_MG_0268
高校入試情報
2018.10.27 (土)

【高校】2019年度に向けて「よくある質問」を更新しました

2018年4月に男女共学となった新しい桐蔭学園高等学校について、「よくある質問」をまとめましたので、ぜひご覧いただければと思います。
_MG_0268

よくある質問に、お答えします

2018年4月に男女共学となった新しい桐蔭学園高等学校がスタートしました。学校説明会では、2017年度以前との変更点や入試に関する質問が多く寄せられました。

その代表的なものを、公式ウェブサイトの「入試情報」の中にある「よくある質問」にまとめましたので、ぜひご覧いただければと思います。

以下に、代表的な質問とその答えを転載します。

―男女別に定員があるのですか? 男女で合格ラインが変わるのですか?

募集人数は男女別ではありません。したがって合格ラインは男女で同じです。よって男女の人数比率も入試の状況によって変わってくることになります。現在の高1は男女が6:4程度の比率です。

―入学後にコース変更はできますか?

入学後のコース変更はできません。

―プログレスコースは私立系には進めないのですか?

授業には国公立理系・国公立文系の設定しかありませんが、私立を併願して進学していく生徒は、従来も国立型の授業パターンしか無かった本校の理数科・理数コース同様にいると考えられます。

―スタンダードコースから難関理系(医学部)受験は可能なのですか?

3コースともに文系・理系が存在するので可能です。

―クラス編成は内部進学してきた生徒と一緒ですか? 帰国生対象の取り出し授業はありますか?

桐蔭学園中学校から来た生徒とは混成にせず独立させています。ホームルームクラスはもちろん、授業も原則として別々に行ないます。英語の授業については帰国生の取り出し授業は行ないません。

「よくある質問」はこちらから

###Posted at 2018-10-27 17:01:48. Original.No Edited.###


  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)