桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部

教員採用試験合格者数

2018年度教員採用試験の
現役・既卒の合格者は
合計35名となりました。

(この人数は本学への合格報告数であり、合格者全員の数ではありません。)

公立小学校・中学校・高等学校
教員採用試験合格者数

RESULT

  • 【2018年度】35名 ※既卒を含む

    小学校教諭 27名
    中学校教諭 2名
    高等学校教諭 2名
    中学校・高等学校教諭 3名
    特別支援学校教諭 1名
  • 【2017年度】31名 ※既卒を含む

    小学校教諭 23名
    中学校教諭 1名
    高等学校教諭 6名
    特別支援学校教諭 1名
  • 【2016年度】21名 ※既卒を含む

    小学校教諭 18名
    中学校教諭 3名
    高等学校教諭
    特別支援学校教諭

教員採用試験合格者の声

VOICE

  • スポーツ 教育 学科 
    2018 年度卒業( 女性 )
    出身校: 神奈川県立弥栄高等学校

    【採用自治体】 相模原市
    【採用区分】 小学校

    採用試験に受かるには、大学生活をどれだけ有意義に過ごしたかが鍵になると思います。勉強はもちろんのこと、多くの人と関わったり、教員として自分に足りないものを見つけたりしながら成長することが大切です。目標に向かって一所懸命頑張っていれば多くの人が支えてくれます。常に向上心と謙虚さを持ち続けて大学生活を送って欲しいと思います。

  • スポーツ 教育 学科 
    2018 年度卒業( 女性 )
    出身校: 私立昭和学院高等学校

    【採用自治体】 千葉県・千葉市
    【採用区分】 小学校

    私が教員になるために特に取り組んだことは、学校ボランティアや研修会などに積極的に参加することです。実際に子どもたちと関わったり、現場の先生方の指導法を見たりして、多くの学びを得ることができました。試験前は不安で嫌になることもありましたが、同じ志を持つ仲間と励まし合い、先生方に支えてもらいながら、試験勉強や面接・模擬授業練習などに取り組むことができました。桐蔭横浜大学は本気で教員を目指すことができる環境が整っていると思います。自分から積極的に動き、夢に向かって全力で頑張ってほしいです。

  • スポーツ 教育 学科 
    2018 年度卒業( 女性 )
    出身校: 私立湘南学院高等学校

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

    教員採用試験合格という目標を達成でき、安堵の気持ちで包まれていると共に、これからの教員生活に向けて期待と不安で一杯です。大学の授業と公立小学校でのボランティアの両立は大変でしたが、様々な小学校の現状を学ぶことができるのは大学生活でしか出来ないことだと感じています。正直言って、楽な道ではありません。ですがトライしてみる価値はあると思います。桐蔭横浜大学は本気でサポートしてくださる教職員の方々が沢山いらっしゃいます。是非、桐蔭横浜大学で教員になるという夢を叶えて下さい。

  • スポーツ 教育 学科 
    2018 年度卒業( 男性 )
    出身校: 私立日本大学鶴ヶ丘高等学校

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 小学校

    大学で特に力を入れたことは2つあります。1つは野球サークルをつくったことです。代表として学内の学生に声をかけ仲間を募った経験は、二次試験の面接で活かすことができました。もう1つはゼミ活動です。私が所属するゼミは教員を志す仲間が多かったため、採用試験合格に向けて仲間同士で教え合い、高め合う中で大きく成長できたと思います。桐蔭横浜大学は素晴らしい先生、先輩、仲間たちに出会える場所であり、自分の可能性を広げられます。是非、桐蔭横浜大学に入学して、自分の夢に向かって突っ走ってください。

  • スポーツ 教育 学科 
    2018 年度卒業( 女性 )
    出身校: 横浜市立東高等学校

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 中学校

    筆記試験の勉強と二次試験の面接と実技試験の練習を並行して行うことが大変でした。筆記試験では、先輩方から様々な勉強法を教えていただき、その中で自分に合った勉強法を見つけていきました。面接練習では、話す内容に一貫性を持たせるためにたくさんの先生方や仲間たちに話を聞いて修正していきました。実技試験の練習も1人ではできないので、仲間たちと時間を合わせて何度も練習していました。この大学には教師を本気で目指している人たちがたくさん集まり、たくさんの刺激がもらえます。ぜひ仲間たちと一緒に夢に向かって頑張ってください。

  • スポーツ 教育 学科 
    2017 年度卒業( 男性 )
    出身校: 東京都立若葉総合高等学校

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 中学校・高等学校

    大学では、多くの問題を解くことに取り組みました。まずは受験したい自治体の過去問を解いて、出題傾向を分析しました。次に、参考書の問題、模試、採用試験向け雑誌の問題等を多く解きました。とにかく問題を多く解いて慣れることを意識しました。特に論作文の練習が大変でした。1日2枚程度書き、教職ゼミの先生に添削していただきました。その積み重ねが自信に繋がり、試験本番では自信をもって書くことができました。勉強する時間も大切ですが、息抜きや休む時間も大切です。計画的に進めることが合格する近道です。諦めずに取り組んで下さい。

  • スポーツ 教育 学科 
    2015 年度卒業( 男性 )
    出身校: 静岡県立静岡城北高等学校

    【採用自治体】 静岡県
    【採用区分】 高等学校

    大学3年の7月から始めた試験勉強が、結果として実ったことにほっとしています。勉強は決してひとりではできません。ゼミの仲間や先輩、先生に支えられながら勉強してきました。試験に合格した際、多くの方々から祝福の連絡を頂き、人とのつながりは勉強だけではなく、教員にとって必要な要素だと、改めて実感しました。人が人を指導するのが教員です。これから教員を目指す高校生には、多くの人とのつながりを深め、大切にしてほしいです。

  • スポーツ テクノロジー 学科 
    2016 年度卒業( 男性 )
    出身校: 福島県立会津学鳳高等学校

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 高等学校

    私の目標であった教員という職業に就けたことを本当に嬉しく思います。この目標を実現するにあたって欠かせなかったのは、大学での経験だと思います。桐蔭横浜大学では、採用試験の対策はもちろん、将来につながる大切な経験ができる学校ボランティア活動も行うことができます。このように学習の機会が多く準備されている大学で、必要とされているのは自分自身の意欲です。積極的に学習してみましょう。

教員採用試験合格者

スポーツ教育学科

2018年度卒業

  • 東京都立富士森高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 小学校

  • 東京都立江北高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 小学校

  • 私立日本大学鶴ヶ丘高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 小学校

  • 私立相模女子大学高等部 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 私立相模女子大学高等部 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 私立湘南学院高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 私立駒沢学園女子高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 神奈川県立百合丘高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 私立平塚学園高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 私立向上高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 小学校

  • 川崎市立高津高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 小学校

  • 神奈川県立港北高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 小学校

  • 神奈川県立弥栄高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 相模原市
    【採用区分】 小学校

  • 私立昭和学院高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 千葉県・千葉市
    【採用区分】 小学校

  • 横浜市立東高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 中学校・高等学校

既卒(スポーツ教育学科)

  • 2017 年度卒業 
    神奈川県立綾瀬高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 2017 年度卒業 
    神奈川県立霧が丘高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 小学校

  • 2017 年度卒業 
    東京都立若葉総合高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 中学校・高等学校

  • 2016 年度卒業 
    神奈川県立横浜緑園高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 横浜市
    【採用区分】 小学校

  • 2016 年度卒業 
    私立関東第一高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 小学校

  • 2015 年度卒業 
    私立横浜清風高等学校 出身
    ( 女性 )

    【採用自治体】 川崎市
    【採用区分】 小学校

  • 2015 年度卒業 
    宮城県立古川高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 小学校

  • 2015 年度卒業 
    東京都立南平高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 東京都
    【採用区分】 小学校

  • 2015 年度卒業 
    静岡県立静岡城北高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 静岡県
    【採用区分】 高等学校

  • 2014 年度卒業 
    私立藤枝明誠高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 静岡県
    【採用区分】 小学校

  • 2012 年度卒業 
    神奈川県立城山高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 相模原市
    【採用区分】 小学校

スポーツテクノロジー学科

既卒(スポーツテクノロジー学科)

  • 2016 年度卒業 
    福島県立会津学鳳高等学校 出身
    ( 男性 )

    【採用自治体】 神奈川県
    【採用区分】 高等学校

スポーツ健康政策学部ってどんなトコ?
学部のご案内

OPEN CAMPUS

オープンキャンパスへ行こう! > 詳細はこちら

資料請求はこちらから 資料請求はこちらから