面談の様子4 2年生も同じタイミングで
【連載・まなびの窓】
2020.07.30 (木)

中等1年 クラス担任・副担任による全員面談

校長講話アップ

岡田校長の講話は、オンラインで視聴。「どんな未来を生きたいですか」

7/30本日は、1学期の最終日でした。朝会と面談の日です。本来であればシンフォニーホールで校長先生のお話を聴くのですが、コロナ対応のため、教室のスクリーンで視聴しました。「どんな未来を生きたいですか?」という問いかけが、きっと子どもたちの心に届いたと思います。

面談の様子4 2年生も同じタイミングで

桐蔭学園の廊下には、ちょっと話ができるようなスペースがたくさんあります

校長講話の後は、考査ファイルと成績表を使って、クラス担任・副担任で、生徒全員と一人一人面談を行いました。

面談にあたって

面談の前に、何を目的にしているのか、伝えました

桐蔭学園の面談は、先生が「方法を教える」のではなく、生徒の「想い、課題、方策」を引き出すことを目的にしています。

面談の様子2廊下

にこやかに面談が進みます

でも、難しいことは抜きにして、子どもたちが話すことにワクワクする面談にしたいと思っています。

面談の様子3教室

空き教室の4つのコーナーにも、面談ブースを設けます

教室や廊下のあちらこちらで笑顔がこぼれています。生徒が方策を話せたら、よし、やってみよう。という承認のメッセージを届けます。

面談の様子1廊下

笑顔の中に、ふと真剣なまなざしが入ります

「うまくいっている」→それって本当? 最高が100だとしたら、いま、どれくらい?

「うまくいかない」→それって、最高が100だったら、どれくらい? 20だとしたら、できた20は何で、次にしたいことは何?

のように、教員は、子どもたちの言葉を具体化する手伝いをしました。

先生も生徒もニコニコしながら行う面談。校舎のあちこちで花が咲いているように見えました。

###Posted at 2020-07-30 21:00:06. Edited at 2020-07-31 08:33:17.###

Web-PR03

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)