作成者別アーカイブ: toin-principal

学園祭初日

9/22(日)、いよいよ桐蔭学園の学園祭がスタートしました!

もともと男子部の学園祭を「鵬翔祭」(ほうしょうさい)、女子部のそれを「鸞鳳祭」(らんほうさい)と呼んでいたのですが、現在では校舎によってその名称を使い分けています。すなわち、A棟~E棟が「鵬翔祭」、F棟が「鸞鳳祭」となっています。

毎年このブログでは生徒たちの「笑顔」をテーマに学園祭の風景を切り取っています。今年も同様に、各校舎を回っていて印象に残ったものとともに生徒たちの「笑顔」をお届けしましょう。

まずはF棟「鸞鳳祭」から。オープニングセレモニーでスタートです。

P9220260

初めての学園祭となる中等1年エリアです。

P9220287 P9220288

中等1年の共通テーマは「ものづくり体験」。ご来場の皆さまに「ものづくり」を体験していただく企画です。

丁寧でわかりやすい説明が「おもてなし」の基本。

P9220266 P9220291

私も「かざぐるまづくり」に挑戦。わかりやすい説明のおかげで、上手にできました。

P9220270

受付にて。

P9220267

中等の先輩たち。

P9220269

続いて女子部エリアです。

茶道部。宗偏流お茶会と抹茶喫茶の企画です。

P9220274 P9220293

高校の模擬店にて。

P9220279

見事なロッカー壁画ですね。

P9220285

いい笑顔です。楽しそうですね!

P9220280

次にA棟~E棟の「鵬翔祭」へ。

P9220320

毎年高いクオリティーを見せてくれる鉄道研究会です。今年の目玉はこれ。なんと全て紙で作られているそうです!(写真ではそのすごさを伝えられないのが残念です。単に私の腕の問題かもしれませんが…。ぜひ直接ご覧ください。)

P9220296

こちらは数楽研究会。「円周率の近似(新公式)」という論文を仕上げた畑悠貴君です。

P9220297 P9220298

E棟に入ると、マルチパーパスの巨大な建造物が目を引きます。ここでは「ボールキャッチ」「ボールスロー」といったアトラクションが体験できます。

P9220301

おなじみ電気工作部。今年も人気の企画となっていました。

P9220302 P9220303

企画の受付にて。

P9220299 P9220304

凝った作りのロッカー壁画が並びます。

P9220308 P9220310

高校男子2年の「漢の台所」。ポッピングバボ、タコス、アイスモナカが味わえます。

P9220313 P9220314

最後は高校共学エリアです。

こちらAB棟は、ありがたいことにご来場の皆さまが大変多く、じっくりと写真を撮ることができませんでした(汗)。

というわけで、元気な生徒たちの笑顔をご覧ください。

P9220315 P9220316 P9220317 P9220319

明日(9/23 月祝)は学園祭2日目となります。どうぞ桐蔭学園までお運びください。引き続き桐蔭生たちが皆さまをお迎えいたします。

 【桐蔭生の皆さんへ】

学園祭の初日、いかがでしたか。十分に楽しめましたか。今日1日、普段の学校とは異なる非日常的な空間に身を置いて、さぞかし疲れたことでしょう。

帰路につく小学校高学年くらいの娘さんとそのご両親が、「あー、楽しかったね!」と話していました。

私は本当に嬉しかったし、桐蔭生のことを誇らしく感じた瞬間でもありました。

明日もう1日、頑張りましょう!

 

学園祭準備②

いよいよ明日(9/22 日)から学園祭が始まります。準備が「最終コーナー」に入った各校舎の様子をお伝えします。

まずはE棟(中学男子部2~3年、高校男子部1年、中等2~4年)です。どの企画も熱心に作業を進めています。

P9210282 P9210286

ロッカー壁画。このように作成したものを…

P9210294

ロッカーを覆うように上から吊り下げます。各企画のセンスが問われるところです。

P9210292

完成度の高い「ししおどし」。

P9210296

こちらは毎年高いクオリティーを見せてくれる電気工作部です。今年も大いに期待できそうです。

P9210299

お揃いのTシャツを作ってクラスの一体感を盛り上げます。

P9210303

こちらは実行委員のユニフォーム。かっこいいですね。

P9210307

続いてA棟~C棟(高校共学、高校男子部2年、中等5年)の様子です。

見事に装飾された模擬店。食べ物もよりおいしくなりそう。

P9210320

教室の照明に色をつけ、雰囲気を出していきます。

P9210322

見事なロッカー壁画。ちょっと重そうですが…笑。

P9210323

一所懸命に、そして楽しそうに作業しているのが印象的です。

P9210325 P9210324

最後はF棟(女子部、中等1年)です。

恒例の階段装飾。

P9210257

こちらは女子部中3全体で行う企画「TOHOKU STORY 40」です。来月修学旅行で訪れる東北地方の様々な分野ついて調べ、オブジェやゲームも製作しました。なかなか知的なものになっています。

P9210264 P9210263

どこの教室でも熱心な作業が続いていました。

P9210262 P9210280

そして何より楽しそう。彼女たちのこの笑顔を見ていただければおわかりでしょう。

P9210261 P9210276

中等1年のエリアです。この天井の装飾がお祭りの楽しい雰囲気を醸しだしています。

P9210269

1クラスあたり3つの「ものづくり」を行う企画です。たとえば1組では、ご来場の方が「スライム」「UVストラップ」そして「ラメ入りスノードーム」をつくることができます。

P9210271

明日、明後日は桐蔭生が皆さまを笑顔でお迎えします。どうぞお誘い合わせの上、学園祭にお運びください。

P9210270

 

学園祭準備①

9/22(日)・23(月祝)の両日、桐蔭学園では学園祭が開催されます。これに向けて9/18(水)は午後の授業をカットし、備品移動を行いました。

初めての学園祭となる中等1年生の備品移動の様子です。自分の教室の教壇を動かします。男子と女子とが協力して。

IMG_5897_R IMG_5900_R

所定の場所へと運んでいきます。ここでは男子が活躍。

IMG_5901_R IMG_5905_R

備品移動終了後は、早速企画の準備に取りかかります。

IMG_5909_R IMG_5914_R

続いて同じF棟内で企画を行う中学女子部3年生の様子です。ちなみに、F棟での学園祭を「鸞鳳祭」(らんほうさい)と呼びます。女子部以来の伝統的な名称です。

IMG_8667

彼女たちが作っているのは、仙台七夕まつりの「吹き流し」です。教室の飾りつけに使います。

IMG_8694 IMG_8675

なぜ仙台なのか━━来月、彼女たちは東北へと修学旅行に向かい、今回の学園祭でも東北に関する企画を行うからなのです。

丁寧な仕事ですね。

IMG_8722

一方、こちらはE棟(中学男子部2~3年、高校男子部1年、中等2~4年)の様子です。E棟での学園祭は「鵬翔祭」(ほうしょうさい)と呼ばれています。男子部伝統の名称ですが、高校共学の学園祭の名称としても使われています。

さて下の写真の右、パソコンに向かってパンフレットを作成しているのは繁野怜央君(中学男子部2年)です。

CIMG6117

ご来場の皆さまがスマホでパンフレットをご覧になれるよう、担当の先生のレクチャーを受けながら作業をしているところなのです。

CIMG6114

そして同じくE棟で企画を行う中等3年生の様子です。彼らにとって学園祭は3回目となります。そのためか、備品移動後すぐに製作に取りかかっていました。さすがですね。

備品移動後③ 備品移動後①備品移動後② 備品移動後④

9/19(木)からの3日間は授業を行わず、終日学園祭に向けての準備となります。ここから一気に「学園祭モード」となります。

9/22(日)・23(月祝)の両日はぜひ学園祭にお運びいただき、桐蔭生の生き生きとした姿をご覧ください。お待ちしております。

 

English book day(グローバルラウンジ)

9/13(金)の昼休み、A棟グローバルラウンジにて「English book day」と題したイベントが行われました。多くの英語の本を同ラウンジ内に用意して生徒たちに手に取ってもらい、その楽しさを味わってもらうことを目的としたものです。

208F5425-0D96-4ECA-8FC3-E36D3EBE26AA 2A4B21DE-3407-42E8-9A88-EB23E02B8A92

このイベントを企画・準備したのは深澤美寿々さん(高2共学)。深澤さんは、探究の授業(未来への扉)では「英語多聴多読ゼミ」に所属しています。そこでの活動を通じ、「英語の本を多読したり、英語のアニメを視聴することで、英語に触れる楽しさを一人でも多くの生徒に感じてほしい」と思うようになったそうです。今回は先生方のサポートを得ながら、見事その願いを実現させました。大変なバイタリティーですね。

【写真中央が深澤さん。女子サッカー部でも活躍しています】20F2DFBE-81EE-49FC-B1F3-673960EBCB82 

多くの生徒がグローバルラウンジを訪れ、思い思いに楽しんでいました。イベントは大成功です。

今回のような生徒による企画も含め、今後も楽しめるイベントをたくさん開催していきます。

BCCB8778-798B-4D79-A293-7E3733AC5DE7

 

9月のカレーランチ会

9/12(木)と13(金)の両日、中等1年生でカレーランチ会を行いました。その月に誕生日を迎える1年生を対象に、昼休みに校長室で一緒にカレーライスをいただく企画です。

9月生まれは15名。12日に8名、13日に7名を招待しました。

P9120257 P9120263

各自が好きなだけライスをよそい、私(岡田)がカレールーをかけていきます。毎月のルーティンですね。

P9120262 P9120260

ちょっぴりおとなしめの9月生まれ。緊張をほぐしながら進めていくと、だんだんとリラックスしていきました。

P9130268 P9130272

自己紹介をしてもらいながら、会話を楽しみます。

「桐蔭に入学してみてどんな感想?」との質問には、多くの生徒が「友だちがたくさんできて楽しい」「クラスの雰囲気が明るい」「授業がわかりやすい」と答えてくれます。

私も彼ら彼女らの日常の様子を見ていて、「明るくて元気な生徒たちだな」という印象を持っています。

P9130274 P9130280

夏休みを経て、いよいよ中等生らしくなってきた1年生たち。これからも桐蔭学園での生活を楽しんでくださいね。

P9130281 P9120267

 

「桐蔭タイムライン」のスクールトピックスのインタビューを受けました

桐蔭学園公式ウェブサイト内「桐蔭タイムライン」のスクールトピックスでは、「フロントランナー」というインタビュー記事を連載しています。

このたび、2019年4月より男女共学化して新しくスタートした中等教育学校の実際の様子について、編集を担当する入試広報部よりインタビューを受けました。

明るい雰囲気の「グローバルラウンジ」にて。

IMG_6416

「新たに男女共学化した中等教育学校の印象」「共学化してどのように変わったのか」「生徒たちと話していて感じること」などについて、私(岡田)が日々感じていることを率直に語りました。

また、桐蔭学園の教育の3本柱である「アクティブラーニング型授業」「探究(未来への扉)」「キャリア教育」、さらにはアフタースクール(部活動やアフタースクール企画)についても具体的にお話ししました。

最後には、保護者の皆さまと受験生の皆さんへのメッセージも。

IMG_6482

明るく元気な生徒たちの姿をお伝えできればと思います。

インタビュー記事は近々公開されます。お楽しみに!

IMG_6320