サイト内検索

大規模災害等に対する本学の入試対応について

2019年度入学試験

桐蔭横浜大学では、大規模災害が発生した場合、罹災された地域(災害救助法が適用された市区町村)に居住されている受験生に対して、入学検定料の免除を行います。出願後の提出も受け付けますので、該当する方は入試・広報センターまで申請してください。
なお、適用年度は2019年度入学試験に限ります。
※罹災状況が複数に該当する場合、いずれか一つの申請となります。

対象者

  • 災害救助法適用地域※1に志願者本人または学費支弁者が居住し、罹災証明書あるいは被災証明書の発行を受けている方※2(学費支弁者が震災により死亡した場合も対象となります)。
  • 志願者本人または学費支弁者の居住地が原発事故による「警戒区域」「計画避難地域」「緊急時避難準備区域」に指定された方※3

※1の災害救助法適用地域については、次のリンクよりご確認ください。

措置の内容

・入学検定料免除。

・2学科以上の受験の場合も免除。

申請方法。

・上記※2に該当する方は、申請書に必要事項を記入し、罹災証明書あるいは被災証明書と合わせて提出してください。

・上記※3に該当する方は、申請書に必要事項を記入し、住民票と合わせて提出してください。

ご不明な点は、入試・広報センターまでご連絡ください。

  • 桐蔭横浜大学 入試・広報センター
  • 9:00〜17:00 (土曜は9:00〜15:00、休祭日は除く)
  • TEL : 045-974-5423(直通)
  • MAIL : nkc@toin.ac.jp