桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部

教員採用試験合格者数

2020年度教員採用試験の
現役・既卒の合格者は
合計41名となりました。

(この人数は本学への合格報告数であり、合格者全員の数ではありません。2021年4月12日現在)

公立小学校・中学校・高等学校
教員採用試験合格者数

RESULT

  • 【2020年度】41名 ※既卒を含む

    小学校教諭 29名
    中学校教諭 5名
    高等学校教諭 2名
    中学校・高等学校教諭 1名
    特別支援学校教諭 4名
  • 【2019年度】44名 ※既卒を含む

    小学校教諭 32名
    中学校教諭 4名
    高等学校教諭 1名
    中学校・高等学校教諭 4名
    特別支援学校教諭 3名
  • 【2018年度】35名 ※既卒を含む

    小学校教諭 27名
    中学校教諭 2名
    高等学校教諭 2名
    中学校・高等学校教諭 3名
    特別支援学校教諭 1名

教員採用試験合格者の声

VOICE

  • 北海道・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    教員採用試験に合格するためには、教師になる強い意志をしっかりともち、自分にとって必要な知識は何なのかをしっかりと考えながら授業を受けることが大切です。本番の筆記試験はもちろん、面接や実技の試験では、自分が頑張ってきた取り組みをアピールすることができます。コロナもあり自分の力で頑張ることが多かったのですが、教職ゼミやゼミの先生もしっかりサポートしてくださり、自信をもって試験に臨むことができました。桐蔭横浜大学は先生方の指導がとても素晴らしいので教員を目指す人にはとてもいい環境の大学です。自分の目標を達成できるよう切り替えながら楽しい大学生活を送ってください。

  • 群馬県・中学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    私は、絶対に現役合格をするんだと心に決めて、教員採用試験に向けて4年間勉強に励みました。筆記試験はもちろん、面接、論文、実技など多くの科目が問われる教員採用試験では、常に視野を広くもち、教養を身に付けていかなくてはなりません。桐蔭横浜大学では、質の高い講義や教育現場でのボランティアなどの活動を通して、採用試験のためだけではなく、今後の教師人生において役立つ学びに触れることができます。また、同じ夢をもつ仲間と出会うこともできます。教師を目指すには、最高な環境が桐蔭横浜大学には揃っていると感じます。

  • 茨城県・中学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    私が本学を選んだ理由は、先生方の手厚いサポートを受けることができたり、先生方との距離感が近いなかで勉学に励むことが出来たりすると思ったからです。実際に教員採用試験のための勉強をしている時、先生方には親身になって対策をして頂き、様々な支援のもと多くの時間お世話になりました。そのおかげで、試験の時に自信をもって臨めました。自分自身が教員になりたいという強い思いをもって大学生活を過ごせば、合格のためのサポートや現場で働く力のサポートを行ってくれます。そんな素晴らしい環境が整っているこの桐蔭横浜大学で夢に向けての一歩や挑戦をしてみてください。

  • 千葉県・千葉市・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    私は高校生の頃から「絶対に教師になりたい」と思っていました。大学生活の中で、その気持ちを切らすことなく、勉強やボランティア等に励んでいたため、教員採用試験に合格することができたと思います。大学では、教員採用試験の説明会や様々な試験対策のサポート、実際の現場でのボランティア活動など、貴重な経験から多くの知恵を得ることができました。大学4年間を通して、スポーツ教育学科に所属していたからこそ、教師として大切な「明朗さ」を磨くことができたと思っています。教壇に立った自分の姿を想像しながら、桐蔭横浜大学の仲間と切磋琢磨してください。

  • 東京都・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    自分の夢を叶えるために、教員採用試験に向けた勉強と部活動を両立させることはとても大変でした。しかし、桐蔭横浜大学には、過去問の提供や面接・論文対策等の教員採用試験をサポートしてくれる環境が多くあり、不安を抱えながらも無事合格を勝ち取ることができました。春からは正規の教員として子どもたちの前に立ちます。スポーツ教育学科では、小中高の3つの免許を取得することができます。教育実習では様々な知識や視点から子ども達と接することができ、本当に多くのことを感じ学びました。これから入学される皆さん、桐蔭横浜大学で学べることを最大限に活かして、自分の将来を切り拓いていってください!

  • 川崎市・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    4年後、しっかりと教員になれるかな?
    私はこんな不安を抱いて、この桐蔭横浜大学に足を踏み入れました。しかし、この不安は入学後すぐに無くなりました。なぜなら、この桐蔭横浜大学は他大学と比べて人数が少ないからです。なぜ人数が少ないことが不安解消に繋がったのか。それは、友達との距離感、先生との距離感がすごく近くなるからです。同じ夢を持った仲間が集まり、それを全力でサポートしてくれる先生方がいる、とても素晴らしい環境です。この環境でボランティア活動や勉強、面接練習等を行ってきました。そして、4年後、しっかりと教員になることができました。

  • 横浜市・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    私は教員になるという夢を叶えるためにこの桐蔭横浜大学に入学しました。採用試験合格に向けて勉強や面接などの対策に励む日々は決して楽なものではなく、夢を掴み取ることの難しさを実感しました。しかし、この大学には同じ夢を目指す仲間と熱心にサポートしてくれる先生がたくさんいます。私は仲間や先生方がいてくれたからこそ教員になりたいという想いを強くし、最後まで諦めず試験に向かうことができました。心の底からこの大学に入学して良かったと思います。これから教員を目指す皆さん。桐蔭横浜大学は夢を叶えられる最高の場所です。是非、この大学に入学し、夢への第一歩を踏み出してください!

  • 神奈川県・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    小学校と中高の保健体育の免許を取るために、大学での授業数が多く大変でしたが、同じ教員を目指す仲間と共に学ぶことは楽しく、物事を多面的に考え、人間的にもレベルアップすることができたと感じます。まずは「教師になりたい」という強い意志を持ち続けることが大切です。桐蔭横浜大学の先生方や職員の方々は、自分から何か行動を起こせば必ず力になってくださいます。ゼミの先生は勉強があまり得意ではない私に一から熱心に教えてくださるなど、多くの先生に支えられてこそ今の私があると思います。是非桐蔭横浜大学で教師になるという夢を叶えましょう!

  • 相模原市・小学校 
    2020年度スポーツ教育学科卒

    私は高校の頃にはっきりとした夢は決まっていなくて、なんとなく体育の教員になりたいかな?、小学校の教員もいいかな?、だったら小中高の教員免許3つ取れる大学に行こうと思い桐蔭横浜大学に入学しました。教職を3つ取ると授業が本当に大変でしたが、その分やりがいも多く、教育実習で授業内容が役立ちました。その後小学校のボランティアに積極的に参加したことがきっかけで、本気で小学校の教員を目指すようになりました。何かあったらすぐに相談できる環境にあるのが桐蔭横浜大学の良さです。教員を目指している方、まだ夢が決まっていないけどなんとなく教員も良いかなと思っている方、後は自分の熱意次第なので絶対に教員になるぞという気持ちを持って頑張って下さい。

  • 新潟県・小学校 
    2019年度スポーツ教育学科卒

    スポーツ教育学科は小学校と中・高校の保健体育免許を同時に取得できることが魅力です。将来の可能性が広がると共に、専門知識を持った教員になれば強みになります。私は日々の講義を受けながら近隣の小学校でボランティアをしていました。また実際に児童生徒を対象にして直接授業をさせて頂ける講義もありました。これらを通して実際に学校現場を経験でき、採用試験に向けても武器になります。桐蔭横浜大学には、教員になるという夢を叶える環境やそれに対して一人一人に手厚くサポートしてくださる先生方がたくさんいます。ぜひ桐蔭横浜大学で同じ志を持った仲間と一緒に夢を叶えましょう。

  • さいたま市・中学校 
    2019年度スポーツ健康政策学科卒

    私は、中学体育の教員になる目的で桐蔭横浜大学に入学しました。専門的な知識や経験を踏まえ教えてくださる教授の方々から、体験活動を通した人間性や指導力の向上など教職員としての土台を学びました。1・2年生では教職の基礎的な知識を、3・4年生では体験活動(学校ボランティアや介護等体験、教育実習等)を通して実践力を培うことができます。また、教職を志望している学生には、3年生から希望した人すべてが受けられる校種ごとの特別なゼミがあります。実際に教職現場に立ち、大学生活で学んだことが生きる場面がいくつもありました。「教員になりたい」と強く思う人は桐蔭横浜大学で学ぶべきです。

  • 静岡県・中学校 
    2016年度スポーツ教育学科卒

    私が中学校保健体育教諭を志したのは自身が中学生の頃でした。その夢を胸に大学での4年間や講師の経験を経て、この度、晴れて合格することができました。桐蔭横浜大学では模擬授業やゼミでの研究、先輩や友人の体験談を聞くことでそれまで無かった知識や視点を得る、広げる、そして深めることができました。また、知識や学力以外にも「教育公務員とは」ということを親身になって教えて下さる先生方がいます。授業実践力や教育者としての心構えを身につけ、努力ができる環境は整っています。あとは自分次第です。夢に向かって頑張ってください。

教員採用試験合格者

スポーツ教育学科

2020年度

  • 北海道滝川高等学校 出身

    【採用自治体】 北海道
    【採用区分】 公立・小学校

  • 宮城県古川高等学校 出身

    【採用自治体】 宮城県
    【採用区分】 公立・小学校

  • 桐生第一高等学校 出身

    【採用自治体】 群馬県
    【採用区分】 公立・中学校

  • 茨城県立麻生高等学校 出身

    【採用自治体】 茨城県
    【採用区分】 公立・中学校

  • 千葉県立長狭高等学校 出身

    【採用自治体】 千葉県・千葉市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 東京都立世田谷総合高等学校 出身

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 公立・小学校

  • 東亜学園高等学校 出身

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 公立・小学校

  • 玉川学園高等部 出身

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 公立・小学校

  • 相洋高等学校 出身

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 公立・小学校

  • 白梅学園高等学校 出身

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 公立・小学校

  • 神奈川県立川崎北高等学校 出身

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 群馬県立富岡東高等学校 出身

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 新潟県立小千谷高等学校 出身

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 宮城県仙台西高等学校 出身

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 神奈川県立川崎北高等学校 出身

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 青森県立青森北高等学校 出身

    【採用自治体】 相模原市
    【採用区分】 公立・小学校

既卒(スポーツ教育学科)

  • 2012 年度卒業  
    神奈川県立荏田高等学校 出身

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 公立・小学校

  • 2016 年度卒業  
    岩瀬日本大学高等学校 出身

    【採用自治体】 茨城県
    【採用区分】 公立・小学校

  • 2016 年度卒業  
    神奈川県立藤沢清流高等学校 出身

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 公立・高等学校

  • 2016 年度卒業  
    静岡県立御殿場南高等学校 出身

    【採用自治体】 静岡県
    【採用区分】 公立・中学校

  • 2018 年度卒業  
    東京都立片倉高等学校 出身

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 公立・小学校

  • 2018 年度卒業  
    神奈川県立厚木北高等学校 出身

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 公立・小学校

  • 2019 年度卒業  
    東京都立葛飾総合高等学校 出身

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 公立・小学校

  • 2019 年度卒業  
    新潟県立糸魚川高等学校 出身

    【採用自治体】 新潟県
    【採用区分】 公立・小学校

スポーツ健康政策学科

既卒(スポーツ健康政策学科)

  • 2016 年度卒業  
    群馬県立富岡高等学校 出身

    【採用自治体】 群馬県
    【採用区分】 公立・中学校

  • 2019 年度卒業  
    埼玉県立伊奈学園総合高等学校 出身

    【採用自治体】 さいたま市
    【採用区分】 公立・中学校

スポーツ健康政策学部ってどんなトコ?
学部のご案内

資料請求はこちらから 資料請求はこちらから