桐蔭横浜大学法科大学院

桐蔭法科大学院Toin Law School

桐蔭法科大学院
桐蔭法科大学院情報

第8回桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センターシンポジウム

桐蔭法科大学院主催
第8回桐蔭CRECシンポジウム
「第三者委員会を問う」
- 第三者委員会の意義と限界 -

職域拡大に向けた“コンプライアンスのパイオニア養成”プログラム
(文部科学省「平成28年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」採択)

【ご参加にあたってのお願い】
 第8回桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センターシンポジウムへご参加、ご来場いただく際は、ページ下部の「ご参加にあたってのお願いとご注意」を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

 第8回桐蔭CRECシンポジウム

 桐蔭法科大学院は、開学当初からこれらの社会におけるコンプライアンス・ガバナンスの重要性に着目して、これを担う人材の育成を目指しコンプライアンス講座を開設し、法科大学院を通じた人材の育成に注力してきました。恐らく全国の法科大学院の中でコンプライアンスに焦点を合わせた講座を設けた法科大学院は他にはなかったと思います。

 そのような中で、久保利英明教授を中心とした「コンプライアンス・リサーチ教育センター」が開設され、これまで7回にわたりコンプライアンス・ガバナンスの重要課題について、多数の皆様のご参加をいただきシンポジウムを開催してきました。

 第8回の今回は、「第三者委員会」を取り上げます。

 まず、第三者委員会報告書格付け委員会委員長であり、NHK職員インサイダー取引問題をめぐる第三者委員会委員長を務められ、日弁連の第三者委員会ガイドライン策定の中心を担ってこられました、桐蔭CREC長の弁護士 久保利英明氏 と第三者委員会報告書格付け委員会委員であり、『「第三者委員会」の欺瞞―報告書が示す不祥事のあきれた後始末』(2020年中公新書ラクレ)の著者でいらっしゃる、青山学院大学名誉教授 八田進二氏 に基調講演をしていただきます。

 その後、桐蔭法科大学院の教授陣、同大学出身の弁護士を交えて、これからのコンプライアンスの在り方についてのパネルディスカッションを関電事件、かんぽ生命、JDI(ジャパンディスプレイ)等ホットなテーマで行います。

 ご興味・ご関心のある方は、どうぞ奮ってご参加ください。

開催日時

2020年9月9日(水)18時30分 ~ 20時45分
終了いたしました

会場

◇AP虎ノ門 B会議室(11階)
住所:東京都港区西新橋1-6-15
    Zoomによるオンラインでも同時開催いたします。

『会場最寄り駅』
▽東京メトロ銀座線
  「虎ノ門駅」9番・1番出口より徒歩3分
  「新橋駅」より徒歩8分
▽JR各線
  「新橋駅」日比谷口より徒歩8分
▽都営三田線
  「内幸町駅」A4a出口より徒歩3分
▽東京メトロ千代田線
  「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩4分

定員

ご     来    場 50名(先着順)
Web配信(Zoom)でのご参加 100名(先着順)

  Web配信でのご参加方法については、9月8日に Zoom ご参加の詳細を、お申込みいただいた際の e メールアドレス へお知らせいたします。

参加費

無 料

プログラム

18:30     開  始
  ◇基調講演 演題:「第三者委員会の経緯と現状」(18:35~19:00)
桐蔭CRECセンター長・久保利 英明 氏
(桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  ◇基調講演 演題:「第三者委員会は、機能しているか?」(19:00~19:30)
青山学院大学名誉教授・八田 進二 氏(大原大学院大学教授)氏
19:30     休  憩
19:40     パネルディスカッション(19:40~20:45)
  テーマ 「第三者委員会を問う - 第三者委員会の意義と限界 - 」
  ◇コーディネーター
  大澤 恒夫 氏 (元日本IBM法務担当、桐蔭法科大学院客員教授、弁護士)
  ◇パネリスト
  久保利 英明 氏 (桐蔭CRECセンター長、桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  八田 進二 氏 (青山学院大学名誉教授、大原大学院大学教授)
  中島 肇 氏 (元東京高等裁判所判事、桐蔭法科大学院教授、弁護士、原子力損害賠償紛争審査会委員、原子力損害と公共政策センター長)
  熊田 彰英 氏 (元東京地検特捜部検事、元法務省大臣官房秘書課付検事、桐蔭法科大学院教授、弁護士)
  高橋 周 氏 (公認会計士、弁護士、桐蔭法科大学院修了生)
20:45     終  了
   ご希望の方には、前回までの資料もお渡しいたします(部数の関係でご希望にそえない場合もあります)。

 過去の桐蔭CRECシンポジウムはこちらをご覧ください。

 

参加お申込み

お申込み受付は終了いたしました。

 お申し込みフォームへ

 お申込みの際には、下記の「ご参加にあたってのお願いとご注意」を必ずご確認ください。

お問い合わせ先

桐蔭横浜大学法科大学院事務課
:045-974-5701
:

備考

 桐蔭コンプライアンス・リサーチ教育センターは、平成28年度より引き続き、文部科学省「平成29年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」において「優れた取組」として採択された施設です。
 詳しくは、「平成28年度 法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の審査結果についてをご参照ください。

桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから