桐蔭横浜大学

桐蔭横浜大学Toin University
of Yokohama.

桐蔭横浜大学オンライン授業実践

桐蔭横浜大学では,4月21日より2020年度前期授業を開始しました。新型コロナウイルスの感染を避け,学生が安心して学修できる体制を整えるべく,インターネットを通じたオンラインで授業を行っています。

リアルタイムで学生と教員,学生同士のコミュニケーションが必要な「同期型」と,学生の都合に合わせて課題に取り組める「非同期型」にオンライン授業を区分し,4つ推奨する型を決定した上で,人数や授業の性質を考慮し,カリキュラムマップに沿いながら,学部としてオンライン授業を組織的に導入しています。調査の結果,実習・実験・実技を除く授業が取り組むことを確認しました。(4月17日現在)その実践を順次公開します。

桐蔭横浜大学オンライン授業実践

大人数でも少人数授業の効果。コロナ禍だからこそのキャリア教育
vol.4 武田佳子先生(教育研究開発機構)

掲載日:

takeda_y

武田先生の授業は,2年から4年まで77名が受講するキャリア教育科目です。実社会との連携を基盤に,仕事や生きがい・生き方などへの意識を高めるためのキャリア教育が授業のテーマです。オンライン授業でも,グループワークを繰り返しながら学生同士のコミュニケーションを促進しているところが大きな特徴です。授業に見学に伺ったときは,ち …続きを読む

武田佳子 准教授

教育研究開発機構


対面以上のコミュニケーションと授業クオリティ。オンラインゼミの工夫
Vol.3 蓮沼裕也先生(医用工学部)

掲載日:

hasunuma_y

ゼミに伺ったときは英語論文を抄読する授業でした。蓮沼先生はちょうど研究室内にあるホワイトボードに向かって説明をしている途中で,学生はノートパソコンのカメラを通じて,そのホワイトボードを見ながら話を聞いています。ここだけを見ると,まるで通常の対面ゼミのようです。蓮沼先生が問いかけをし,学生がモニターの向こう側から答えたこ …続きを読む

蓮沼裕也 専任講師

医用工学部・生命医工学科


大人数講義でもICT活用で細やかな双方向を実現
Vol.2 中野邦保先生(法学部)

掲載日:

nakano_sashikae_0325

中野先生のオンライン授業の特徴は,100名以上の必修の大人数授業において,ICTのスキルをフル活用しながら双方向の授業を実現化しているところにあります。毎回の授業では,動画配信や課題の提示といった通常のオンライン授業に加えて,Googleフォームによる〇×確認テストと振り返りを行っています。ここからが中野先生のすごいと …続きを読む

中野邦保 准教授

法学部・法律学科


ジェスチャーを活用。オンラインでも意思疎通を!
Vol.1 林田はるみ先生(スポーツ健康政策学部)

掲載日:

林田はるみ_トリミング

4月22日林田先生が第1回目のゼミをGoogleHangoutsMeetを通じて行いました。新しいゼミ生(3年生)と先輩(4年生)の初顔合わせの時間です。本日はイントロダクションなので,心身の健康状態の確認や学習環境の確認,あとはオンラインミーティングの参加方法などをおしゃべりしながらチェックされていました。取材班が研 …続きを読む

林田はるみ 教授

スポーツ健康政策学部スポーツ健康政策学科


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

【受験生の皆様へ】オープンキャンパスのご案内 新型コロナウイルスに関する本学の対応について オンライン授業実践 奨学生制度・奨学金制度