single.php » 「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で準優勝! | 桐蔭タイムライン
02
「ご当地!絶品うまいもん甲子園」準優勝!
2018.11.09 (金)

「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で準優勝!

11月2日(金)に東京浅草で行われた第7回「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で桐蔭学園高等学校チームが準優勝(水産庁長官賞)に輝きました!
02

「神奈川の幸(さち)凝縮焼売(しゅうまい)」

11月2日(金)に東京浅草で行われた第7回「ご当地!絶品うまいもん甲子園」(料理コンテスト全国大会)で桐蔭学園高等学校チームが準優勝(水産庁長官賞)に輝きました!

そして特別賞として「サカタのタネ賞」と「食戟のソーマ賞」を受賞しました!

「食戟のソーマ」とは少年ジャンプに連載されているアニメで、原作者である附田祐斗さんが今回の審査員を務めてくださいました。

03

受賞の記念撮影

既報の通り、高校1年の鈴木華子さん、渡久山栞さん、柴崎怜奈さんの女子3人組は、神奈川県を代表する食材の三崎のマグロ、横浜の小松菜、湘南のみかんなどをつかって「神奈川の幸(さち)凝縮焼売(しゅうまい)」を完成させました。

決勝大会へは、各地区の予選を勝ち抜いた8校が参加しました。決勝大会に出場した学校は、専門の科やコースを設置していたり、料理系の部活があるところがほとんどですが、桐蔭の3名は全くの素人でした。

自分たちでゼロから考え、工夫して作り上げていきました。その過程では、本当に多くの皆さんのご協力をいただきました。ありがとうございます。

当日の審査は、料理60点、プレゼンテーション40点という配点でしたが、桐蔭の3名はプレゼンでも高い評価をいただきました。日常的にアクティブラーニング型授業を行っている成果が存分に発揮されたのではないでしょうか。

「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の公式ウェブサイトはこちら

01

副賞もいただきました!

###Posted at 2018-11-09 17:01:07. Original.No Edited.###


「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)