最新の投稿
1 2019年4月19日 NEW!! 遠足準備(高校1年)
2 2019年4月18日 カレーランチ会(中等1年)
3 2019年4月17日 選抜高校野球「応援団賞」優秀賞を受賞しました!
 
記事一覧

遠足準備(高校1年)

4/24(水)は、高校1年生の遠足です。この4月に桐蔭学園に入学したばかりの高1共学生たちは「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」へ行くのですが、現在は各クラスの遠足委員が中心となって、当日に向けて準備を進めています。

下の写真は、遠足委員たちが説明を付け加えた園内マップです。生徒のエントランスに貼ってありました。

IMG-4732

委員たちはバス内のレクリエーションを考えたり、しおりを作成したり、楽しみながら一所懸命に取り組んでいます。

下の写真は、各コースのしおりの表紙です。全18点の応募作の中から選ばれたもの。

IMG-4733

IMG-4734

IMG-4735

「委員たちが楽しみながらも仲間のために頑張ってくれている姿を見ると嬉しくなりますね」とは末包学年主任の言。

4/20(土)にはコースごとの集会で、委員たちが生徒全員に遠足の概要について説明することになっています。

 

カレーランチ会(中等1年)

4/18(木)、中等1年生との「カレーランチ会」を行いました。4月生まれの1年生は18名在籍していますが、この日はそのうちの9名を昼休みに校長室へと招待しました。

DSC06653 DSC06658DSC06657 DSC06655

最初は緊張気味でしたが、一人ひとり自己紹介をしていくうちにだんだんとリラックス。最後は皆打ち解けた雰囲気になりました。

DSC06672 DSC06663

「桐蔭学園の印象はどう?」との質問には、「緑が豊かで設備が整っていると思います」「先生方が皆熱心で、授業が楽しいです」。特に新入生オリエンテーションの際に行った、学年教員による「寸劇」(?)が好評でした。私たち教員にとって嬉しいことです。

DSC06678 DSC06670

私(岡田)が校長に就任してから毎月行っているカレーランチ会。毎月、その月に誕生日を迎える新入生と一緒にカレーライスをいただく企画です。

この4月から男女共学となった中等教育学校でも続けていきます。

DSC06681

 

選抜高校野球「応援団賞」優秀賞を受賞しました!

先の選抜高校野球大会では、硬式野球部は残念ながら1回戦で敗退という苦杯を喫しましたが、応援団の方は「応援団賞」の優秀賞を受賞しました。

4/16(火)、毎日新聞横浜支局の山本支局長より記念の盾が贈呈され、応援指導委員長およびチアの代表、生徒会長、吹奏楽部部長が受け取りました。

【山本支局長(右端)から盾を受け取る、衛藤大毅応援指導委員長(右から2人目)】

P1100389

「大応援団が全体の動きを合わせ、力強い声援でチームを後押しし、リズミカルな演奏もそろっていた」━━この点が評価されての受賞とのことです。

誇らしげな顔が印象的ですね。

P1100401

3/27(水)の試合当日。びっしりと埋まった甲子園球場3塁側アルプススタンドには心底驚き、感激しました。こんなにも多くの皆様が桐蔭学園を応援してくださるのだと思うと本当にありがたく、また気の引き締まる思いがしたものです。

今回の「応援団賞」優秀賞は、そんな皆様に対して贈られたものだと思っています。

改めて御礼申し上げます。桐蔭学園へのご声援ありがとうございました。

P1100407

 

1分間スピーチ(中学女子部3年)

桐蔭学園では、日常的に「1分間スピーチ」を行っています。ホームルームの時間を利用して、あるテーマについて各自がクラスメートの前でスピーチしていくもので、キャリア教育の一環として位置づけています。

女子部中3では、この春休み中に「中3としての抱負」を各自作文にまとめました。これをもとにして、4/15(月)の6校時、各クラスで1分間スピーチを行いました。全員が前に出て発表します。

IMG_3456

1分間スピーチでは、話し手側には「要点をまとめる力」「話を構成する力」「説得力のある話
し方」などが求められます。一方で、聴き手側には「傾聴力」が求められます。発表者の話に
耳を傾け、話しやすい環境を生み出すことで発表者を承認すること。これが上質の1分間ス
ピーチにつながります。
桐蔭学園の学びは「傾聴」と「承認」が基本になっています。
 

新入生歓迎会(高校)

4/13(土)、高校(男子部、女子部、共学)では新入生歓迎会が行われました。男子部・女子部として併設の中学校から上がってきた内進生、そして昨年度から共学化した外進生を迎えた高校では、合同での実施となりました。

12:30から約1時間、シンフォニーホールでの各クラブ、委員会の発表です。

【左は吹奏楽部による力強い演奏、右は箏曲部によるしっとりとした演奏】

ブラス 箏曲

【左は甲子園でも活躍した応援指導委員会、右は大会での活躍がめざましいダンス部】

チア ダンス

【左はこちらも大会で活躍する少林寺拳法部、右は毎年盛り上がるパフォーマンスを披露してくれる演劇部】

少林寺 演劇

【室内楽部(左)と弦楽部(右) どちらも繊細で素晴らしい演奏を聴かせてくれました】

室内楽 弦楽

シンフォニーホールでの発表終了後は、A・B棟へと移動して、いよいよ各クラブのブースで新入生の勧誘がスタートしました。

校舎③ 校舎①

2階のマルチパーパスでは、引き続きクラブの発表が行われていました。

校舎②

各クラブブースでの勧誘です。関心を持ってくれた新入生には説明し、名前を書いてもらいます。

校舎④ 校舎⑤

このイベント、企画・準備を進めてくれたのは主に2年生、つまり去年の新入生たちです。彼ら、彼女らのおかげで今年も盛大に開催することができました。何よりも「新入生たちを温かく迎え入れよう!」との思いが強く表れていました。

シンフォニーホールでのレベルの高いパフォーマンスと活気に満ちた校舎での勧誘に接した新入生にとって、改めて高校生になった実感が湧いた1日になったのではないでしょうか。

来年は、今年の新入生たちがこの「思い」を引き継ぎ、桐蔭学園の新しい文化として根付いていくことでしょう。

おれ

 

いよいよ始業式です!

4/9(火)は桐蔭学園の始業式。新年度がいよいよ本格的にスタートしました。

私(岡田)からの講話です。

「ネガティブなことを口に出していると、たとえそれが他人に対して向けられたものであったとしても、マイナス思考になりがちです。逆に、ポジティブなことを口に出していると、おのずと前向きな生き方ができるようになります。夢を抱き、夢を語っていこう」。

DSC06616

中等教育学校および中学校では、新入生代表との対面式が行われました。今年度の新入生は男女共学となります。男子・女子それぞれの代表がリレー形式で挨拶しました。先輩たちを前に大変緊張したようですが、大変立派に役目を果たしてくれました。

DSC06603 DSC06604

こちらは中等教育学校で行われた模擬国連部の壮行会の様子です。来月ニューヨークで行われる世界大会に出場します。5年連続の出場となります。

【決意表明をする袴田英希君(左 6年)と西田翔君(右 5年)】

DSC06609 DSC06610

全員で学園歌を斉唱して激励しました。

DSC06611

こちらは高校の対面式の様子です。新入生各クラスの代表生徒がステージに上がります。

DSC06619

男子・女子それぞれの代表生徒が先輩たちに挨拶します。やはり緊張しながらも、清々しいスピーチをしてくれました。

DSC06621 DSC06622

また、高3では、さる4/7(日)に全国高校選抜大会において見事優勝に輝いた、高校ラグビー部の報告会を行いました。3年連続の快挙、おめでとうございます!

【伊藤大祐主将による優勝報告】

DSC06625

【唐澤学年主任からのインタビューでは和やかな空気に】

DSC06628

春は新しい生活が始まる季節。真新しい制服に身を包んだ新入生たちはもちろん、新学年に進級した在校生たちにもきっと多くの出会いがあることでしょう。

私たち教員にとっても、新しい生徒たちや保護者の皆さまとの出会いがある楽しみな季節です。

「さあ、始まるぞ!」という気持ちにさせてくれる1日になりました。