出願ナビ
サイト内検索

NEWS

  • 2020.09.16
  • 入試情報

入学試験における感染症予防対策等について

受験生のみなさんは次の各事項についてご理解・ご協力をお願いいたします。
1.試験前日まで

(1)発熱・咳等の症状がある場合はあらかじめ医療機関を受診してください。
(2)新型コロナウイルスに罹患して、医師が治癒したと診断していない場合、保健所等から濃厚接触者であると認められた場合は受験できませんので必ず入試・広報センター(TEL:045-974-5423)まで電話連絡をしてください。
(3)日頃から手洗い・手指消毒・うがい・咳エチケットを徹底し、身体的距離の確保、「3つの密」の回避を行い、体調管理には十分注意してください。

2.試験当日

(1)当日必ず検温して37.5度以上の熱がある場合は、受験せずに入試・広報センター(TEL:045-974-5423)まで電話連絡をしてください。
(2)来校時、受付で検温を行います。37.5度以上の熱がある場合は受験できません。
(3)風邪等の症状がある場合はその旨を受付で申し出てください。症状によっては受験できない場合があります。
(4)マスクを持参いただき、昼食時及び試験関係者からの指示があった場合を除いて常時マスクを着用してください。
(5)試験室に入退出する際は、手指消毒を行ってください。
(6)試験場内での移動中や待機時間等は他者との接触および会話を控えてください。
(7)スポーツ健康政策学部の総合型選抜Ⅰ期や学校推薦型選抜では昼食時間を設けますが、学内の食堂・購買の営業は行いませんので、必要であれば各自持参し自席で食事をとってください。ただし、昼食時間より前に面接が終了した場合は食事をとらずにお帰りください。
(8)試験は換気のため試験室の窓および出入口ドアを開放して行うことがあります。気温が低い場合には上着など暖かい服装を持参してください。
(9)感染拡大防止の観点から同伴者控室は設けておりません。