの完成です!

完成したスコーンにジャムやクリームチーズをお好みで塗って食べる子どもたち。
「すっごくおいしい!」
思わず顔がほころびます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にみんなでながた先生にごあいさつをしてプログラムを終了しました。

次回はどんなお料理を作るのかな?
お楽しみに!

自分だけのお茶碗☆

6月4日(火)のスペシャルプログラムは、「自分だけのお茶碗☆」です!

ハナ先生による2回目のポーセラーツです。
今回はお茶碗に挑戦しました!

先生の絵柄をハサミで上手に切れるかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

音符・自動車・動物の絵柄から好きなものを選びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水に浸けて下紙からはがれやすくなったらお茶碗に貼っていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ティッシュで一生懸命おさえて、動かないようにする姿が見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ご飯を全部食べたら、ぞうさんが見えるんだよ。」
「早くこれでご飯を食べたいな。」
と、できあがりが待ち遠しい子どもたち。

完成したお茶碗は先生が窯に入れて、800度の高熱で焼きつけてくださいます。
1週間したら完成です!

お茶碗のできあがりが楽しみですね!

スポーツチャンバラ

5月31日(金)のスペシャルプログラムは、「スポーツチャンバラ」です!

今月は年少さんの参加もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポーツチャンバラは、礼儀を大切にしているので、きちんとした挨拶から始まります。
背筋が伸び、自然と真剣な表情になる姿が見られました。

プログラム前半は、みんなでいろいろな動きをして楽しみました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん動いた後は、みんなでとても大きな声を出して元気エネルギーを集めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エネルギーがたまったらいよいよ剣を使います!

構え方や動きを教えていただき、サムライになった子どもたちはとてもかっこいいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年少さんも、女の子も、「やーー!」と大きな声を出して剣を振り下ろします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段の預かりでは見られない真剣な表情やたくさん動いて声を出した後の爽やかな笑顔を見ることができました。
そしてプログラム終了時も正座をして黙想をしてから先生にきちんとご挨拶ができました。

子どもたちからは「楽しかったー!」「伊藤先生絶対またきてね!」という声が多く上がり、とても満足した様子で終了しました。

スポーツチャンバラは大好評につき、ほぼ毎月行われることになりました!
次回もたくさんのご参加をお待ちしております。

アフタースクールへようこそ!

5月24日(金)のスペシャルプログラムは、「アフタースクールへようこそ!」です。

5月から新しくアフターの仲間入りをした年少さんを歓迎する会です!
たくさんの子どもたちが参加してくれました!

会が行われる数日前から、年長さんはいろいろ準備を手伝ってくれていました。
一体何をかいているのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年長さんの準備が整ったところでいよいよスタート!まずはふれあい遊びをしてなかよくなりましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは『綿毛ごっこ』。
子どもたちが綿毛になってふわふわと飛んでいきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『丸くなれ輪になれ』と『ぴょんぴょん体操』は、3月のスペシャルプログラムでも行ったこともあり、年長さんが率先して動き、年少さんもお兄さんお姉さんの真似をしたり、手を引かれて楽しむ様子が見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ぴーったんこぴったんこ』『握手でこんにちは』は、学年問わず、目と目が合った瞬間ペアになって新しいお友達の輪が広がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しいお友達のお名前もみんなで覚えました!
年少さんはみんなの前に立って、ちょっぴり緊張している様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『じゃんけん列車』では、子どもたちの歓声で音楽が聞こえなくなってしまうくらい、子どもたちの笑い声が響き渡りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『フルーツジュースをつくろう』では、りんご・ぶどう・オレンジの中から好きなジュースを選んで、お友達とグループになって楽しみました!
ジュースがこぼれないようにぎゅっと集まるとき、思わず笑みがこぼれました。

さて、楽しいゲームの後は年長さんから年少さんへ素敵なプレゼントがあるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年長さんが準備していたのは、手描きのプレゼントカードでした!
「仲よくしようね」と優しく伝えて渡す姿にとてもほっこりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年少さんもとっても嬉しそう!
アフターでは素敵なお兄さんお姉さんと遊べるんだね!

P5240997

最後はみんなで写真を撮りました!

遊びを通して、自分の想いを相手に伝えたり、相手の気持ちに気付いたり、ルールを守ることでみんなが楽しめることに気付く機会になりました。
また、その中で年長さん年中さんがリードして年少さんに寄り添ったり、年少さんが逆に頼ったりと関わり合いが多く見られました。

子どもたちの協力で笑顔が絶えない素敵な会になりました。

「一人の喜びがみんなに広がりますように」
アフタースクールは今年もそんな場所であるよう、スタッフ一同努めていきます!

ミニ額をつくろう

5月28日(火)のスペシャルプログラムは、押し花プログラム『ミニ額をつくろう』です!
お花が大好きな子どもたちが4名参加してくれました!

初めに先生が作ってきた見本のミニ額を見せてもらった子どもたちは、「こんなにすごいの作るの!」とわくわくがとまりませんでした。

押し花は繊細なので、優しく触らないと壊れてしまいます。
今回はピンセットを使って、押し花を自分なりに置きながらデザインしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンセットを使うのはみんな初めてで、最初は難しそうにしていましたが、何回か繰り返すうちに慣れてきて上手にお花をはさめるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵なデザインの完成!
デザインしたものをラミネート加工する際、「すごーい!」の声がとまりませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

額に入れて、できあがり!
「優しい色のお花もかわいいね。」「花びらがきれいだね。」
お互いの作品を見せあいっこして、それぞれの良いところを見つけることもできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にできた作品の前でパシャリ!
「ママに見せたらびっくりするかな?」とわくわくしながらプログラムを終えました!
室屋先生ありがとうございました。

ナポリタンをつくろう

5月23日(水)のスペシャルプログラムは、大人気ながた先生のお料理のプログラムです!
今回はナポリタンスパゲティをつくりました。

「こんなにたくさん種があるんだ!」
「お母さんがとっているところを見たことがあるよ!」
などと会話をしながら、ピーマンの種とりをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

包丁を使って材料を切ることにも挑戦しました。
最初は難しそうにしていましたが、ながた先生からのアドバイスをもとに、切るときのコツをつかみながらとても上手に切ることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなが切ったお野菜は、ながた先生が焼いてくれました。
「ジュージュー音がする!」「もうおいしそう!」と、わくわくしながらできあがりがりを待ちました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、ながた先生が味付けをしてできあがり!
ふたを開けた瞬間、「わー!!」と歓声が上がりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、みんなで「いただきます!」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年少さんの中には、今回初めてお料理に挑戦したお友達もいましたが、「つくるの楽しい!」と、とても満足そうな様子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「みんなでつくったから、おいしいね。」という子どもたち。
全員がおかわりをして、みんな満腹に!

ながた先生5月もありがとうございました!

LaQ博士がやってくる

5月21日(火)のスペシャルプログラムは、大人気浅川先生のLaQです!

今回も前回に引き続き、平面モデルを作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてでパーツを組み立てるのが難しい子には、先生が丁寧に教えてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こうやるんだよ。」と、年長さんのお姉さんが年少さんに優しく教える姿も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LaQ常連のお友達は、自分のオリジナル作品を作ったり、難しいモデルに挑戦したり、LaQの時間を目一杯楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生が作った可動式のLaQをみんなで使わせていただきました。
一体何個のパーツをつかっているんだろう?と子どもたちは興味津々!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回も先生の作品をたくさん見せていただき、「こんなものも作れるんだ!」とみんな驚きを隠せない様子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回のLaQもお楽しみに!

昔遊びを楽しもう!

5月14日(火)のスペシャルプログラムは、「昔遊びを楽しもう!」です。
7月にけん玉やめんこなどの昔遊びの大会を開催することが決まりました!

小学部のお兄さんたちと一緒にまずはけん玉の練習から。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔遊び常連の年長さんは、以前学んだ技をみんなに披露していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めて参加の年少さんは、コツを掴むまで苦労しましたが、技ができるととても嬉しそうな表情で、「簡単じゃん!」と得意気にけん玉を楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、次回の「昔遊びを楽しもう!」までにどれくらい上達するかな?
7月の大会に向けて頑張ろう!

おはなし

5月14日(火)二つ目のスペシャルプログラムは、「おはなし」です!

初めの絵本は『みつすきですか』。
春の草花や虫についてのイメージを膨らませながら楽しみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、初めて「おはなし」に参加した子もどっぷりお話の世界に引き込まれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手袋シアターでは『お山の白うさぎ』を見聞きし、うさぎがコミカルに動く姿にみんな大笑い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほかにも、『ぼくがみると』という絵本や素話『あな・あな・あな』という聞き手参加型の物語を教えてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんのお話を聞くことができた子どもたちの表情は笑顔でいっぱいでした!
それでは、次回の「おはなし」もお楽しみに!

ミニフラワーアレンジメント

5月8日(水)のスペシャルプログラムは、ミニフラワーアレンジメントです!
「お母さんにプレゼントする!」と気合十分の子どもたちは、用意されたお花を見て目を輝かせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお花はどんな香りがするんだろう?
色だけではなく、香りも確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お母さん喜んでくれるといいな。」
お母さんの喜ぶ顔を想像しながら、一生懸命お花を選びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵なプレゼントができあがってとても満足そうな様子の子どもたち!
最後に大好きなお母さんの顔を思い浮かべながら、イラスト入りのメッセージカードも作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り際に「いつもありがとう」と恥ずかしがりながらプレゼントを渡す子どもたちを見て、とても温かい気持ちになりました。

おりがみ

5月7日(火)のスペシャルプログラムは、「おりがみ」です!
今回は、カエルとペンギンを折りました。
みんな高階先生の指先をよく見て、折り方を確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成したカエルはお尻の部分を指で押すとぴょんと跳ねます。
子どもたちは自分で折ったカエルが大きなジャンプをする様子を見てとても喜んでいました!
コツをつかんで上手に折ることができましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

難しいペンギンづくりも集中して取り組めましたね。
きれいに折り目をつけるコツやぴったり三角に折るコツなども教えてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年長さんが先生のかわりに年中さんや年少さんに折り方を教えてあげる様子も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はペンギンにお顔を描いてできあがり!
一人ひとり個性のある、素敵な作品ができましたね。

LaQ博士がやってくる!

4月9日(火)のスペシャルプログラムはLaQです!

LaQ博士の浅川先生から、パーツの種類や作り方の説明を真剣に聞く子どもたち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明を聞いた後は、お手本を見ながら作品作りに挑戦です!

どのパーツを組み合わせると自分が作りたい作品になるのかを一生懸命考えながら作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の作品を作りながら、パーツが見つからないお友達のサポートをする様子もちらほら見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなとても集中しているので、真剣でかっこいいお顔です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリジナリティあふれる素敵な作品ができ、大満足な様子の子どもたち!

頑張った分、作った作品の中から持ち帰る一つだけを選ぶのにとても時間がかかりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラムの最後に浅川先生が作った不思議な箱を見せてもらいました。

どうなっているの?

LaQにますます興味を示す子どもたちは、次回のLaQプログラムを楽しみに、笑顔で教室を後にしました!

【幼稚部】スペシャルプログラム『みんな、集まれ~!』

2018年度 最後のアフタースクールでは、「みんな、集まれ~!」と銘打ったスペシャルプログラムを実施しました。
少人数で遊ぶのも楽しいけれど、大勢で遊ぶともっと楽しい!を知ってほしいスタッフの願いです。

学年関係なく遊べる桐蔭学園の子どもたちは、どの子もお友だちの名前をしっかり覚えています。
みんなで楽しいことをしよう! が、大好きな子どもたちと、プログラムスタート☆
P3220014

遊びに慣れてきたころ、スタッフ役を子どもたちに任せると、うれしいけれど、ちょっぴり照れくさくなっちゃうんだよね。
P3220017 P3220021

次の遊びは「綿毛ごっこ」
体を寄せ合う子どもたちは、たんぽぽの綿毛です。
それを見つけたスタッフが、大きく息を吸い込んで「ふ~~~~!!」と吹くと、綿毛は遊戯室のあちこちへ飛んでいきます。
P3220027 P3220031

あらあら よく見ると、かわいい子どもたち。
スタッフが「〇〇ちゃん綿毛、見~つけた☆」とやさしくタッチすると、とってもうれしそうな表情。
P3220034 P3220037

さぁ、もう一度!
『綿毛さん、集まって~!』
P3220039 P3220041 P3220043 P3220050

次の遊びは、「ひしもち もっちもち」
歌が終わったタイミングで、床に散らばった3色のカードから1枚選び、3人集まって「菱餅」を完成させるルール。
P3220055

まずは、やってみよう!
「ひしもち ひしもち もっちもち♪ ひしもち ひしもち もっちもち♪…」
P3220056

近くのお友だちに、自分が拾い上げた色カードを見せ合います。
「私は、緑!」
「僕は白だよ。一緒にやろう!」
P3220059 P3220067

なかなか3色 揃わない時は、カードの色を変えてもOK!
仲間が見つからないことで泣く子は 誰一人としておらず、その場を切り替えて遊びこめる子どもたちの成長に感激のスタッフ☆
P3220068 P3220069 P3220073

次は、遊戯室に新聞紙が ばら撒かれました。
「好きなだけ、破っていいよ~!」
スタッフのその声に、夢中で大量の新聞紙を破り始めた子どもたち。
P3220078 P3220083 P3220099 P3220104

想像以上に、遊戯室がすごいことになってきました…。
P3220105 P3220110

では、そろそろ次のお仕事。
破った新聞紙を、みんなで集めよう!
P3220122 P3220124 P3220134

みんなで集めた新聞紙は、プールに変身☆
思いのままに泳いで楽しんで~!
P3220139 P3220154 P3220158

存分に泳いだら、お片付け。
2チームに分かれ、新聞紙を袋に回収です。
どちらのチームがいっぱい詰められるかな?
P3220164 P3220173

どちらも同じくらいの大きさ。
新聞紙だるまの完成です。
P3220183

更にゲームは進みます。
それぞれ渡される 新聞紙だるまのパーツをおもしろ おかしく貼り付けてみよう!
P3220185 P3220192 P3220199

どちらのチームも、なかなかユニークな出来栄え。P3220200

次は、出来上がった 新聞紙だるまの組み立て競争です。
バランスよく置かないと、頭がコロリンと落ちてしまうので、なかなか難しいぞ!
P3220209 P3220210 P3220211 P3220212 P3220221 P3220225

2018年度 アフタースクール最終日は、年少さん・年中さんの2学年のみでしたが、これだけの笑顔が集まれば、5月から利用開始する 新しい年少さんが来ても安心です!
P3220274

自分たちが、年長さんから たくさんのやさしさをもらったことを思い出しながら、楽しく過ごしてもらえたらと願っています。
泣いたり、笑ったり、怒ったり…安心して自分の思いを言葉にできる「アフタースクール」であれるよう、スタッフ一同 心を揃えて2019年度も走り続けます。

2018年度 アフタースクールの運営に、たくさんのご協力とご理解を賜り、ありがとうございました。

【幼稚部】定期プログラム 1年間がんばったね☆

幼稚部アフタースクールで実施してる定期プログラムは、複数あります。
各プログラム 参加者の成長過程を考え、その時に より良い内容を検討・実施してくださる講師の皆さまのお蔭で、私たちスタッフは、子どもたちの成長と笑顔を見守り、お任せすることが出来ています。

どの講師も、まずは子どもたち一人ひとりとの「信頼関係」を築くことを大切に、関わってくださいます。
その想いが子どもたちに伝わり、先生だけが頑張るのではなく、みんなで良い時間を作ろうと相乗効果を作り出しているようです。
2018年度も、充実したプログラムの時間を作ってくださり、ありがとうございました。
1年間、がんばった子どもたちの笑顔を、抜粋してお届けします☆
P3180150 P3180147 P3120184 P3190323 CIMG7160 CIMG7162 CIMG6937 P3140070 P3070197 P3140082 P3140084 CIMG5594 CIMG5598 OLYMPUS DIGITAL CAMERA CIMG6996 CIMG1115

【幼稚部】スペシャルプログラム『焼き小籠包』

毎月1回のお楽しみ☆
お料理のスペシャルプログラムといえば、お馴染みの ながた よしえ先生。
毎回参加してくれる子どもたちも増えて、腕まくりをして準備OK!
「焼き小籠包」作りのスタートです。
P3190159

まずは、具材を混ぜます。
「一人5回ずつね。」
「次は〇〇くんの番だね。」
と声を掛け合いながら、ボウルが動かないようにしっかりサポート!
P3190161 P3190162 P3190160 P3190163 P3190166 P3190167 P3190186

気持ちをしっかり込めて、「おいしくな~れ、おいしくな~れ!」
P3190180 P3190182

どのグループも、みんなで協力してタネ作り完成!
P3190183 P3190188

次は、タネを皮に包む作業。
小龍包を作る前に、餃子の皮で挑戦です。
タネが皮からはみ出さないように、分量を考えながら包む子。
「こう包めば食べやすいかも!」と形にこだわる子。
好きな包み方で、餃子完成です。
P3190199 P3190202 P3190215 P3190217 P3190198

まずは餃子をホットプレートで焼きます。
できあがりが楽しみだね。
P3190226 P3190221 P3190237

餃子の焼き上がりを待っている間、ながた先生が粉から作ってくださった小龍包の皮に残りのタネを包みました。
まずは麺棒で生地をのばして伸ばしてみよう。
P3190239 P3190243 P3190242 P3190247 P3190245

お店で売っている小龍包をイメージしながら、皮が破れないように がんばって!
P3190256 P3190259

包み終えた小龍包をホットプレートに並べて、ながた先生にお任せしよう!
P3190298

先に焼きあがった餃子を味わい、「おいし~い!!」と、満面の笑顔☆
P3190287 P3190282 P3190290

「先生、見て! もう、餃子食べちゃったよ!」
P3190288

お待ちかねの小龍包も焼きあがりました。
「お~いし~い!!」
P3190299 P3190305

作って食べる、月1回のスペシャルプログラム。
苦手な食べ物もあるけれど、みんなで食べたら、美味しかった☆
そんなささやかな子どもたちの成長を、1年間 見守り、寄り添ってくださった ながた先生、2018年度もありがとうございました!

【幼稚部】スペシャルプログラム『光と虹のサイエンスショー☆』

科学実験でおなじみの、マッキーとまこピーの「光と虹のサイエンスショー☆」の始まりです!
今回はどんなことが起こるのか、ワクワクする気持ちでいっぱいです。
P3180006

「虹って、何色だか知っている?」の質問に、
『赤!』
『青!』
『紫!』と、即座に答える子どもたち。

普段、白く見える光には、いろいろな色が含まれているのだそう。
虹ができる仕組みを用いて、できるだけ分かりやすい言葉を選んで説明してくださいました。
P3180009

虹の説明は分かったけれど、どういうこと?
それならば体験した方がいいね!
身近にある白い電球の光にも他の色が含まれていることを「分光シート」を用いて、実際に確認してみよう。
いつもの電気の光が虹色に変化して、大歓声☆
P3180013 P3180014 P3180022 P3180024 P3180027

子どもたちの目には、こんな景色が広がっていました☆
P3180017

でも、どうしていつも見ている光は白いの?
青色の光に…
P3180038

赤色と緑色を重ねると…白色に変わった!!
P3180042

次は、一定方向に振動する光のみを取り出す「偏光板」を利用した工作に挑戦します。
P3180049

光には波の性質を持っているそうです。
う~ん…ちょっと難しいぞ…。
P3180054

渡された透明の板に たくさんテープを貼り、光の出方を想像しながら夢中で作業を進めました。
P3180075 P3180081 P3180082

テープを貼った板を「偏光板」で挟んだらできあがり!
P3180096 P3180098 P3180067 P3180070 P3180074 P3180089 P3180102 P3180108 P3180113

P3180128

お土産にもらった分光シートを使って、お家に帰ってから いろいろな光を見てみよう。
ただ、一つだけ約束があります。
「太陽」だけは、見ないでくださいね。

2018年度も、たくさんの不思議を届けてくださった、マッキー&まこピー、ありがとうございました!

【幼稚部】今日は何してあそぶ?

お天気に恵まれた日々。
時間が許す限り、おもいきり外遊びができるのは、何より楽しい時間です。
CIMG7224

小さな実を集めたよ。
CIMG7225

年少さんになったばかりの頃は掴めなかったアスレチックのロープも、ほら この通り☆
まだ1年も経っていないのに、子どもたちの成長は早い!
CIMG7228

ひなたぼっこ中ですか?
CIMG7231

かき氷をどうぞ!おいしいですか?
「冷たくて、頭がキーンとします…」CIMG7234

よしっ!お宝を見つけたぞ!
「これも持っていって~!」
CIMG7235

やさしく揺らしてね。
CIMG7242

午前保育の日には、みんなでお弁当も食べました。
P3190152 P3190153 P3190154 P3190155 P3190156

夕方のお迎えが来る時間まで、室内遊びも楽しいね♪
P3220282 P3220283 P3220287

子どもたちとスタッフの笑顔がいっぱい…年度末のアフタースクールは、毎日 賑やかです☆

【幼稚部】3月12日~3月15日 おやつメニュー

3月12日(火)
プチケーキ、フルーツグミ ミックス、アンパンマン ひとくちビスケット

3月13日(水)
ちぎりミルクパン、ミレービスケット、どうぶつゼリー

3月14日(木)
ジャンボコーン、おかき餅、くだものスティックゼリー

3月15日(金)
ロールサンド、揚げ一番、グランチュール、りんご or オレンジジュース

【幼稚部】スペシャルプログラム『おわかれ会 ~ありがとう!だいすき!さようなら!編~』

満員御礼だった「さくら かふぇ」も、無事に閉店。
子どもたち 全員集まって、みんなでアフタースクールでの思い出を振り返りました。
「どんなことがあった? 何が一番楽しかった?」
P3150152

まずは年長さんから。
この3年間、毎日来た子もいれば、特定の曜日だけ来た子、スペシャルプログラムに参加するために来た子と、利用方法はさまざまです。
子どもたちの心に何が残っているのか、耳を傾けるスタッフも、さまざまなシーンを思い出しながら聞き入っていました。
P3150158 P3150162 P3150165

いつも、どんな時も、やさしく教えてくれた年長さん。
年齢関係なく、仲間に入れてくれて、魅力的な遊びを引っ張っていってくれた年長さんに、年少さん・年中さんから、「ありがとうカード」のプレゼント☆
P3150168 P3150169

思いがけないプレゼントに、喜びを隠しながら『ありがとう…』と受け取っていました。
お互いに照れくさそうな表情が、とっても微笑ましい。
P3150170

次は、みんなでゲームタイム!
【アフタースクールの思い出!ハイチーズ☆】です。
年長さんが、楽しかった思い出をジェスチャーで演じます。
年少さん・年中さん、当てられるかな?
P3150171 P3150175 P3150179

勢いよく手を挙げて、答えますが…
P3150191

『ブー!違いま~す!』
なかなか、当たりません…。
P3150196 P3150199 P3150200 P3150201

答えが出るまで、何度も精一杯 演じてくれた年長さん、ありがとう!
P3150205

次のゲームは、【ルーレット マイク】です。
各グループで丸くなり、スタートの合図と共に、マイクの頭と持ち手がそれぞれ逆方向に回されます。
誰かのところで、マイクの頭と持ち手が合体したら、そこでストップ!
当たった人は、アフタースクールでの思い出を語ろう♪
P3150213 P3150217 P3150225

それぞれのグループで大盛り上がり。
自分が話したいけれど、なんだかドキドキする!
急いでお隣さんへマイクを回しちゃおう!
子どもたちの笑顔がいっぱいの時間でした☆
P3150226

おわかれ会も終盤を迎えました。
アフタースクールでは、入室管理のために、ICカードを活用しています。
入退室のタイミングでICカードを通すことで、保護者の方へメールが配信されます。
このカードに使用しているのが、利用開始の頃に撮影した個人写真。
年少で利用し始めたころの、まだまだ幼い顔が継続して使われており、成長の証。
この写真を用いて、スタッフ手作りの想いを込めたペンダントをプレゼントしました。
P3150251

一人ずつ呼ばれて贈呈式。
「いっぱい遊びに来てくれてありがとう。1年生になっても、がんばってね。」
全スタッフの気持ちがこもっています。
P3150260

ペンダントを胸にすると、もう少ししたら卒園なんだな…そんな空気が流れていました。
P3150276

年長さんは幼稚部アフタースクールから卒園するけれど、残る年少さん・年中さんに何を伝えたい?
最後のメッセ―ジを、みんなで考えて決めました。
『新しく入る小さなお友だちに、やさしくしてあげてね。1年生になっても、がんばります!』
P3150288

年少さん・年中さんも、年長さんへ向けて伝えたいメッセージが決まった様子。
『今までいっぱいやさしくしてくれてありがとう。1年生になっても頑張ってください。』
P3150297 P3150301

そして、年長さんから この3月で異動が決まったスタッフへのサプライズ!
P3150318

スタッフ全員、笑顔で送り出そうと決めて迎えた「おわかれ会」でしたが、このサプライズに負けました。
P3150323

それでもやっぱり最後は、最高の笑顔で☆
そつえん おめでとう!!
P3150378

卒園までの3年間、アフタースクールで撮り溜めた写真を編集して、動画を作成しました。
スクリーンで見る予定が、PC故障により うまく起動せず、なくなく断念。
みんなで見ることはできませんでしたが、ご参加いただいた子どもたちへ、後日 限定公開とさせていただきました。
P3150386

「おわかれ会」というと少し寂しいけれど、予定を調整して参加してくれた59名の子どもたちと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
子どもたちよりも、スタッフの方が楽しんでいたかもしれませんね。

幼稚部の卒園式まで もう少し期間がありますが、この3年間の感謝と共に、1年生になってもスタッフ一同、フルパワーで応援しています☆
たくさんの笑顔をありがとう!

【幼稚部】スペシャルプログラム『おわかれ会 ~さくらかふぇ オープン編~』

桐蔭学園 幼稚部は、2016年度から3学年体制が始まりました。
その時に初めての年少として入園した子どもたちが、3月に卒園を迎えます。
入園当初から、たくさんの子どもたちが利用してくれた学年でもあり、送り出す私たちスタッフにとっても、感慨深い年度末となりました。

普段は、内容によって定員を設けることが多いスペシャルプログラムですが、「おわかれ会」は定員なし!
いろいろなことをやさしく教えてくれた年長さんと、楽しい時間を過ごしてほしいと、年少さん・年中さんも、できるだけたくさん遊びに来てほしい!
そんな想いで「おわかれ会」当日を迎えました。
P3150007

入室の時から、どこか浮き足立っているソワソワ感。
それも そのはず。
この日は、2015年の開校には想像もできなかった利用者数。
【59名】の子どもたちが遊びに来てくれたのです☆
P3150055 P3150001 P3150002 P3150003 P3150004

予定があり 途中で退室する子もいたので、まずは全員で記念撮影☆
P3150039

「おわかれ会」だからといって、スタッフが子どもたちを楽しませる会ではありません。
アフタースクールは、子どもたちが主役☆
だからこそ、自分たちで楽しもう!

今回は、年長さんのクラス名に ちなんで「さくら かふぇ」をオープンすることに決定☆
お客さまは、年少さん・年中さんです。
そうと決まれば、年長さんは 仕事が盛り沢山。
「さくら かふぇ」をオープンするには、迷っている時間などありません!
P3150075

まずは、大きなおりがみに描かれた線をハサミで切って、破れないように そっと広げます。
中央にシールを貼れば、「さくら」の完成です。
遊戯室内をデコレーション。

『どのへんが いいかなぁ…』
『隣りの桜と、少し離した方がいいよね!』
P3150080

こちらのチームは「さ」「く」「ら」「か」「ふ」「ぇ」の看板作り。
一文字ずつ、それぞれのアイディアが光る、素敵な看板ができました☆
CIMG7180 CIMG7181 CIMG7182

看板を作り終えると、キッチン(配膳)の下見。
ジュースの味や、ロールサンド種類の置き場を、しっかり確認しておかなくちゃね!
P3150063

ウェイター・ウェイトレス チームは、案内の仕方や、オーダーの取り方を みんなで確認。
年少さん・年中さんが来た時にもできるよう、スタッフがお客さま役になり、練習中です。

『いらっしゃいませ。こちらにお座りください。…えーっと、次は…。』
P3150089

そして重要な、レジチーム。
ジュース、ロールサンドは、それぞれ【100円】です。
お客さま(年少さん・年中さん)から、200円を支払ってもらったら、次も来てもらえるように【ポイントカード】にスタンプを押す仕事があります。
CIMG7186

どの順番でお話ししたらお会計がしやすいか、こちらもお客さま役のスタッフと練習中。
P3150082

そのお客さまたち(年少さん・年中さん)は、別室で【財布・ポイントカード・お金(200円)】を作成中。
全員完成したことをスタッフが確認して、いざ出発しようとしたところで、
『先生~!さっきまであったのに、100円がないよ~!』と、数名から声があがり、バタバタの出発。
CIMG7177 CIMG7175

その頃、準備が整った「さくら かふぇ」では、今か今かと お客さまのご利用を待ちわびている年長さんが待機中。
『上手にできるかな…。あ~!!ドキドキする~!!』
『もう一回、練習しようよ!』
一緒に待つスタッフからは【落ち着いて~!!】と、笑いがおきていました。
P3150098 P3150099 P3150101 CIMG7189 CIMG7168

お客さまが到着すると、一気に真剣な表情に変わるウェイター・ウェイトレスさん。
一人のウェイター・ウェイトレスさんに対して、お客さまは2人連れていってもらいます。
よく見ると、お客さま(年少さん・年中さん)も、ドキドキしている様子?
CIMG7193 P3150107

席に案内できたら、お客さまそれぞれのオーダーを取ります。
伝票にお客さまの名前を書いて、【りんごジュース、オレンジジュース】【いちごロール、ブルーベリーロール】のどちらかを選んでもらいます。
オーダーを間違えないように、よく確認しようね。
P3150109 P3150111 P3150117 CIMG7200 CIMG7201 CIMG7207

ウェイター・ウェイトレスは、お客さまから入ったオーダー表を、キッチンに渡して準備してもらいます。
『これと、これね…。OK!』
P3150093 P3150120 P3150121

「さくら かふぇ」は大賑わい♪
ウェイター・ウェイトレス、キッチンの店員さんたちは、大忙し!
P3150125

スタッフがお客さまにインタビュー。
「お味はいかがですか?」
『とっても美味しいです!おかわりしたいくらい!!!』
CIMG7211 CIMG7212 CIMG7215

食べ終えたお客さまが、お財布を手に、順番にレジに向かいます。
P3150129

練習の成果がしっかり発揮されていて、一人ひとりに 丁寧に声を掛けていました。
『200円です。(お金をもらって)ありがとうございます。ポイントカードはありますか?(スタンプを押して)ありがとうございました!』

長蛇の列が出来ていたレジですが、お客さまも「さくら かふぇ」の人気ぶりをご理解くださり、誰一人 列を乱すことなく、最後までお待ちくださいました。
何より、全員のお会計をミスなく、済ませてくれたレジ係2人の働きが素晴らしかったです☆
P3150130

「さくら かふぇ」で仕事を終えた店員さん(年長さん)全員集合!
それぞれのお仕事を労いながら、みんなで賄い(おやつ)の時間です。
大きな声で『お疲れさまでした!いただきます!!』
P3150134 P3150136 P3150142 P3150144 P3150145 P3150149

皆さんにもご利用いただきたい「さくら かふぇ」ですが、一日限りのオープンで、無事 閉店となりました☆

~おわかれ会は、まだまだ 続きます~

【幼稚部】大掃除でピカピカ大作戦!

園行事や、長期休み中は閉室でも、ほぼ毎日 開室しているアフタースクール。
子どもたちが楽しい放課後を過ごせるようにと、学園から園舎施設や、おもちゃをお借りして運営しています。
アフタースクールの備品も、毎日 不足・不便なく使えるよう、整備も重要です。

おやつを食べたり、工作をする長机は、よく見るとマジックの跡が残っていたり…。
工作備品が入っている棚の中は、もう使えない紙が入っていることも。
そろそろ2018年度も終わりに近づいたこの日。
子どもたちの力を借りて、大掃除を行いました。
P3130014

力持ちの子どもたちは、協力して広い場所へ机を運びます。
P3130015

棚の中は、それぞれ子どもたちに任せて、綺麗に整理整頓・拭き上げを任せました。
P3130016 P3130017 P3130019

「先生~!短すぎる鉛筆が、中に入っちゃった~!」
いっぱい使ったってことだね☆
P3130020

机 担当の子どもたちは、机上だけでなく、裏の埃も見逃しません。
P3130026

倒れないように支えながら、よく見て綺麗に拭きあげてくれました☆
P3130027 P3130029

いっぱい使って破けた箱は、修理しよう。
P3130031

お名前カードが置いてある机に気付いて、拭き上げにきてくれて ありがとう!
P3130040

遊戯室 お掃除隊
「僕は、〇〇を掃除しました!」
「私は、〇〇を綺麗にしました!」
それぞれのがんばりを受け止めて、みんなで「ありがとう☆」の瞬間です。
子どもたちの表情が凛々しく見えるのは、気のせいでしょうか?
P3130047

こちらは、ホール お掃除隊。
おもちゃがいっぱいあって、どこから手を付けたら良いか、悩み中です。
P3130011

「私、これやるね!」
「僕も手伝うよ!」
さすが、年長さん。頼りになります!!
P3130032 P3130035 P3130044 P3130051

遊戯室 お掃除隊が先に終わって、外遊びへ向かう姿を見ても、途中で投げ出すことなく、遊びに脱線することもなく、最後までたくさんのおもちゃや、備品を綺麗にお掃除してくれました。
物を大切にする気持ちが 伝わってきた、うれしい時間となりました。
P3130054

【幼稚部】スペシャルプログラム『どうぶつマスコット』

自分の力で 何かを作るのが大すきな子どもたち。
今回は、針と刺しゅう糸を手に「どうぶつマスコット」を作ります。
教えてくださるのは、小学部アフタースクールの定期プログラムでお世話になっている、トヨヒデ カンナ先生です。
P3140002

トヨヒデ先生が事前に準備してくださったカラフルなモチーフの中から 好みの色を選び、どの色の刺しゅう糸で目と鼻を作るか考えます。
P3140009

内側から針を出すのが難しく、よく見ないと 裏側まで針が刺さってしまう…。
「先生…どういうこと?」
諦めずに何度も挑戦し、一針ずつ縫い進めていく子どもたちは、みんな真剣です。
P3140011 P3140012 P3140014

早く終えた子は、お友だちにアドバイス。
お友だちに「出来てるね!」と言われると、何倍もうれしくて、ぐーんと自信につながります。
P3140016 P3140018 P3140020 P3140021 P3140023 P3140026

手を動かしながら、お友だちとのお喋りにも花が咲き、その空間にいるスタッフも、あたたかな時間にほっこり。
P3140027

素敵に完成した 自慢の動物マスコットを手に、はいチーズ☆
P3140031 P3140032 P3140035 P3140036 P3140038

【幼稚部】みんな大好き!アフタースクール☆

幼稚部では、卒園式の予行練習を終えた年長さん。
お別れの日が 一日、また一日と近づいてくるのが とても寂しく感じているのはスタッフだけなのかもしれません。
この笑顔を見れば、一目瞭然!
「放課後行きたい場所 No.1」を目標に掲げて運営している私たちにとって、何よりもうれしい最高の笑顔でいっぱいです。
P3070008

おやつも賑やか!
あまりの大人数に喜びを隠せないスタッフから「こっち 向いて~!」とリクエストされた子どもたち。おやつの邪魔をして、ごめんね。
P3140040CIMG6959 CIMG6979

外でも、室内でも、子どもたちの笑顔でいっぱい☆
CIMG7111 CIMG7117

やぐらの下や…
CIMG7119

アスレチックの下でも…
CIMG7121

子どもたちにとっては、遊び慣れた幼稚園の大すきな遊び場♪
CIMG7123 P3130073 P3130078 P3130082

泣いたり、笑ったり、怒ったり…。
自分の気持ちを素直に出せる、場所が続きますように☆
P3140089 P3140091