桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院情報

学校案内

アドミッションポリシー

 本学法科大学院では、「ハイブリッド法曹の養成」という教育目標を実現するために、法学以外の専門的知識や技量を身につけた人材や法律隣接職などで活躍している人材を積極的に受け入れることを最大のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)としています。

ディプロマポリシー

 医学、工学、会計等、法律以外の分野の専門的知識を既に有する者に対し、高度の法律教育を提供することにより、特定の分野を専門とするスペシャリストとしての専門家(ハイブリッド法曹)を社会に送り出すことに重点を置くものとします。

カリキュラムポリシー

 本法科大学院では、実務法曹養成に特化した法学教育を行う専門職大学院に求められる教育を行うにあたり、法学既修者・未修者を区別せず、一律3年とするカリキュラムを編成し、国民生活における諸問題全般の解決を行うジェネラリストたる法曹とともに特定の分野の問題解決に特化したスペシャリストたるハイブリッド法曹の育成を目指します。

PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから