桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院
桐蔭法科大学院情報

第6回桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センターシンポジウム

桐蔭法科大学院主催
第6回桐蔭CRECシンポジウム
「不祥事予防のプリンシプル – 真実と向き合う – 」

職域拡大に向けた“コンプライアンスのパイオニア養成”プログラム
(文部科学省「平成28年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」採択)

 第6回桐蔭CRECシンポジウム

 日本の上場企業の不祥事があとを絶たず、コーポレートガバナンスが機能していない市場として世界の投資家の信用を失いかねない危機感から、日本取引所グループから「上場企業における不祥事予防のプリンシプル」が公表されています。

 今回は、元金融庁長官で日本取引所自主規制法人の前理事長としてプリンシプルの策定に関与された佐藤隆文氏をお招きして不祥事予防のあり方を討議します。

 ご興味・ご関心のある方は、どうぞ奮ってご参加ください。

開催日時

2019年9月9日(月)18時30分 ~ 21時
終了しました

会場

◇虎ノ門ツインビルディング(B1F)大会議室
住所:東京都港区虎ノ門2-10-1

・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」3番・2番出口より徒歩6分
・東京メトロ南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩8分
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4番出口より徒歩8分

定員

140名(先着順)

参加費

無 料

プログラム

18:30     開  始
  ◇基調講演 演題:「不祥事対応の要となるべき『第三者委員会』は、なぜ、期待外れなのか」(18:35~19:00)
桐蔭CRECセンター長・久保利 英明 氏(桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  ◇報告 テーマ:「不祥事にどう向き合うか~上場会社に求められる心構え~」(19:00~19:30)
日本取引所自主規制法人 前理事長/元金融庁長官・佐藤 隆文 氏
19:30     休  憩
19:40     パネルディスカッション(19:40~20:40)
  テーマ 「不祥事予防のプリンシプル – 真実と向き合う – 」
  ◇コーディネーター
  大澤 恒夫 氏 (元日本IBM法務担当、桐蔭法科大学院客員教授、弁護士)
  ◇パネリスト
  久保利 英明 氏 (桐蔭CRECセンター長、桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  中島 肇 氏 (元東京高等裁判所判事、桐蔭法科大学院教授、弁護士、原子力損害賠償紛争審査会委員、原子力損害と公共政策センター・センター長)
  熊田 彰英 氏 (元東京地検特捜部検事、元法務省大臣官房秘書課付検事、桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  高橋 周 氏 (桐蔭法科大学院客員教員、公認会計士、弁護士)
20:40     終  了
   ご希望の方には、前回までの資料もお渡しいたします(部数の関係でご希望にそえない場合もあります)。

 過去の桐蔭CRECシンポジウムはこちらをご覧ください。

 

参加お申込み

申し込み受付終了

 お申し込みフォームへ  メールでお申し込み

お問い合わせ先

桐蔭横浜大学法科大学院事務課
:045-974-5701
:

備考

 桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センターは、平成28年度より引き続き、文部科学省「平成29年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」において「優れた取組」として採択された施設です。
 詳しくは、「平成28年度 法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の審査結果についてをご参照ください。

桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから