IMG_1473
岡田校長より御礼
2022.02.12 (土)

高等学校 受験の御礼

桐蔭学園高等学校を受験されたみなさま、まことにありがとうございました。心より御礼申し上げます。
IMG_1473

ラグビー場にうっすらと雪が積もる程度でした

2/11(祝)、高校入試を実施しました。前日から当日にかけての降雪予報により、念のため試験開始時刻を4時間繰り下げての実施です。受験生の皆さんには余裕をもって登校していただけたかと思います。

朝7時ごろの桐蔭学園の様子。グラウンドの一部にはうっすらと雪が積もっていましたが、試験への影響はありません。

受験生の皆さんの通り道には融雪剤をまいておきました。

また、急遽、E棟食堂を昼食がとれる場所として用意しました。暖かくして受験生の皆さんをお迎えします。

IMG_1475

急遽E棟食堂を控室として使用しました

IMG_1476

多くの受験生がE棟食堂で待機しています

〇桐蔭を受験してくださった中学生の皆さんへ

今から20年後、どのような社会になっているでしょうか。今以上にグローバル化が進み、人工知能(AI)の技術も進歩することでしょう。

しかし、将来どのような社会になるか、正確には誰にもわかりません。ただ、唯一はっきりとわかっていること──それは「今とは違う社会」になるということです。

IMG_1478

当初の予定より4時間遅れの時程となりました

中学生の皆さんは「今とは違う社会」を生きるのですから、現在の価値観やそのもとで形成されたスキルばかりに頼っていてもあまり意味はありません。

どんな変化にも対応できる力を手に入れることが大切なのです。私はこの力は「しなやかさ」だと思っています。

次の時代を生き抜くために必要な力(「強さ」と言ってもよいかもしれません)は、「鋼のような強さ」ではなく、「しなやかさ」だと思うのです。

IMG_1472

快晴のもとで無事に入学試験が行われました

自分の中の「しなやかさ」を育てるためには、多様性を理解すること。そのためには、多くのことを経験し、多くの人と接することが大切。

多くの人の話をよく聴いて、その人に自分の考えを伝える──これが自分の世界を広げ、多様性を理解することにつながります。そう、間もなく中学校を卒業する皆さんが、コロナ禍によって今まであまりできなかったことです。

IMG_1480

無事に試験が終了 受験ありがとうございました

どうか高校では多くのことを経験し、多くの人と接してください。そして、自分の「しなやかさ」を育てていってください。

小さな金魚鉢に入れられた金魚は小さいまま、大きな金魚鉢に入れてあげると大きく成長するそうです。高校では、ぜひ自分の世界を広げていってください。

公立高校の受験を控えている皆さん、体調を万全に整えて頑張ってください!

桐蔭学園高等学校
校長 岡田直哉

20220211

公立高校の受験も体調を整えて頑張ってください

岡田校長のブログへのリンクはこちら

###Posted at 2022-02-12 11:30:49. Original.No Edited.###

Web-PR02

  • 中等教育学校(男女共学)説明会Mバナー
  • 180214高校説明会(男女共学)バナー
  • 校長ブログ
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)