single.php » 毎年恒例「落語の会」そして生徒とお年寄りの触れ合い | 桐蔭タイムライン
1280_8_DSC_1_6853
落語の会
2018.11.15 (木)

毎年恒例「落語の会」そして生徒とお年寄りの触れ合い

11月13日(火)に、毎年恒例の桐蔭学園「落語の会」が行われました。この落語の会は近隣住民の方や介護老人施設にいらっしゃるお年寄りの方などをご招待しています。
1280_8_DSC_1_6867

「笑点」でお馴染み 林家木久扇師匠の登場

11月13日(火)に、毎年恒例の桐蔭学園「落語の会」が行われました。シンフォニーホールでは、年間を通じて様々な公演が行われていますが、この落語の会は近隣住民の方や老人ホーム施設にいらっしゃるお年寄りの方などをご招待しています。

当日のプログラムは以下の通りで、会場は大きな笑いに包まれました。特にテレビ番組「笑点」でお馴染みの林家木久扇師匠の登場には会場から大きな歓声が飛び、その円熟の話芸に皆さん大笑いでした。

(出演順)
漫才:新宿カウボーイ
落語:林家木久蔵
漫才:アイデンティティ
太神楽(曲芸):翁家和助
落語:林家木久扇

1280_8_DSC_1_6853

円熟の話芸で会場は木久扇師匠の世界に

今年も地域の高齢者の方々などをお招きし、事前講習を受けた在校生たちがボランティアとしてさまざまなお手伝いをいたしました。

今年も老人ホーム施設からお年寄りの方々をご招待しました。車椅子で生活されている方も多く、介助が必要な方もいらっしゃいます。

本校では生徒ボランティアを募り、事前に介助講習会を開きました。施設で働いている方をお招きし、車椅子の扱い方などについて講習を受けました。

当日はお年寄りの介助をしながら落語の会を一緒に楽しみました。お年寄りの方々には落語の会だけでなく、生徒との会話も楽しんでいただけたのではないかと思います。

生徒にとってはボランティア活動を通して地域の方々やお年寄りと話をし、社会とのつながりを感じることができる貴重な機会となりました。

1280_8_DSC_2_6369

お年寄りの車椅子の補助をする生徒たち

###Posted at 2018-11-15 17:01:08. Edited at 2018-11-15 17:12:47.###


  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)