single.php » 中等教育学校2年の学年企画「いざ鎌倉」レポート | 桐蔭タイムライン
ファイル_002 (1)
中等教育学校2年学年行事「いざ鎌倉」
2017.03.15 (水)

中等教育学校2年の学年企画「いざ鎌倉」レポート

学年末考査が終わった翌3月8日、中等教育学校2年生は鎌倉での研修「いざ鎌倉」を行いました。今回の研修のテーマは「鎌倉の観光と環境への配慮」です。
ファイル_002 (1)

ハイキングコースより相模湾を望む

学年末考査が終わった翌3月8日、中等教育学校2年生は鎌倉での研修「いざ鎌倉」を行いました。今回の研修のテーマは「鎌倉の観光と環境への配慮」です。

桐蔭学園では、このようなPBL(プロジェクト型学習)型の行事に、生徒が主体となって活動する取り組みをしています。3年次に行われる京都研修旅行へ向けて、実行委員たちが計画を立案し、週に1回ミーティングを行い、夏休みを利用して下見に行くなど、1年かけて企画を準備しました。

設定されている課題は「観光地としての鎌倉の範囲はどこまでか?」「観光通りは鎌倉と関係があるのか?」というもの。目的地や探索するルートは4人組のグループで決めて行動しました。

同時に「環境配慮型の飲料自動販売機、通常型の飲料自動販売機を見つけて、地図にシールを貼っていき、多く見つけたグループが優勝」というゲームも行い、得点を競いました。

ファイル_006  ファイル_001 (2)

日本有数の観光地である鎌倉は、歴史的建造物を見る楽しみだけでなく、周辺の山に整備されたハイキングコースなども楽しむことができます。生徒たちは古都の雰囲気と豊かな自然を満喫しました。

生徒の感想には「街並みが横浜と全然違った。小町通の雰囲気が楽しかった」「ハイキングコースを歩いて、山の上から景色を見て感動した」「海岸でご飯を食べたのが楽しかった」など、グループごとに充実した時間を過ごした様子がうかがえました。

PBL(プロジェクト型学習)型の行事では、現地を訪問して終わり、ではありません。生徒たちは2日かけてグループごとに詳細なレポートを作成しました。そして、翌日に発表会が行われ、クラス代表者が学年全員の前でレポートを発表しました。

発表会でお互いの発表を聞くことで、自分たちの発見することができなかった鎌倉の魅力も知ることができました。今回の研修を通じて、鎌倉の観光と環境について生徒たちは理解を深めることができたようです。

IMG_1380

大学の教室での発表会の様子

###Posted at 2017-03-15 13:45:13. Edited at 2017-03-16 09:50:00.###


  • 校長ブログ
  • 中等・中学校男子部 学校説明会
  • 中学校女子部 学校説明会
  • 170410高校説明会(男女共学化)バナー
  • メルマガ登録
  • アクティブラーニング
  • TOIN CHANNEL
  • agenda8
  • 桐蔭学園シンフォニーホール
  • 桐蔭英語村
  • 桐蔭学園アカデミウム
「桐蔭タイムライン」とは
桐蔭学園での日々の出来事や、アクティブラーニング型授業を中心とした教育の取り組みを、リアルタイムで紹介するサイトです。また、受験生向けに入試トピックも充実した情報をお届けします。
桐蔭学園入試広報部

mail koho@toin.ac.jp

TEL 045-971-1411(代表)