出願ナビ
サイト内検索

入試Q&A

出願について

  • 「インターネット出願」はどのようなものですか?
  • 出願には何が必要ですか?
  • 携帯電話、スマートフォン、タブレット端末から出願登録できますか?
  • 携帯電話やスマートフォンのメールアドレスを使えますか?
  • 必要書類の提出は締切日まで?郵送の場合は消印有効ですか?
  • インターネット出願登録完了後に志望学科の変更や登録情報の修正はできますか?
  • 一般入試の選択科目は出願時に決めなければいけませんか?
  • 受験票が届きません。いつ届きますか?
  • 出願登録をしましたが受験を取りやめたい場合、どうしたら良いですか?

一般入試について

  • 全学統一試験とは?
  • 「試験日自由選択制」とは?
  • 一般入試の解答方式はマークシート方式?記述式?
  • 地域入試会場はどこですか?

センター試験利用入試について

  • 「センター試験利用入試」とは何ですか?
  • センター試験利用入試の出願期間はいつ頃ですか?

併願受験(一般+センター・複数学科受験)について

  • 併願受験をするメリットは何ですか?
  • 一般入試やセンター試験利用入試で複数の学科を併願する場合、調査書は複数必要でしょうか?

AO入試について

  • 「AO入試」とは何ですか?
  • AO入試は専願制ですか?
  • AO入試を受験した後に一般入試・センター試験利用入試を受験することはできますか?

その他

  • 不合格となったら、再度受験することはできますか?
  • 繰り上げ合格はありますか?
  • 第2志望制度はありますか?
  • 入学検定料の支払いはどのような方法がありますか?
  • 災害で被災してしまったのですが、入学検定料の減免制度はありますか?

「インターネット出願」はどのようなものですか?

インターネット出願案内ページに入り、出願手続を行います。受験する試験方式、学部・学科の選択 ⇒ 個人情報入力 ⇒ 入学検定料の支払い手続きまで流れに従って行います。但し、高等学校発行の調査書、エントリーシート等の手書き書類、写真については別途郵送もしくは持参にて提出していただきます。

※出願手続(出願登録・検定料支払い等)は、それぞれの出願期間にのみ手続可能です。

出願には何が必要ですか?

インターネット出願登録を行うためには以下のものを揃えてください。

【出願ができる環境】

  • ・パソコン
  • ・宛名ラベルや出願書類(A4用紙)が印刷できるプリンター

【出願ができる環境】

  • ・在籍または卒業高等学校の「調査書」
  • ・最近3か月以内の「写真」

試験方式によっては、エントリーシートや推薦書等の手書きを要する書類が必要です。
センター試験利用入試の場合は、センター試験成績請求票をご用意ください。
これらも郵送もしくは持参にて提出していただく必要があります。詳しくは入試要項をご確認ください。

※再受験の場合、それぞれの出願書類・調査書・写真等の必要書類の再度提出が必要です。

出願ナビのページへ

提出写真のサイズ等について

  • ■写真は縦4cm×横3cm、上半身、無帽、正面向きで最近3か月以内のもの
  • ■送付していただく写真の裏面には、必ず本人の氏名を記入してください
    法学部および医用工学部の提出書類のなかで貼付けが必要な書類がある場合は、「書類に貼り付けた写真」と「書類に貼り付けていない写真」の2枚が必要となります。
  • ※入学試験要項にて、各入試の『出願手続 出願書類』もしくは『出願手続 必要書類』をご参照ください。
  • ※特別選抜入試の場合は、入学試験要項の『出願資格 必要書類』をご参照ください。

携帯電話、スマートフォン、タブレット端末から出願登録できますか?

出願登録できますが、パソコンの利用を推奨としています。スマートフォンやタブレット端末の場合、機種によって表示・印刷の不具合が生じる可能性があります。

【パソコンで必要な推奨環境】
[ブラウザ]Internet Explorer 11.x(互換表示非推奨)、Edge・Google Chrome・Safari ・Firefox 最新バージョン

  • ※Windows 8.xのInternet Explorerをご利用の場合、デスクトップから起動してください。
  • ※Internet Explorerの互換表示モードはデザインが崩れる可能性があります。
  • ※PDFを表示するためにはアドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。アドビシステムズ社のホームページから最新版をダウンロード(無償)して設定してください。

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスを使えますか?

携帯電話のメールアドレスではメールを正常に受信できない可能性があります。「出願登録案内メール」「支払完了メール」「受験票案内メール」等を送信しますので、パソコン用メールアドレスを用意してください。また、ドメイン受信制限を設定している場合は、本学のドメイン(@toin.ac.jp)を受信できるようにしてください。

※インターネット出願システム『②個人情報登録』の画面に「[必須]メール送信テスト」があります。メール送信テストを行い、本学からのメールが届くかを必ず確認してください。

メール送信テストの際にメールが届かない場合は、入力したメールアドレスに間違いがあるか、フィルターの設定に問題がある可能性があります。

iCloudメール(@icloud.com)や
Microsoftメール(@outlook.com、@hotmail.co.jp)等をご利用されている方へ

インターネット出願登録の際にiCloudメール(@icloud.com)やMicrosoftメール(@outlook.com、@hotmail.co.jp)等のメールアドレスを使用した場合、本学からのメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります。また、登録完了時に発信される「桐蔭横浜大学 インターネット出願登録案内メール」に関しましては、メール本文にURL記載があるため、迷惑メールに振り分けられずに削除される場合もあります。
他のメールアドレスをお持ちの場合は、他のメールアドレスでの登録をお薦めします。

必要書類の提出は締切日まで?郵送の場合は消印有効ですか?

必要書類の提出は「出願締切日必着」です。持参の場合は取扱時間を入試要項で確認の上、入試・広報センターの窓口へ提出してください。郵送の場合は「締切日の消印有効」ではありませんので、十分に注意してください。

必要書類(出願手続書類等)を郵送にて提出する場合、「書類不足や書類不備」「郵送料金不足」「出願期間内に書類が到着しない」等が起きないように十分に注意してください。
必要書類の郵送(簡易書留・速達)提出について

インターネット出願登録完了後に志望学科の変更や登録情報の修正はできますか?

入学検定料のお支払い前に出願内容の誤りに気付いた場合、入学検定料を納入せずに最初の入力から出願登録手続きをやり直してください。

入学検定料を納入した後には「志望学科の変更」「受験日の変更」「出願登録内容の変更」等は一切できませんので、登録時に内容を入力する際は十分確認してください。

一般入試の選択科目は出願時に決めなければいけませんか?

出願時に選択教科(科目)を決めたり、届出を提出する必要はありません。受験教科(科目)は試験日に選択できます。

受験票が届きません。いつ届きますか?

受験票はメールで送信いたします。受験票は必要書類が大学に届き、さらに入学検定料の払込みを確認後、インターネット出願登録時に入力したメールアドレス宛に送信します(『受験票案内メール』)。

受験票は発送いたしませんので、『受験票案内メール』を受信後、メール文面のURLから受験票を印刷してください。(A4版の白い用紙が必要になります。)

受験票案内メールは出願締切が過ぎた後に順次送信しております。送信時期の目安は、試験日の3~4日前となります。試験日の3~4日前になっても受験票案内メールが届かないという受験生の方は、迷惑メールフォルダやゴミ箱フォルダにメールが入ってしまっていないかをご確認ください。試験日の前日午後になっても『受験票案内メール』が未着の場合や、あるいは受験票が印刷できない場合は、入試・広報センターまでご連絡ください。


出願登録をしましたが受験を取りやめたい場合、どうしたら良いですか?

受験を取りやめたい場合、登録状況により手続が異なります。

入学検定料を支払っておらず、必要書類も提出(到着)していない場合

出願締切日までに入学検定料の払い込み手続きを行わないと自動的に登録内容は取り消されます。また、必要書類の提出は「必着」となっていますので、出願締切日までに必要書類が届かないと自動的に登録内容は取り消されます。登録の状態が気になる場合は、入試・広報センターまでご連絡ください。

入学検定料を支払ったが、必要書類をまだ提出していない場合

速やかに入試・広報センターまでご連絡ください。出願締切日までに必要書類が届かないと自動的に登録内容は取り消されます。なお、誤ってクレジットカード決済を済ませてしまった場合も直ちにご連絡ください。

入学検定料を支払い、必要書類も提出済みの場合

原則として出願の取下げはできません。必要書類の受理及び処理状況を確認しますので、速やかに入試・広報センターまでご連絡ください。

すでに受験票が届いている場合

出願の取下げはできません。受験をしない場合は欠席による不合格となります。


※一度お支払いされた入学検定料は原則返金できません。

全学統一試験とは?

全学部・全学科で同一に試験を行い、複数学科の併願が可能な入学試験です。併願の場合は検定料の減免もあります。
なお、1日目の試験は「神奈川県の横浜会場(本学)」のほか、「宮城県の仙台会場」「群馬県の高崎会場」「東京都の品川会場」「静岡の静岡会場」の各会場でも実施します。

入試概要 一般入試(全学統一)のページへ

「試験日自由選択制」とは?

全学統一試験の前期募集は2日間試験を行います。志願者は出願時に都合の良い日を選び、1日でも2日でも自由に受験することができます。ちなみに後期募集は1日のみです。

一般入試の解答方式はマークシート方式?記述式?

入試区分と科目によって異なります。詳しくは入試要項等でご確認ください。

入試概要 一般入試(全学統一)のページへ

入試概要 一般入試(学部前期)のページへ

地域入試会場はどこですか?

「宮城県の仙台会場」「群馬県の高崎会場」「東京都の品川会場」「静岡の静岡会場」の各会場で実施します。

地域入試会場についてのページへ

「センター試験利用入試」とは何ですか?

毎年1月に全国で一斉に実施される「大学入試センター試験」の試験結果を利用した入試です。大学入試センター試験結果を利用するため、本学における学科試験・面接試験はありません。一般入試との併願の場合は検定料の減免もあります。

入試概要 センター試験利用入試のページへ

センター試験利用入試の出願期間はいつ頃ですか?

前期募集と後期募集の2種類あります。いずれも大学入試センター試験を受験して自己採点が終わってからでも願書が提出できる設定にしています。

併願受験をするメリットは何ですか?

桐蔭横浜大学では「1日受験」「2日間受験」「3日間受験」という受験日程を設けています。これによって同学部同学科を最大3回受験することもできます。また、一日の入試で同時に複数学科の併願ができます。さらに併願が増えるほど検定料が割引されます。

入学検定料と併願についてのページへ

一般入試やセンター試験利用入試で複数の学科を併願する場合、調査書は複数必要でしょうか?

調査書は1部で結構です。

「AO入試」とは何ですか?

アドミッションポリシー(本学が求める学生像)を十分に理解し、本学に入学を強く希望する生徒に対して、意欲やコミニュケーション能力などを総合的に評価する試験です。オープンキャンパスなどに参加し、ぜひ理解を深めてください。

入試概要 AO入試のページへ

AO入試は専願制ですか?

専願制ではありません。
合格した場合でも、他大学の受験を拘束するものではありません。

AO入試を受験した後に一般入試・センター試験利用入試を受験することはできますか?

合格・不合格に関わらず、一般入試・センター試験利用入試を受験することは可能です。

不合格となったら、再度受験することはできますか?

AO入試・推薦入試で再度受験することも一般入試・センター試験利用入試で受験することも可能です。

繰り上げ合格はありますか?

一般入試・センター試験利用入試については、合格者と同時に補欠者を発表します。補欠者は合格者ではありませんので、合格者の入学手続状況により欠員が生じた場合のみ、補欠者から繰り上げて合格といたします。

繰り上げ合格となる場合は、補欠通知書記載の期間に出願時登録連絡先(携帯電話もしくは自宅)へ連絡します。留守番電話の設定をされている方には繰り上げに関するメッセージを残しますので、入試・広報センターまで折り返し連絡をお願いいたします。

第2志望制度はありますか?

スポーツ健康政策学部のAO入試・推薦入試(公募推薦)では、第1志望学科の他にもう2学科指定できる「第3志望制度」があります。いずれも出願時に登録します。

※出願完了後に志望学科の追加や変更はできません。

第3志望まで登録することで、第1志望が不利になることはありません。ただし、本学の推薦入試は専願制ですので、合格した学科が第3志望であったとしても入学辞退することはできません。

入学検定料の支払いについて、詳しく教えてください。

支払方法には、コンビニエンスストア、Pay-easy(ペイジー)、クレジットカードがあります。支払方法を選択後に画面に表示される「決済番号」等をメモするか、画面を印刷しておいてください。

各入試の出願締切日を過ぎてから入金することはできません。入試要項もしくは出願登録案内メールをチェックし、必ず所定の期日までにお支払いを済ませてください。なお、取扱手数料や消費税はご負担ください。また、領収書(レシート・バウチャー等)は出願書類に同封せずに大切に保管してください。

出願登録時に選択した支払方法を登録後に変更することはできません。やむを得ず変更したい場合、支払いをする前に改めて最初から入力し直してください。

災害で被災してしまったのですが、入学検定料の減免制度はありますか?

桐蔭横浜大学では、大規模災害が発生した場合、罹災された地域(災害救助法が適用された市区町村)に居住されている受験生に対して、入学検定料の免除を行います。出願後の提出も受け付けますので、該当する方は入試・広報センターまで申請してください。

大規模災害等に対する本学の入試対応について

載っていない質問などはお気軽に入試・広報センターへご連絡ください。