single.php » 本校石橋教諭がGISを活用した授業で毎日新聞社賞をいただきました | 桐蔭タイムライン
IMG_2450
教育活動報告
2018.10.31 (水)

本校石橋教諭がGISを活用した授業で毎日新聞社賞をいただきました

本校の石橋教諭が、初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰で毎日新聞社賞(教育上の効果の観点)を受賞し、首都大学東京で表彰式と事例発表を行いました。
IMG_2461

向かって右端が石橋教諭

桐蔭学園中学校女子部に所属する石橋 生(いくる)教諭は、2022年から始まる高校必修科目「地理総合」のGIS(地理情報システム)を活用した新しい教育に向けて、東京大学、慶應義塾大学、ESRIジャパン、地方自治体など産学官と連携し、最新のデジタルツールを活用した参加型のモデル授業と実践研究を行ってきました。

この度、地理情報システム学会、毎日新聞社、国土交通省、文部科学省が構成する審査委員会が選定する初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰で、石橋教諭の「GISを活用した生徒主体のアクティブラーニング型授業の提案」が毎日新聞社賞(教育上の効果の観点)を受賞し、10月20日(土)に首都大学東京で表彰式が開催されました。

IMG_2450

###Posted at 2018-10-31 08:05:19. Edited at 2018-10-31 13:43:21.###


「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)