最新の投稿
1 2018年11月20日 NEW!! 訪問授業「ハンナのかばん」(中学女子部1年・2年)
2 2018年11月19日 NEW!! 高校ラグビー部 県大会優勝!
3 2018年11月18日 高等学校説明会
 
記事一覧

訪問授業「ハンナのかばん」(中学女子部1年・2年)

11/19(月)、中学女子部1年・2年を対象に、ホロコースト教育資料センター代表・石岡史子氏による訪問授業「ハンナのかばん」が行われました。

DSC06115

ナチスの収容所で13歳で命を落としたハンナという少女のカバンを通して、ホロコーストとは何だったのかを語ってくださいました。

DSC06120

「アウシュビッツ行きの列車ダイヤを組んだ人は、自分が何を運ぶ列車の運行計画を立てているのかわかっていたのでしょうか。その列車の運転士は、自分が何を運んでいるのかわかっていたのでしょうか」。

道路を掃除させられているユダヤ人たちの写真では、「この様子を見ている人々、少し笑っているように見えませんか」。

ホロコーストの悲惨さにとどまらず、「自ら考え判断すること」「多様性を尊重すること」がいかに大切であるか、生徒たちの胸に刺さったことと思います。

DSC06114

 

高校ラグビー部 県大会優勝!

昨日(11/18)は、第98回全国高校ラグビー県大会の決勝戦。私(岡田)もニッパツ三ツ沢球技場へと応援に駆けつけました。桐蔭は慶應義塾高校さんと対戦し、37-14で見事勝利をおさめました!

PB180072

スタンドからの大声援の中、桐蔭の選手たちは前半に3トライをあげて25-7とリード。後半に期待がかかります。

PB180029 PB180035PB180041 PB180039 

桐蔭は後半にも2トライをあげる猛攻。

PB180054 PB180055

慶應義塾高校さんも、最後まで諦めない粘り強さを見せてくれました。

PB180058 PB180061

ノーサイドです。

PB180066 PB180067

両校、互いに健闘を讃え合います。

PB180069

4年連続、17回目の県大会優勝。12/27から大阪・花園ラグビー場で行われる全国大会に出場します。桐蔭は第90回大会において全国優勝しましたが、この時は東福岡高校さんとの「両校優勝」という形でした。

今大会では部員・指導者一同、悲願の全国「単独」優勝を目指しています。これまでの皆さまのご声援に感謝いたしますとともに、引き続き応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

PB180075 PB180077

 

高等学校説明会

11/17(土)、高等学校の説明会を開催いたしました。10:00と14:30の2回、それぞれ1,000名以上の皆様にご来場いただきました。

今日2

最初に私(岡田)から、現在桐蔭学園が目指している「新しい進学校」について説明いたしました。

「変化の激しい時代にあっても力強く生きていくためには、自ら考え判断し行動できる力が必要です。その力を養うべく、桐蔭ではアクティブラーニング型授業、探究(未来への扉)、キャリア教育という三本柱に、アフタースクールを加えた形で新しい学びを展開しています。」

今日1

次に、現高1共学学年主任・関谷より、今年度の入学生たちの様子やアクティブラーニング型授業について説明いたしました。

「共学1期生たち、新しい桐蔭文化を創り始めています。」

今日3

桐蔭の教育三本柱のうち、探究(未来への扉)については担当・新井(写真左)から、キャリア教育については担当・一蝶(同右)から説明いたしました。

「探究(未来への扉)では、自ら課題を設定し、主体的に学んでいく姿勢を養います。」

「キャリア教育を通じ、自分の生き方をデザインできる力を育てます。」

今日4 今日7

アフタースクールについては、グローバルラウンジ担当・グラジアニから説明いたしました。

「ますます進むグローバル化に向けて、育てたいのは英語力はもちろん、多様性(diversity)です。」

今日8

最後は出願・入学試験について、入試対策部長・金子より説明いたしました。

今日5

大変多くの皆様にご来場いただき、身の引き締まる思いです。誠にありがとうございました。

桐蔭学園の新しい学びを確かなものとするため、教職員一同、全力で取り組んでいます。どうぞご期待ください。

今日6

 

カレーランチ会(中学男子部1年)

さる11/13(火)、中学男子部1年でカレーランチ会が行われました。11月生まれの19名が、昼休みに校長室へとやってきました。

DSC06070 DSC06072

各自がライスをよそい、私(岡田)が一人ひとりにカレールーをかけていきます。皆、お腹がすいているようで、たくさん盛りつけていました。

DSC06075 DSC06079

食事中は、自己紹介をしながら会話を楽しんでいきます。勉強のこと、クラブ活動のこと、趣味のことなど。しっかりと受け応えしてくれます。それぞれが中学生活を楽しんでいる様子がわかり、安心しました。

DSC06094

あっと言う間に一杯目を平らげた生徒たちは「おかわり」に走り、最後はライスもルーも空っぽになりました。心身ともに日々成長している彼らを頼もしく思います。

DSC06097

 

「落語の会」が行われました

11/13(火)、シンフォニーホールにて恒例の桐蔭学園「落語の会」が行われました。

【出演者】

漫才:新宿カウボーイ
落語:林家木久蔵
漫才:アイデンティティ
太神楽(曲芸):翁家和助
落語:林家木久扇

当日は、シンフォニーホール友の会の皆さまや近隣にお住まいの皆さま、高校生、中等後期生の希望者が観覧しました。

テレビでもお馴染みの林家木久扇師匠。経験上、高校生(特に男子?)を笑わせるのは難しいと思うのですが、そこはやはりプロフェッショナル。客席の反応を見ながら、爆笑の渦を作っておられました。さすがです。

1280_8_DSC_1_6867 1280_8_DSC_1_6853

毎年、この「落語の会」には施設のご高齢の皆さまをご招待し、高校生、中等後期生たちが介助のボランティアを行っています。前日に車椅子の押し方をはじめとした介助の講習会を実施し、入念に研修した上で臨んでいます。

1280_8_DSC_2_6369

施設の職員の方からは、「誠実かつ献身的に対応してくださり、ありがとうございました」とのお言葉をいただきました。

介助を担当したある高校生の感想━━「お年寄りが心から楽しんでくださる様子を見て、自分も本当に嬉しくなりました」。

忘れられない経験となったはずです。

 

中等教育学校説明会

11/10(土)、中等教育学校の説明会を行いました。この冬の中学受験を控えた6年生を中心に、本当に多くの皆様にご来校いただきました。ありがとうございます。

!cid_9EB90E82-BB1E-43FF-9FCA-7BDD23308D61

会場となったシンフォニーホールの入口では、ご来校の皆様を歓迎して、女子部管弦楽部による演奏が行われていました。

!cid_E585A347-0FEC-4168-95AE-4CE7E8330B5C

まずは私(岡田)から、桐蔭学園が現在目指している「新しい進学校」について説明いたしました。

「大学に入ることはもちろん大切です。しかし、それは決して最終目標ではありません。大学に入ってから、そして社会に出てからしっかりと地に足をつけて活躍できる力を育成すること、それが新しい進学校としての責任なのです。」

!cid_06A4DF16-94A7-420E-8E1A-080E74317471

つづいて、来年度からいよいよ男女共学化する中等教育学校の準備チームリーダー・橋本より、具体的な教育内容について説明いたしました。

「桐蔭学園で育てていくのは、学びに向かう力です。」

!cid_02069BE5-2300-4A56-B146-92C7E0878397

桐蔭学園のグローバル教育については、ネイティブ教員であるブレント・スズキより説明いたしました。英語に日本語を織り交ぜての説明です。

!cid_B6D98D73-87A7-4BAF-9389-28C4AE9A1925

そして、この日一番の拍手をいただいたのは、中等教育2年生および中学女子部2年生による「探究」授業の発表です。

「iPad」を上手に使った堂々とした発表でした。お疲れさま。

!cid_91E83092-A6F8-43C2-852E-6EA127A09CAC

シンフォニーホールでの説明会終了後は、ご希望の皆様を対象としたF棟校舎の見学会です。来年度の中等新入生が学校生活を送る校舎です。

!cid_DE28E24A-CBE7-4826-88D9-F0AFA2F70A1B !cid_6FB25793-6790-4E41-9A9D-6DDACDB3F632

多様性を理解し、協働性を育むアクティブラーニング型授業を軸とする教育改革に取り組んでいる桐蔭学園。より多様性、協働性への目を開くため、男女共学化することを決断いたしました。おかげさまで大きな反響をいただいており、本日の説明会にも大変多くの皆様にお越しいただきました。

ありがとうございました!

!cid_96F9833E-9E0C-4B11-A929-EDAD475602F0