ai
新入生歓迎会
2022.05.06 (金)

高校生徒会 ~学校生活を支える~

3月5日(土)の新入学予定者登校日にシンフォニーホールで行った歓迎行事から今回のクラブ一斉紹介までの新歓行事を取り仕切った生徒会。
終わった後の拍手の大きさから「ようこそ桐蔭学園へという私たちのメッセージは伝わったかな」という手応えが自信につながりました。
「これよりクラブ一斉説明会を始めます」
4月16日(土)13時、生徒会副会長竹中さん(高校2年)の放送による開会宣言で、今年の新入生歓迎会は始まりました。
生徒会本部は各教室の説明ブースの設営の遅れが気になっていましたが、実際には放送より早く、2年生による呼び込みは始まっていました。
DSC_8489
DSC_8495
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で開催を控えていた新入生歓迎会。
昨年より参加団体を増やして、密を回避した一斉クラブ説明会という形で今年も行いました。
3
7
「活気があるのがいいね」
密になるのを避けて1教室1ブース(1団体)とし2階から7階まですべての教室を使ったため、目当ての教室をめざす1年生とその1年生を誘う2年生で、校舎内は生徒で溢れました。それを見た教員も「活気があっていいね」と笑顔でした。
8
6
準備をした生徒会のメンバーは、腕章をつけて密回避のため会場を見回るとともに、自らのブースで生徒会の説明会を行いました。
6つ用意したブースが常に埋まり説明待ちの1年生が並んだように生徒会の勧誘も大盛況でした。
「喜んでもらえたんだ!よかった!」
この日に向けて、生徒会本部は、3学期の考査後、春休み中も登校して、各クラスの黒板アートの点検と補充、クラブ紹介冊子制作、ロイロノートスクールでのクラブ紹介動画の配信、昇降口付近の飾り付け、クラブ一斉説明会のブース割り当てなどの準備をすすめてきました。
その原動力になったのが、3月5日(土)の新入学予定者登校日にシンフォニーホールで行った歓迎行事への反響でした。
終わった後の拍手の大きさから「ようこそ桐蔭学園へという私たちのメッセージは伝わったかな」という手応えが、その後の反響で確信に変わりました。「先輩の名前が出ていたので連絡しました。今日はとても楽しかったです。桐蔭のこといろいろ教えてください。よろしくお願いします」といった出身中学校の後輩から続々届いたメール。
桐蔭に進学することになって不安がっていた生徒が「桐蔭の新入生登校日、とても面白かった」と嬉しそうに報告してくれて安心できましたと公立中学校の先生から届いたお礼。これらを知ることを通じて、生徒会本部は新入生歓迎へのモチベーションを高めていったのでした。当日は女子部生徒会の協力も受け成功させることができました。
生徒会本部も成長したクラブ一斉説明会となりました。
DSC_8434

###Posted at 2022-05-06 21:00:29. Edited at 2022-05-07 06:56:51.###

Web-PR04

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)