IMG_0097
連載「15歳のGC」授業レポート
2021.06.01 (火)

【連載・15歳のGC】授業レポート第6回 担当国のPRプレゼンテーションから

2021年4月、桐蔭学園中等教育学校は探究授業「15歳のグローバルチャレンジ」を始動しました。連載6回目は担当国の魅力PRのプレゼンテーション(後半5か国)の様子をお届けします。
IMG_0090

授業前の様子 プレゼンの練習に余念がありません

2021年4月、桐蔭学園中等教育学校は探究授業「15歳のグローバルチャレンジ」を始動しました。

生徒は3人~4人のグループで或る国の大使となり、学年末の模擬国連会議に向けて1年間かけて諸問題の解決に取り組みます。

世界大会7年連続出場を誇る模擬国連部での活動をベースとした日本初の試みで、グローバルな視座を獲得する意欲的なプログラムです。

この連載では、1年間にわたって3年1組の「15歳のグローバルチャレンジ」を追い、生徒の取り組みを様々な角度からレポートします。今回は第6回の授業の様子です。


前回授業では、担当国の魅力をPRするプレゼンテーションが行われました。今回はその第2回目です。

授業レポート第5回 世界各国の「いいところ」を たくさん知ろう!

3年1組へ割り当てられている国は以下の10か国です(毎回確認します)。

日本 ミャンマー コートジボワール
チャド 南スーダン ポーランド
サウジアラビア チリ コスタリカ カナダ

IMG_0097

4人の大使で5分間のプレゼンを分担します

第6回 授業テーマ「世界各国の「いいところ」をたくさん知ろう!」

今日のレポートは各国のプレゼンテーションの内容と、大使からのフィードバックを中心にお届けします。

1組に割り当てられた10カ国のうち、今日はコートジボワール、日本、ミャンマー、ポーランド、サウジアラビアの5か国がプレゼンテーションを行いました。

例えばコートジボワール大使たちは「カカオに感謝!カカオ大国」というキャッチコピーを掲げ、カカオの生産量が世界一かつ高品質である点をアピールしました。

また、外国の企業を誘致して経済成長を促し、西アフリカ地域で最も豊かな国であることも強調。さらに西アフリカ最大のコモエ国立公園について説明し、自然の豊かさについてもアピールをしました。。

各国のプレゼンテーションからスライドを数枚ご覧ください。

IMG-1634

コートジボワールのキャッチコピー

IMG-1633

サウジアラビアの食文化を紹介 おいしそうですね

IMG-1632

ミャンマーで人気のスポーツはセパタクロー

IMG-1631

ポーランドの人気スポーツを紹介 ドイツとの関係も重要!

各国のプレゼンの後には、他国の大使からフィードバックが送られます。生徒は「大使」の視点で「自分の国から見てあなたの国のプレゼンは◯◯でした」というメッセージを書かなくてはなりません。

自国の置かれた状況や国際情勢などを考慮に入れ、適切なメッセージを送る必要があります。

フィードバックの例をご覧ください。○○大使から○○大使へのメッセージと橋本教諭のコメントです。

●チャド大使からコートジボワール大使へ

「観光資源やカカオなど、魅力のあるものが多くうらやましいです。同じフランス語を使う国家として、協力していきましょう!」

⇒公用語という観点で共通項を見出したのがGood!

●コートジボワール大使から日本大使へ

「貴国ではバレンタインにチョコレートを贈る習慣があると聞きました。聞くところではガーナ産をお使いとか。ぜひ、我が国のチョコレートをお試しください」

⇒ものすごく日本に詳しいコートジボワール大使!上手な売り込みです。

●日本大使からミャンマー大使へ

「今、貴国は大変な状況ですよね。私たちはあなたたちとの関係を切りたくないと思っています。困っていることがあれば、なんなりと相談してください」

⇒日本は国連からもミャンマーとの橋渡しを期待されています。迫真のお手紙です。

IMG_0103

日本大使には「外側から見た日本」という視点が求められます

10ヵ国のプレゼンを聞き終え、担当の橋本教諭は「生徒たちが予想以上に各国の大使に『なりきって』プレゼンしていたことに驚いています。今回のプレゼンでは、国同士の関わりについての理解が深まってきていると感じました」と話しています。

さて次回からは魅力のPRから一転して、担当国の問題点について調査を開始します。ひとつの国を異なる角度から見ることで、より一層理解が深まることが期待されます。

IMG_0111

民族衣装(の簡易版?)を着用してプレゼンに臨んだサウジアラビア大使たち

【15歳のグローバルチャレンジ 関連リンク】

「15歳のグローバルチャレンジ」の詳細はこちら

授業レポート第1回 担当国が決定!

授業レポート第2回 自国の基本情報を把握しよう!

授業レポート第3回 担当国PRプレゼン資料を作成しよう!

授業レポート第4回 プレゼンの「台本」を作り、発表練習をしよう!

授業レポート第5回 世界各国の「いいところ」を たくさん知ろう!

###Posted at 2021-06-01 17:01:34. Original.No Edited.###

Web-PR02

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)