日別アーカイブ: 2020年6月30日

桐蔭生の皆さんへ~明日、学校で待っています!

桐蔭生の皆さん、明日(7/1)からいよいよ授業開始です。

新入生の皆さんはこの3か月間、在校生の皆さんは4か月間、この日が待ち遠しかったことでしょう。私たち教員もこの日を心待ちにしていました。

私(岡田)がこの期間痛感したこと━それはいかに私たちは他人との関係性の中で生きているのか、ということです。他人との関係性が希薄になって初めてそのことに気づきました。

明日からまたその関係性を築くことができると思うと、ワクワクしてきます。

とはいえ、感染症対策は万全にしなければなりません。事前にお知らせしている通り、毎日の検温・体調チェック、マスクの着用、手洗いの励行等、決して怠ることのないように。これは自分のためであると同時に、他人のためでもあるのです。「思いやり」です。

これを書いている現在はこんな鬱陶しい天候です。おそらく明日の登校時もこのようなまとまった雨になるでしょう。

P6300312

明日は全員が余裕を持って登校できるよう、一人ひとりが早めに家を出るように心がけてください。

学校で待っています!

 

校長インタビュー vol.3

学園公式サイトに連続掲載している校長インタビューですが、このたびvol.3がアップされました。これが最終回となります。

コロナ禍の中、桐蔭学園では独自のオンライン授業を展開してきました。この経験をふまえ、「アフターコロナ」をどのように歩んでいくべきか、私(岡田)の考えを語っています。

IMG_9901[1]

今回、私たちはオンライン授業ならではの多くのメリットを発見しました。一方で、対面授業でなければできないことも再認識しました。そこをしっかりと見極め、最も適した形での学びを創造していくことが大切です。いかに両者をブレンドしていくかがポイントでしょう。

私たちが取り組んできたオンライン授業を、「アフターコロナ」に向けて積極的にチャンスと捉えるか、それともピンチを乗り切るための代用品と捉えるかで、新しい学びへのつながり方が違ってくるはずです。

IMG_9992[1]

詳しくは学園の公式サイトからご覧いただけます。

http://toin.ac.jp/timeline/gakuen/21876/