single.php » 【5年生以下対象】中等教育学校(男女共学予定)学校説明会レポート | 桐蔭タイムライン
IMG_0187
学校説明会情報
2017.10.20 (金)

【5年生以下対象】中等教育学校(男女共学予定)学校説明会レポート

10月20日(金)に、2019年4月にスタートする中等教育学校(男女共学予定)の学校説明会(5年生以下対象)が行われました。当日はあいにくの雨模様でしたが、2回とも多くの方がご参加くださいました。ありがとうございました。
IMG_0276

岡田校長 男女共学化は「多様性」「協働性」を育む環境づくり

10月20日(金)に、2019年4月にスタートする中等教育学校(男女共学予定)の学校説明会(5年生以下対象)が行われました。

当初は10時00分からの1回を予定しておりましたが、予想を上回る申し込み状況のため、13時30分からの回を追加実施しました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、2回とも多くの方がご参加くださいました。この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

説明会は、今年4月に就任した岡田直哉校長より「桐蔭学園の新しい教育」についてお話をさせていただきました。特に、2019年度からの中等教育学校の共学化について、以下のように話しました。

現在桐蔭学園が推進しているアクティブラーニング型授業を通して、お互いの個性を尊重して、傾聴し承認する文化が生まれています。変わりゆく社会の中で、男女の性差にとらわれることなく、「多様性」を尊重し「協働性」を身に付けることが必要であることがわかってきました。

新しい教育を進める中で、「多様性」を尊重し「協働性」を育む環境づくりが必要になり、その結果として自然な形で男女共学化を決断するに至りました。

IMG_0187

熱気あふれる説明会の会場

その後、溝上慎一教育顧問からのビデオレターを放映しました。溝上顧問は、なぜ中等教育にアクティブラーニングが必要なのかを、大学と社会のつながりの観点から説明しました。

中等教育学校プロジェクトチームによるプレゼンテーションを行いました。内容の3つの大きな柱は以下の3つです。

1 アクティブラーニング型授業・キャリア教育を中心とした教育内容
2 「探究」授業について
3 グローバルラウンジについて

また、現小学校5年生が受験する際の入学試験についても現時点での予定をお伝えしました。


◆2019年度 中等教育学校 募集人数・クラス編成(予定)◆

1.募集人数
男子・女子合わせて約200名
(男子と女子の入試合格ラインは同じ)

2.クラス編成
(1)学年クラス数・生徒人数
本学園小学部からの入学者を含めて8クラス320名
(2)クラス構成
男子・女子および内外を混ぜて編成

◆2019年度 中等教育学校 試験科目・配点(予定)◆

・4科目入試
国語 150点
算数 150点
社会 100点
理科 100点
合計 500点満点

・2科目入試(午後入試)
国語 100点
算数 100点
合計 200点満点
または
英語 100点
算数 100点
合計 200点満点

※問題は男女共通


説明会の最中に熱心にメモを取られる方が多く、本校の新しい教育に対する熱意と関心の高さを感じました。

次回の5年生以下対象の学校説明会は、11月21日(火)に行います。説明内容は今回と同じです。予約受付は10月21日(土)10時00分開始です。定員150名となっております。多くの方の参加が予想されますので、参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

学校説明会等の日程はこちら

IMG_0290

岡田校長もお見送り

###Posted at 2017-10-20 21:00:37. Original.No Edited.###


  • 校長ブログ
  • 中等・中学校男子部 学校説明会
  • 中学校女子部 学校説明会
  • 170410高校説明会(男女共学化)バナー
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • 170622中3修学旅行
  • TOIN CHANNEL
  • agenda8
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)