IMG_1311
「秋の説明会」レポート
2020.11.16 (月)

中等教育学校「秋の学校説明会」紙上レポート

11月14日(土)に、中等教育学校の「秋の学校説明会」が行われました。説明会の様子をレポートします。
IMG_1275

新型コロナウイルスの感染対策をしながらの開催となりました

11月14日(土)に中等教育学校の「秋の学校説明会」が行われました。その様子をレポートします。

最初に岡田直哉校長から「新しい進学校のカタチ」と題して桐蔭学園の改革、そしてコロナ禍におけるオンライン授業なども含め、新しい教育についてお話をさせていただきました。

IMG_1285

岡田直哉校長が「新しい進学校のカタチ」を説明

「コロナ禍の中、桐蔭学園では6月までオンライン授業を行いました。その特長は、単に授業動画を配信するといった一方的なものではなく、ロイロノート・スクールというアプリを使った双方向型(教員⇔生徒、生徒⇔生徒)の学びが実現できたところにあります。

そして、あくまでも生徒が自ら学習計画を立て、主体的に学べるようなシステムとしたところが大きなポイントです。新しい進学校を目指す桐蔭学園の理念である『自ら考え判断し行動できる生徒の育成』を、オンライン授業においても活かすことができました」

次に、2年生による探究(授業名:未来への扉)の成果発表と学校生活についてのインタビューが行われました。

探究の発表では、先日の「みらとび発表会」で発表したスライドを、説明会参加者の皆様に見ていただきました。2年生は「未来探究」というテーマで、現在の世界が直面している問題について問いを立て、自分の意見を述べました。

「みらとび発表会」のレポートはこちら

IMG_1311

2年生へのインタビューの様子 先輩らしさが出ていました

インタビューは、中等2年を担当する山本教諭が学校生活について質問をして、それに生徒が答える形で進みました。


山本教諭「入学して1年半、成長したと思うところは?」

男子生徒「小学校の時は何でも母親に言われてから行動していたのですが、桐蔭に通うようになってから自分で決めて行動できるようになりました」

男子生徒「傾聴の姿勢が身についたところです。小学校の時は自分の言いたいことばかり言っていたのですが、今は人の話を聞きながら会話ができるようになりました」

女子生徒「失敗したことを次につなげることができるようになりました。今は、どこがうまくいかなかったのかを調べたりふり返ったりして次の行動につなげています」

女子生徒「ノートの取り方を工夫できるようになりました。ノーのページを縦に割って、重要な点と豆知識を分けて書くことができるようになりました」


山本教諭「桐蔭学園中等教育学校、あなたのおすすめポイントは?」

男子生徒「食堂のメニューがおいしいところです。特に醤油ラーメンがおいしいです」

男子生徒「学校が自然に囲まれているところが好きです。硬式テニス部に所属しているのですが、コートも4面あって楽しく練習できています」

女子生徒「体育館が好きです。バドミントン部に所属しているのですが、とても気持ちよく運動できます」

女子生徒「図書室がおすすめです。科学の本などをそこで読む時間が好きです」

IMG_1331

1年生へのインタビューの様子 こちらは初々しさが微笑ましかったです

中等1年へのインタビューは1年所属の牧教諭から。生徒の答えをいくつか紹介します。

牧教諭「入学して半年、中学生として生活するようになり大変だったことはありますか」

女子生徒「勉強と部活動を両立させることが最初は大変でした。電車の中で少し勉強したりして、時間をうまく使う工夫をしています」

女子生徒「7月の期末考査が大変でした。暗記科目が苦手なので、同じ問題を繰り返しておぼえられるようにがんばりました」


牧教諭「先日行われた『メンターをみつけよう』企画で、先輩とどのような話をしましたか」

男子生徒「起床時刻、就寝時刻や普段どれくらい勉強しているのかを聞きました。試験前には得意な教科でも苦手な科目でも問題集を繰り返して慣れることが大事、とアドバイスをもらいました」

女子生徒「先輩にスマートフォンをどれくらい使っているかを聞きました。また、苦手教科の克服方法も教えてもらいました」


牧教諭「10月に行ったサイエンス企画の『ピタゴラスイッチを作ろう』の話を聞かせてください」

女子生徒「ピタゴラスイッチは、試行錯誤を繰り返しながらあきらめずに挑戦したので、自分にとって大きな学びになりました」

男子生徒「ピタゴラスイッチをクラス全員で下校時刻まで頑張って作ったことが思い出深いです。クラスが一丸となったことで団結力が高まったと思います」

「ピタゴラスイッチを作ろう」のレポートはこちら


牧教諭「今日来場している受験生の皆さんに、あなたが中学受験の際に言われて嬉しかったこと教えてください」

男子生徒「『ほかの人のことは気にせずに、自分の力を信じて自分の力を発揮してくるんだぞ』と言われたことが嬉しかったです」

女子生徒「合格がわかった時に塾の先生や家族が、まるで自分のことのように喜んでくれたのが嬉しかったです。また、『がんばったね』と言われて嬉しかったです」


最後に入学試験について説明を行いました。前年度入試からの変更点は以下の通りです。

・午後入試を2月1日と2月2日(新設)に実施します。2日(午後)入試の科目は国語・算数の2科目です。

・2月2日に実施する午後入試において、入試成績優秀者20名を特別奨学生合格とし、1年次の授業料を免除します(最長6年間)。また、他の入試回においても入試成績優秀者 若干名 を特別奨学生合格とします。


この「秋の学校説明会」をもって2021年度入試に向けた学校説明会はすべて終了となりました。

岡田直哉校長からのメッセージ、教育内容の説明、入学試験についての説明は、すべて学園公式YouTubeの「オンライン説明会」で視聴することが可能です。以下のサイトからぜひご覧ください。

桐蔭学園中等教育学校オンライン説明会はこちら

IMG_1365

「秋の学校説明会」へのご来場ありがとうございました

なお、今回の学校説明会の様子は、校長ブログでもとり上げられています。

岡田校長のブログへのリンクはこちら


###Posted at 2020-11-16 21:00:57. Edited at 2020-11-17 07:34:14.###

Web-PR02

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)