single.php » インターアクトクラブ年次総会が本校で行われました | 桐蔭タイムライン
image5
インターアクトクラブ年次大会
2017.02.04 (土)

インターアクトクラブ年次総会が本校で行われました

1月29日(日)、国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎地区)インターアクト年次大会が桐蔭学園にて行われました。今回の年次大会には、横浜・川崎の18の高校から約350名が参加しました。
image5

インターアクト年次大会が桐蔭学園で行われました

1月29日(日)、国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎地区)インターアクト年次大会が桐蔭学園にて行われました。

インターアクトクラブとは、ロータリークラブの下部組織として社会奉仕活動・国際理解活動を行うクラブです。今回の年次大会には、横浜・川崎の18の高校から約350名が参加しました。

年次大会のテーマは「幸せとは何か?」で、国際的な支援の場でご活躍されている認定NPO法人地球市民ACT神奈川/TPAK事務局長の伊吾田善行様に基調講演をいただきました。

その後、校舎に移動して行われた分科会では、「“支援する側”と”支援される側”の両方が幸せになれる支援とは何か?」という非常に難しい議題でディスカッションを行いました。

image3

各教室での分科会の様子

生徒たちがそれぞれに考える「幸せ」について活発な議論を経た後、まとめとして分科会ごとにシンフォニーホールで発表を行いました。

桐蔭学園には、高校男子部・高校女子部・中等教育学校と、3つのインターアクトクラブがあり、様々なボランティア活動を行っています。今回考えたことを糧にして、これから先のボランティア活動に活かしていきたいと思います。

image2

シンフォニーホールでの発表の様子

170215オープンスクール
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)