テーマを図示して
修学旅行委員会
2021.07.13 (火)

【高校】来年に向けた修学旅行委員会の活動が始まっています

中学校で修学旅行に行けた生徒は6名。中学時代やり残したことをスケールアップして実現する場としての高等学校。3年越しの思いを込めて、行くぞ! 修学旅行。

高校(共学)1年プログレスコースでは、入学直後の4月28日から、来年2年生になった10月に実施予定の修学旅行委員会の活動を始めています。

各クラスから選ばれた委員は計33名。そのうち中学校で修学旅行に行けた生徒はたった6名ということもあって、修学旅行に対する大きな期待を胸に活動を始めました。

コロナ対応のために行先変更となったプログレス。最初の会合で「九州、4泊5日、往復福岡空港利用、建学の精神の5番目(自然を愛し、平和を愛する国際人たれ。)の具体化という4条件の枠組みで目的地を決めることから君たちに任せる」とミッションを示された委員たちは、行きたいところに行けると活気づきました。

自分たちで資料を探し、目的地や行程を地図に落として、思い思いのプランを考えます。

この日は、そのプランを修学旅行を担当する旅行会社の担当者の前で発表し、講評をいただきました。

旅程資料配布

発表したプランは3つ。クラス毎に作られた5つのプランを練り上げたもので、それぞれ「福岡→大分→熊本→長崎→福岡」「福岡→長崎→佐賀→福岡」「福岡→長崎→熊本→福岡」と回るものでした。

練習する時間も十分にはなく、また緊張のためかプレゼンは思うようにいかないことも。

緊張しています

それでも、旅行のプロの方の目から見て、どのプランも見学時間や移動時間まできちんと計算された実現可能なレベルだったこと、中には「斬新だ」と評されたものもあり、委員たちは自信を深めていました。

テーマを図示して

また、旅行会社の担当者との質疑では、プランをブラッシュアップする材料を手に入れようと積極的に手が上がっていました。

今後さらに魅力的なプランに仕上げていくでしょう。楽しみですね!

###Posted at 2021-07-13 17:01:33. Original.No Edited.###

Web-PR04

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)