スポーツ健康政策学部の活動が長野県の地元紙に掲載されました

スポーツ健康政策学部の活動が長野県の地元紙に掲載されました。

市民タイムス(松本・安曇野・塩尻・木曽 信州の地域紙)(2021年10月19日)
先生は画面の向こう 横浜の学生が児童指導 上松・ゆうゆう コロナ禍で実習代替企画

本活動はサービスラーニング実習で長野県上松町の小学生にダンスの魅力をオンラインで伝えたものになります。
サービスラーニング実習はスポーツ健康政策学部で導入している授業の一環で、社会貢献活動を展開している非営利団体などで活動の体験を行い、学びの振り返り、社会貢献活動に関する理解を深めて行くものです。