カテゴリー別アーカイブ: 2020年

中学生の税の作文「青葉区長賞」表彰式

国税庁が主催する「中学生の税の作文」で桐蔭学園中学3年の古川梨帆さんが「青葉区長賞」を受賞し、11/27(金)に表彰式が行われました。

例年はメロンディアあざみ野で表彰式を行っているのですが、今年はコロナの影響により、小澤明夫青葉区長が直接学園を訪問し、表彰状を授与してくださいました。

【下の写真は、小澤区長から表彰状を受け取る古川さん】

PB270419

桐蔭学園では、中3段階の道徳の授業において税に関する学びを展開しています。その一環として夏休みに税に関する作文を記し、応募したものです。

小澤区長からは「税についてしっかりと学んでいるだけでなく、ユニークな視点からの提言もなされており、素晴らしい出来でした」とお褒めの言葉をいただきました。

古川さんは「受賞できるとは思っていなかったので大変驚きましたが、嬉しい気持ちでいっぱいです。これからも税についての見識を深めていきたいと思います」と喜びを語っていました。

古川さん、受賞おめでとうございます。

PB270421

 

学校説明会(高校)

11/21(土)、高校の学校説明会を行いました。午前の部(10:00~)と午後の部(14:30~)の2回実施。今年度開催する全6回のうち、これで5回が終了したことになります。

会場のシンフォニーホール入口では検温を実施し、十分にディスタンスを取りながら入場していただきました。

IMG_1381

例年であれば毎回1,000人以上の方にご来場いただくのですが、今年は260席限定(予約制)とさせていただいています。予約が取りにくく、ご不便をおかけいたしました。

ホール内では、下の写真のように1階席のみを使用し、座席は1列おき、左右は1席おきに着席していただきました。

IMG_1384

私(岡田)からのご挨拶。

「今後ますます高度情報化、グローバル化が進み、AI技術も発達します。 日本の人口も減少していきます。私たちが経験したことのない時代を迎えるのです。このような時代に求められるものは何でしょうか。それは予測不可能なことに対応できるしなやかさ、そしてAIが持ちえないイノベーションを起こす力にほかなりません。桐蔭学園ではそのような力を育てるべく、アクティブラーニング型授業、探究、キャリア教育の3本柱のもとで、新しい学びを展開しています」

IMG_1397_1

今回ご参加くださった皆さまも、大変熱心に聴いてくださいました。コロナ禍の中、多くの受験生とその保護者の皆さまと直接お話しすることはなかなか叶いませんが、 桐蔭学園への期待をひしひしと感じる1日となりました。

下の写真は、このブログ用に撮影する私。いつの間にか教員に撮られていました(笑)。

IMG_1392

受験生の皆さん、まずは体調に気をつけて、受験に向けて頑張ってください。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

IMG_1389

 

期末考査前(大学図書館)

桐蔭学園では、11/24(火)から2学期の期末考査が始まります。考査まであと1週間を切り、生徒たちの学習もいよいよ熱を帯びてきました。

自宅で学習する生徒ももちろんいますが、教室や自習室など学校に残って学習する生徒も多くいます。11/18(水)はその中の一つ、大学図書館の様子を見にいってきました。

この大学図書館(通称「だいとしょ」)は、高校生・中等後期生が使える施設です。通常は21:00まで開館しているのですが、現在はコロナの影響で20:00までとしています。

16:30頃の様子。ピンと張り詰めた空気です。邪魔にならないよう遠くから撮影しました(見えづらくてすみません…)。

PB180325

ご覧のように1席ごとの仕切り版を設置し、かつ対面にならないよう1テーブル半数までの着席としています(6人がけの場合は3人まで、4人がけの場合は2人まで)。もちろんマスクの着用、入館時の手指消毒も徹底しています。

PB180326

考査に向けて頑張っている生徒たちを見ると、「こちらもしっかりやらないと」と背筋が伸びる思いがします。生徒の皆さん、ベストを尽くしてください。

 

ラグビー部の活躍

11/15(日)、高校ラグビー部が全国高校ラグビー大会の神奈川県予選の決勝戦に臨み、東海大相模高を相手に、19-17の接戦で勝利を収めました。

また、中学・中等前期ラグビー部も神奈川県秋季大会の決勝戦に臨み、慶應義塾普通部を相手に、48-7で勝利を収めました。

高校ラグビー部は6連覇、中学・中等ラグビー部は5連覇となります。

【下の写真は、試合後の中学・中等ラグビー部】

IMG_6872

今年は自宅学習期間が長期にわたり、また多くのクラブで全国大会が中止になるなど不安定な状況が続きました。調整は本当に大変だったことでしょう。そのような中での今回の勝利、心から選手たちを称えたいと思います。

県予選、県大会はすべて無観客での実施(私も応援に行っていません、、)。直接声援を届けることは叶いませんでしたが、私たち桐蔭関係者の「思い」は十分彼らにも伝わったと信じています。

高校ラグビー部は花園での全国大会への出場権を手にしました。熱戦は12/27(日)から。全国連覇に向けて、健闘を祈っています。

 

学校説明会(中等教育学校)

11/14(土)、中等教育学校の説明会が行われました。コロナ禍により、例年のように多くの皆さまにご来場いただく形での説明会が実施できない中、座席数を限定させていただいた上で、1回限りの開催となりました。予約申し込み開始直後に満席となってしまい、大変ご不便をおかけいたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

会場のシンフォニーホール入口では検温を実施、前後の方とのディスタンスを十分にとって入場していただきました。ご協力ありがとうございます。

IMG_1275

最初に私(岡田)からご挨拶。

「コロナ禍の中、桐蔭学園ではオンライン授業を行ってきました。その特徴は、単に授業動画を配信するといった一方的なものではなく、ロイロノート・スクールというアプリを使った双方向型(教員ー生徒、生徒ー生徒)の学びが実現できたところにあります。そして、あくまでも生徒が自ら学習計画を立て、主体的に学べるようなシステムとしたところが大きなポイントです。新しい進学校を目指す桐蔭学園の理念である『自ら考え判断し行動できる生徒の育成』を、オンライン授業においても活かすことができました」

IMG_1285

続いて在校生へのインタビューです。今回は、在校生の生の声を通して桐蔭学園の学びを理解していただこうとの趣旨でこのような形をとりました。最初に2年生から。

IMG_1311

「小学校の勉強と中学校の勉強の違いは?」との質問に、「小学校では教科書の覚えるべきところを覚えればそれでよかったのですが、中学校では授業で先生の話をしっかり聞くこと、そして自分でまとめて『ノート作り』をしていくことが大切です」との答え。さすが2年生、成長を感じます。

IMG_1320

次に1年生です。初々しさを漂わせるインタビューとなりました。それでも受験生へのアドバイスでは、受験を経験した「先輩」としての顔をのぞかせてくれました。

IMG_1331

入試関係の一連の説明の後、最後のご挨拶。本日の登壇者全員が並んで。私から即興でいくつか質問を投げかけてみました。

「桐蔭に入学する前に不安だったことは?」

「友達ができるか不安でしたが、桐蔭の小学部から上がってきた子がうまく仲を取り持ってくれて、すぐに皆と仲良くなることができました」

IMG_1338

男女共学化2年目を迎えた中等教育学校。生徒たち自らの声を通じて、その魅力の一端でも感じてくださったのであればこの上ない喜びです。

本日ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_1365

 

オンライン鵬翔祭(ほうしょうさい)に向けて

12/19(土)・20(日)の両日、「オンライン鵬翔祭」が予定されています。本来であれば毎年9月に行われるはずのものですが、今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となってしまいました。そんな中で「何とか鵬翔祭を実施したい!」との実行委員たちの熱意が実り、オンラインによる鵬翔祭が実現する運びとなったものです。

11/12(木)の放課後、実行委員会広報部門の2人が、パンフレットに掲載する校長挨拶文の執筆依頼にやってきました。

【下の写真は、広報部門の田中さんと野原さんから依頼文を受け取る私】

PB120314

2日間にわたって開催される「オンライン鵬翔祭」。初日の12/19は高校共学1年・2年全クラスの動画が、翌12/20は高校・中等後期の文化部による動画が配信されます。

例年通りの鵬翔祭の実現は叶いませんでしたが、「オンライン鵬翔祭」が決してその代替企画にとどまらない、素晴らしいものになることを期待しています。