写真④
キャリア教育
2022.05.26 (木)

ロングホームルームでのキャリア教育の取り組み紹介(高1・2)

社会に出て生き生きと自分なりに輝き、 生きていくための力とは。
ロングホームルーム(LHR)でのつながるキャリア教育について、ご紹介します。

高1のロングホームルーム(LHR)での取り組みについて、ご紹介します。

 

桐蔭学園の学びの3つの柱の1つ、キャリア教育についての企画を実施しました。

社会に出て生き生きと自分なりに輝き、 生きていくための力を身に付けようという内容でした。

写真①

題材は『高校生時代に身につけるべき力を知り、生活面・対人面・学習面の目標を設定しよう!』

・前に踏み出す力

・考え抜く力

・チームで働く力

この3つの力が必要であることを理解して、高校3年間での課題を各自が設定しました。

無題

自分自身の目標をワークシートに書き、 ペアで共有することで他者の意見にも触れることができました。

これからもLHRでは、キャリア教育プログラムを進めて行きます。 特に高1では『社会とつながる』をテーマに学んでいく予定です。

写真③

 

高2では「自己分析を通じて内的キャリアに迫る」というタイトルで、自分自身を見つめ直しました。

IMG_0757

小さいころから、小学生、中学生、現在と、どんな場面で何をやっているときに「楽しい」「面白い」と感じたかを思い出してメモを作成しました。
そのあとで、隣の席の人とペアになり相手の書いたメモを見せてもらって、相手がどのような志向性があるのか解釈しあったのち、友だちのコメントから「新たに気づいた自分、発見した自分の姿」をノートに書き留めました。
IMG_0753
あらためて言葉にしてみると、なんとなく思っていたことが形になっていきます。

###Posted at 2022-05-26 21:00:11. Original.No Edited.###

Web-PR04

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)